北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2019年03月」の記事一覧

十勝毎日新聞

アイスホッケー日本製紙廃部 十勝でも指導【十勝】

 今季限りで廃部となる、アイスホッケーアジアリーグに所属する日本製紙クレインズ(釧路)のチーム存続に向けた署名が、10日で5万筆を超えたことが分かった。ファン有志が立ち上げた「氷都くしろにクレイン...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(3月10日ごろ)

■網走湖 ▽ワカサギ10~12センチ、200~500匹ほど

室蘭民報

台所で楽しむ草木染め【室蘭】

 台所で楽しむ草木染めの基本講座が2月21日、室蘭市中島町の市生涯学習センターきらんで開かれました。記者を含む女性9人が参加し、環境に配慮した手法でタマネギの皮とお茶殻で染液を作り、オー...

室蘭民報

市長選で青山陣営緊張高まる、川畑氏は市民の声反映へ【室蘭】

 室蘭市長選の告示まで1カ月に迫った。道議選室蘭市区(定数2人)に出馬表明していた前道議の川畑悟氏(47)が、市長選に出馬する意向を固め、現職の青山剛氏(41)との一騎打ちの見通しとなった。...

室蘭民報

伊達150年…市民団体が歴史本出版へ、支援を募る【伊達】

 「伊達」と名乗ってから150年の節目を迎える今年。市民団体・伊達150年物語の会(会長・奥村孝善大雄寺住職)は歴史本「(仮題)侍たちの北海道~亘理伊達武士団の挑戦」の出版を計画している。希少...

室蘭民報

室蘭高等技術専門学院2年制課程の1期生が巣立ちの春【室蘭】

 室蘭高等技術専門学院(松本一宏学院長)の2018年度(平成30年度)修了式が13日、同校講堂で開かれ、2年制課程を修めた1期生が巣立ちの春を迎えた。  この日卒業したのは同学院がみゆき町の...

室蘭民報

地域医療連携・再編等推進協が中間報告を公表【室蘭】

 室蘭市内3病院(市立室蘭総合、製鉄記念室蘭、日鋼記念)の将来のあり方を議論する「室蘭市地域医療連携・再編等推進協議会」(会長・青山剛市長)は13日、これまでの議論内容をまとめた「中間とりまと...

函館新聞

友好酒まろやかな仕上がり「巴桜」初搾り【函館】

 函館、弘前両市の友好酒の純米大吟醸原酒「巴桜(ともえざくら)」の2019年新酒の初搾りが12日、醸造元の六花酒造(弘前、北村裕志社長)であった。北海道新幹線が開業した2016年に青函友好の証と...

函館新聞

市立函館高美術部「ポスター甲子園」で2年連続グランプリ【函館】

 学校行事を題材にしたポスターコンテスト「第14回全日本学校ポスター甲子園」の結果がこのほど発表され、市立函館高校美術部の3人が制作した作品がグランプリを獲得した。同部のグランプリは2年連続3回...

名寄新聞

せっけん、バームの新商品を販売・地元産ひまわり油で製作【名寄】

 ひまわり工房「北の耀き」(市内西3南3)を運営する株式会社名寄給食センター(加藤優樹代表取締役)では、オレイン酸などを豊富に含んだ名寄産ひまわり油「北の耀き」を使ったせっけん「北の耀きソープ...

日高報知新聞

民間ドローン活用で協定【浦河】

 浦河警察署(岡崎健一署長)は11日、同署で浦河町向が丘の測量設計業務の細道コンサルタント(久保佳幸社長)と「災害時等における小型無人機(ドローン)による情報収集等に関する協定」を締結した。道内の警...

日高報知新聞

滝田青空君が道選抜に【新ひだか】

【新ひだか】16、17の両日に千葉県柏市で行われる「第20回全国中学生軟式野球大会」に出場する「U―14(14歳以下)北海道選抜」のメンバーに静内第三中の滝田青空君(2年)が選ばれた。滝田君は11日、役場静内庁...

苫小牧民報

3万5千人の笑顔満開 安平早来小8000人プロジェクトの報告会

 胆振東部地震で被災した安平町を元気づけようと、早来小6年生26人が取り組んできた町の人口とほぼ同数の8000人の笑顔を写真に収める「8000人の笑顔プロジェクト」が終了した。12日、同校体育館...

苫小牧民報

ベゴニア、色鮮やかに 北海道興農社、21日から4日間販売-安平

 安平町の北海道興農社が自社のビニールハウスで育てている鉢花エラチオール・ベゴニアが、色とりどりの花を咲かせ始めた。春先は色鮮やかで花持ちも良いとされ、早来富丘の直売所サックルズファームが冬季休...

室蘭民報

喪主に「頑張ってね」は禁物、アシストの会が終活研修【室蘭】

 DVや生活に困窮する人への緊急援護資金を貸し付けている室蘭アシストの会(沼田貞子会長)の研修会が12日、室蘭市東町の胆振地方男女平等参画センターで開かれ、会員がより良い人生の最期を迎えるため...

3 4 5 6 7 8 9 10 11 12