北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2018年04月」の記事一覧

十勝毎日新聞

ミズバショウ見頃 市内稲田町【帯広】

 帯広市内の稲田町で、ミズバショウが見頃を迎えている。春の日差しを浴び、かれんな花を咲かせている。  ミズバショウは湿地に自生する。稲田町の売買川近くの湿地帯では、約20株が顔をのぞかせている...

十勝毎日新聞

スイーツをサービス ガーデンスパ十勝川温泉利用者に【音更】

 温浴施設「ガーデンスパ十勝川温泉」(町十勝川温泉北14)は、スパ利用者にスイーツを無料で提供する「春のスパ+スイーツセット」のサービスを行っている。  提供しているスイーツは、とん風の「たれ...

室蘭民報

伊達マラソンに3600人がエントリー、15日号砲【伊達】

 道内マラソンシーズンの幕開けを告げる「春一番伊達ハーフマラソン」が15日、伊達市松ヶ枝町の総合公園だて歴史の杜を発着点に開かれる。ハーフ、10キロ、5キロ、3キロの各種目にエントリーしたのは...

室蘭民報

室蘭市港の文学館30周年事業で三浦文学碑を建立へ【室蘭】

 今年で開館30周年の室蘭市港の文学館(海岸町)を運営する市民ボランティア団体・室蘭文学館の会(横田挺一会長)は、冠事業の一つとして室蘭出身の芥川賞作家・三浦清宏氏(87)の文学碑を敷地内に建...

室蘭民報

アンダンテ15周年コンサートで軌跡と未来響く【室蘭】

 室蘭市のピアニスト、伊藤珠里さんが代表を務める演奏家グループ・アンダンテの15周年記念コンサート「軌跡と未来」が7日、室蘭市民会館で開かれた。洗練された声楽やピアノ演奏が多くの観客を魅了した...

室蘭民報

ドリカムのダンサーKEITAさんがダンスレッスン【室蘭】

 「決戦は金曜日」「未来予想図Ⅱ」などで知られるバンド、ドリームズ・カム・トゥルーの専属ダンサー、KEITA(ケイタ)さん(39)のダンスレッスンが6日夜、室蘭市港北町のサンライフ室蘭で行われた...

十勝毎日新聞

若駒に熱い声援 ばんえい 能力検査【帯広】

 ばんえい十勝の今年度の「第1回能力検査」が8日午前8時から、帯広競馬場で行われた。競走馬デビューを目指す2歳馬が、実戦さながらの雰囲気で力強くそりを引いた。  能力検査(能検)は、ばんえい...

十勝毎日新聞

椅子張り職人 野々村さん「コレカラ」オープン【池田】

 十勝管内でも数少ない椅子の張り替え工房が今月、町旭町3にオープンした。宮内庁の椅子などを手掛けるミネルバ(東京)の支所「ミネルバ十勝」元職人の野々村真太郎さん(46)=音更町出身=が、念願の開設...

十勝毎日新聞

バイアスロンで世界目指す 木綿さん富良野高へ【新得】

 北海道が冬季競技で世界を目指す“金の卵”を育てる「タレントアスリート発掘・育成事業」のバイアスロン選手1期生木綿啓太さん(15)が、屈足中を卒業してクロスカントリースキーの強豪・富良野高の門をたた...

函館新聞

サイクリングシーズン突入、目的や体格に合わせた一台を

 道南地方でも本格的な春が一歩ずつ近づいていることを受け、自転車の姿が増え始めた。新しい自転車を買い求める人も多く、通勤や通学といった日常の移動手段として、子どもの成長に合わせた買い換えなど需要は...

函館新聞

春告げるツクシがお目見え

 気温が上昇し、雪解けが進んだ函館の市街地では、ツクシが姿を見せ始めている。長い冬を土の中で過ごし、ようやく地上に現れた誇らしげな姿からは、春の息吹が感じられる。  ツクシはトクサ科の植物スギナの...

苫小牧民報

トマウェーブ、バイオガス発電事業へ進出 食品廃棄物をメタンガス燃料に

 環境事業会社とませいのグループ企業で、産業廃棄物処理や肥料製造を手掛けるトマウェーブ(苫小牧市、沼澤栄社長)は今年から、バイオガス発電事業に乗り出す。食品製造会社から出る野菜など食品廃棄物を発...

苫小牧民報

苫小牧駅前を考える会発足 市民が自ら当事者意識持って

 JR苫小牧駅周辺の苫小牧市中心街の活性化策を探るため、市内の若手企業経営者らを中心にした「苫小牧駅前を考える会」(杉村原生代表)が発足した。6日にはまちなか交流センター・ココトマ(表町)で、市...

日高報知新聞

5月1~6日に開催 第55回しずない桜まつり

【新ひだか】しずない桜まつり実行委(委員長・酒井芳秀町長)が5日、地域交流センターピュアプラザで開かれ、約3千本のサクラがある二十間道路桜並木で開催する「第55回しずない桜まつり」の開催時期を5月...

日高報知新聞

町政運営の透明化など 大野克之氏が町民へ「約束」発表

【新ひだか】10日告示、15日投開票の町長選挙に向け、新人で元道農政部競馬事業室長の大野克之氏(59)が6日、静内吉野町1の後援会事務所で記者会見を開き、これからの4年間で取り組みたい町政の基本項目...