北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2018年12月」の記事一覧

室蘭民報

全町内会の善意寄託し市連町549万円【登別】

 登別市連合町内会(中川信市会長、94町内会)と市社会福祉協議会(山田正幸会長)は、胆振東部地震の発生を受けて10月下旬から1カ月余りの間、町内会の加入世帯を対象に募った義援金549万4025...

室蘭民報

草太郎本舗で切り餅作りピーク【室蘭】

 室蘭銘菓・草太郎を製造、販売する草太郎本舗(室蘭市日の出町)で、新年の食卓を飾る切り餅作りがピークを迎えている。  北海道産100%のもち米を使い白、豆、草(よもぎ)の3種類を販売する。工...

室蘭民報

姉妹都市・箱根町からの応援ツアーで冬の洞爺湖満喫【洞爺湖町】

 胆振東部地震の影響で観光客の減少に悩む洞爺湖町を元気づけようと、姉妹都市の神奈川県箱根町が企画したツアーの108人は18日から洞爺湖温泉に滞在している。一行は2泊3日の旅程で、このツアーのた...

室蘭民報

命つなぐガスや水…官民で進む市内のインフラ整備【登別】

 胆振東部地震を受け、登別市内でインフラ整備の充実を図る取り組みが進んでいる。生活の基盤となる水やガスといった命をつなぐ資源の供給体制を維持しようと、官民の事業推進が盛んだ。 登別ガス協組 ...

室蘭民報

琢心館が錬磨50年、初代館長の遺志継ぐ【室蘭】

 剣道道場の室蘭琢心館(小林聖輝館長)が創立50周年を迎えた。2年前に初代館長の佐藤褜雄(えなお)さんが死去。門下生の「心を磨く道場」にするという教えを受け継ぎ、心身を錬磨している。  発足...

室蘭民報

プレゼントお早めに、市内玩具店でXマス商戦熱く【室蘭】

 25日のクリスマスに向け、室蘭市内の玩具販売店ではプレゼント商戦に力を入れている。知育玩具では工作体験を味わえるおもちゃが、男子には特撮ヒーロー、女子には人形の人気が高い。  室蘭市東町の...

室蘭民報

こども食堂の安定運営を、西胆振連絡会議が発足【室蘭】

 地域の子どもたちに無料または安価で食事を提供する食堂の、運営上必要な知識や問題を共有する「西胆振こども食堂・地域食堂連絡会議」が、19日発足した。同日、室蘭市東町の市社会福祉協議会で開かれた...

室蘭民報

本年度上半期の観光入り込み客数が微減【室蘭】

 室蘭市は19日、2018年度(平成30年度)上半期(4~9月)の観光入り込み客数を発表した。全体では前年度同期比3・1%減の85万5468人。ゴールデンウイーク(GW)中の天候不順や胆振東部地震...

函館新聞

須藤隆仙さん死去 郷土史関係者らから惜しむ声【函館】

 函館市船見町の浄土宗称名寺住職で、郷土史研究者としても知られた須藤隆仙さんが12日に死去した。89歳だった。仏教史研究を入り口にして郷土との関わりや世界の宗教にも研究の幅を広げ、函館、道南地域...

函館新聞

ロシア極東大でオリジナルカレンダー販売【函館】

 ロシア極東大函館校(イリイン・セルゲイ校長)の学生や職員が撮影したロシアの写真を使った2019年カレンダーがこのほど完成し、同校で販売している。モスクワやウラジオストクなど4都市の名所や、観光...

苫小牧民報

国際線駐機場3カ所増、混雑緩和へ 新千歳空港の拡張工事進む

 国土交通省新千歳空港事務所は20日から国際線ターミナルビル前で拡張工事を進めてきた新たな3機分の駐機場をオープンスポットとして暫定的に供用する。ターミナルビルと航空機をつなぐ搭乗連絡橋は未完成...

苫小牧民報

売れ行き好調、厚真復興支援も ハスカップジュエリー最高峰「黒の贅沢」-も..

 菓子とパンのもりもと(森本真司社長)が新千歳空港店ともりもとオンラインショップ、国内の北海道物産展で期間限定販売しているハスカップジュエリーの最高峰「黒の贅沢(ぜいたく)~ブランデー仕立て~」...

日高報知新聞

カーリンコンで交流【新ひだか】

【新ひだか】東静内地区老人クラブ寿会(須崎幸男会長)主催の「新ひだか町老人クラブ連合会静内支部東部地区・第1回親睦カーリンコン大会」が12日、東静内生活館で行われ、新しい屋内の軽スポーツで交流を深め...

日高報知新聞

年賀はがき受付開始

 平成31年の年賀状の受け付けが15日、全国の郵便局で一斉に始まった。浦河町浜町の浦河郵便局(川合明広局長)には18日、町内堺町西の認定こども園夢の国幼稚園・保育園(大沢助三郎園長)の年長組園児47人が訪...

室蘭民報

美しいハーモニー披露、室工大アカペラサークルがライブ【室蘭】

 室蘭工業大学のアカペラサークル、グリー・グラウンド(塚田凌代表)のウインターライブが18日夜、同大学生会館多目的ホールで開かれ、学生らがリズムの合った合唱で聴衆を楽しませた。  部員約25...