北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2018年05月」の記事一覧

日高報知新聞

追悼の献花台設置【新冠】

【新冠】けい養先の西泊津の白馬牧場で17日に心臓まひで死んだGI7勝馬のテイエムオペラオー(牡、22歳)を追悼する献花台が、同馬の馬房に設置され、関係者やファンが訪れている。同牧場によると、6月16日ま...

日高報知新聞

知事訪問し支援に感謝【新ひだか】

【新ひだか】しずない農協(西村和夫組合長)のブランドミニトマト「太陽の瞳」の本格出荷時期を迎え、西村組合長と大野克之町長、管内選出の藤沢澄雄道議は21日午後、札幌市の道庁に高橋はるみ知事を表敬訪問し...

苫小牧民報

母親たちが「バブリーダンス」 幼稚園行事で披露…評判広がり出演依頼続々

 1980年代から90年代初頭のバブル期に流行したファッションに身を包み、華やかに踊る「バブリーダンス」。苫小牧市内の30代から50代の主婦らで結成したグループが、披露するこのダンスステージが話...

苫小牧民報

公設公営、入院機能を維持 白老町立病院方針転換、町長が議会に説明、陳謝

 白老町立国保病院の改築をめぐる問題で、戸田安彦町長は22日の町議会の特別委員会で、「公設民営・無床診療所化」の方針を見直し、「公設公営・入院機能保持」への転換を正式に表明した。町は2022年度...

十勝毎日新聞

早乙女姿で丁寧に 途別小で田植え【幕別】

 途別小学校(清水弘校長、児童23人)で23日、地域の伝統を受け継ぐ田植えが行われた。全校児童がかさに絣(かすり)の着物の「早乙女姿」で豊作に願いを込めて苗を植えた。  途別地区は晩成社の依...

十勝毎日新聞

駅南の跨線橋補修へ 腐食部分、夏にも着手【池田】

 池田町は、老朽化が進むJR池田駅南側の跨(こ)線橋(池田南歩道橋)について、夏にも破損が著しい箇所の局部補修に乗り出す。本格的な補修は今年度中に調査設計を行い、2019年度のJR協議を経て、20...

十勝毎日新聞

乗り継ぎ利便性 議論 戦略会議が初会合【帯広】

  利便性の高い公共交通を目指す「シームレス交通戦略推進会議」(座長・岸邦宏北大大学院工学研究院准教授)の第1回会合が22日、帯広市内のとかち館で開かれた。利便性の向上策として考えられる「利用者視...

室蘭民報

倶多楽火山防災協が情報連絡体制など定める【登別、白老】

 登別市と白老町にまたがる活火山「倶多楽」の噴火時の対策を専門家や関係機関が話し合う「倶多楽火山防災協議会」(会長・小笠原春一登別市長)は22日、倶多楽火山噴火時の避難計画案の内容を明らかにし...

室蘭民報

室蘭港ターミナルビルで盛大にオープン祝う【室蘭】

 宮蘭フェリー就航まで残り1カ月となった22日、室蘭市が航路開設に向けて改修した室蘭港フェリーふ頭ターミナルビルのオープニングセレモニーが行われ、関係者らがテープカットで開所を祝い、秒読みに入...

室蘭民報

赤い羽根寄付金付きバッジを6月22日フェリー就航日に販売【室蘭】

 室蘭市共同募金委員会(加納正和会長)は、本年度の赤い羽根寄付金付きバッジ第1弾を、岩手県宮古市のPRキャラクター「サーモンくん」がフェリーに乗って室蘭を訪れるデザインにした。宮蘭フェリー就航...

函館新聞

台湾の人気ブロガー、函館の魅力を発信【函館】

 函館観光を盛り上げようと、市民有志でつくる「ハコダテおもてなしプロジェクト」(鎌鹿玄介代表)は21~23日の日程で、台湾の女性人気ブロガー「943」(ジョウシーサン)さんを招き、道南各地の飲食...

函館新聞

函館市、17年度観光客数6・4%減 外国人宿泊客は過去最多更新【函館】

 函館市が22日に発表した2017年度の観光入り込み客数は524万7000人で、北海道新幹線開業効果で過去最高を記録した前年度を6・4%下回った。一方、外国人宿泊客数は前年度比23・9%増の50...

室蘭民報

室蘭市内の小学校で「心一つ」に運動会練習

 室蘭市内の小学校の運動会が6月2日にスタートする。トップを切って行われるみなと小と天沢小では、21日から運動会特別日課が始まり、児童たちはグラウンドでリレーやリズム体操、組み体操などの練習に...

日高報知新聞

静内産ミニトマト出荷開始【新ひだか】

【新ひだか】しずない農協の選果場=静内木場町=で静内産ミニトマト「太陽の瞳」の出荷が始まった。昨年の生産販売額は過去最高の約9億8500万円となり、関係者はハウス被害の影響があるものの、昨年同様の...

日高報知新聞

旬のウニに約2千500人【様似】

【様似】春ウニを味わう「第9回さまにウニまつり」が20日、本町3のエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の青空のもと、札幌、帯広ナンバーなど含む町内外から約2500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10