北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2019年10月」の記事一覧

室蘭民報

美術協会公募展、島田さんが「三階滝の紅葉」で最高賞【伊達】

 伊達美術協会の第48回協会展と第14回公募展が30日、伊達市松ヶ枝町のだて歴史の杜カルチャーセンターで始まった。最高賞の同協会賞には、島田進さん(77)=市内大町=の水彩「三階滝の紅葉」が選ば...

室蘭民報

減速、安全確認徹底を―重傷交通事故が相次ぐ【壮瞥】

 壮瞥町洞爺湖温泉の道道洞爺湖登別線で27~30日、重傷交通事故が相次いで3件発生した。このうち1件はひき逃げ事件とみて伊達署は捜査している。現場はホテルの近くで片側1車線の直線道路。同署は「ス...

室蘭民報

8日に市民会館特設会場で秋の日本酒祭り開催【室蘭】

 室蘭・輪西飲食店組合主催の「第19回秋の日本酒祭り」が11月8日午後6時から、輪西町の市民会館特設会場で開かれる。  全国各地から取り寄せた日本酒15銘柄を用意。希少銘柄もあるという。焼酎や...

室蘭民報

2日に環境フォーラム…笹森さん基調講演、体験型見学会も【登別】

 ネイチャーセンターふぉれすと鉱山主催の環境保全フォーラムが11月2日、登別市鉱山町の同施設で行われる。講演とエクスカーションを行い、身近な環境問題について考える。  午前10時開始。自然写真...

室蘭民報

室民朝刊、31日から新小説スタート【室蘭】

 室蘭民報朝刊で、きょう31日から、西條奈加・作、瀬知エリカ・画による時代小説「婿どの相逢席」が始まります。  江戸で6代続く仕出し屋に婿入りした鈴之助が妻・千瀬とともに奮闘する、人情味あふれる...

室蘭民報

地元就職率アップ狙う、「キャリア教育センター」設立へ【室蘭】

年度内に準備会立ち上げ  若者に地元産業を伝えようと、室蘭商工会議所(栗林和徳会頭)と室蘭市が連携し知恵を絞っている。若者の地元の就職率を上げようと同商議所が主体となって「(仮称)むろらんキャリア...

函館新聞

花フェス来年以降取りやめ 会場用地確保できず【函館】

 函館市民が花と緑に親しむ人気イベント「はこだて花と緑のフェスティバル」(通称・花フェス)が、来年以降開催されないことになった。実行委は29日、会合を開き、同日付で解散すると決めた。会場用地の確...

函館新聞

函館市のアンテナショップ好調 他自治体の平均上回る【函館】

 函館市が東京都内のコンビニエンスストア、ローソン2店舗で展開するアンテナショップ「函館もってきました。」が好調を維持している。売上高は非公表だが、昨年9月にオープンした世田谷奥沢五丁目店(世田谷...

根室新聞

共同経済活動・観光パイロットツアー 四島向け出発【根室】

 北方四島での共同経済活動の実現を目指す日本人向け観光のパイロット(試行)ツアー一行は29日、四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で根室港から国後島へ向けて出発した。根室管内の周遊を終...

苫小牧民報

安平町教委とお茶の水女子大、減災教育で協力協定 理科の実験教材を提供

 安平町教育委員会は、お茶の水女子大学(東京都文京区)と減災教育に向けた相互協力の協定を結んだ。28日に町役場総合庁舎で協定締結式が行われ、種田直章教育長と同大の千葉和義サイエンス&エデュケーシ...

苫小牧民報

ロボット開発チーム「蝦夷(エゾ)羆(カムイ)」結成 苫高専有志と北大生や社会人

 苫小牧工業高等専門学校の学生有志が、北大生や社会人らとロボット開発のチーム「蝦夷羆(エゾカムイ)」を結成した。学校の枠組みにとらわれないものづくりの環境を構築し、世界規模の大会「ロボマスター」...

苫小牧民報

伝統文化発信に大忙し ウポポイ開業などで関心高まり依頼増える-苫小牧アイ..

 苫小牧アイヌ協会(澤田一憲会長)は10、11月の両月、苫小牧市内外で、伝統儀式や踊りの披露、出前授業に大忙しだ。来年4月に白老町での民族共生象徴空間(ウポポイ)開業を控え、アイヌ文化への注目が...

十勝毎日新聞

ツクネイモ大ぶり 収穫始まる【池田】

 JA十勝高島(八木英光組合長)の特産「ツクネイモ」の収穫が29日午後から池田町大森の畑で始まり、例年より大ぶりのツクネイモが土中から次々と掘り出されている。収穫は来月2日前後まで続く。  同...

十勝毎日新聞

審査員うなる花付き 菊まつり31日開幕【帯広】

 帯広3大祭りの一つ「第50回おびひろ菊まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)が31日に開幕する。大小さまざまな菊鉢が飾られ、十勝の物産展やステージイベントが繰り広げられる。  菊まつりは帯広...

十勝毎日新聞

手には焼き芋 ほくほくの晩秋 さくら保育園【帯広】

 秋の味覚にほっこり-。帯広市内のさくら保育園(福島孝洋園長、園児93人)で30日、「秋の味覚パーティー」が開かれ、全クラスの園児たちが焼き芋などを味わった。  毎年恒例で、この日は焼き芋、ポ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10