北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2019年12月」の記事一覧

苫小牧民報

苫高専生らのロボット開発チーム「蝦夷羆」 国際大会日本予選、設計終え準備..

 苫小牧工業高等専門学校の学生有志が中心のロボット開発チーム「蝦夷羆(エゾカムイ)」が、来年3月に京都で開かれるロボットの性能を競う国際大会「ロボマスター」日本予選に向けて着々と準備を進めている...

日高報知新聞

五輪選手も育ったスケートリンク【浦河】

 浦河町緑町の町営スケートリンクが26日にオープンした。昨シーズンより11日遅い開設。このリンクからは複数のオリンピック、ワールドカップ出場選手を生み出しており、続く後輩たちも全国で活躍している。 ...

十勝毎日新聞

南商生の味 コープに 「ころころライスバーガー」【帯広】

 帯広南商業高校クッキング部(峯田笑那部長、部員15人)の生徒が考案した「ころころライスバーガー」が1月11~13の3日間限定で、十勝管内を含むコープさっぽろ全店(一部除く)で販売される。今年8月...

十勝毎日新聞

士幌高生のハーブ 引き立つハンバーグ コラボメニュー【士幌】

 士幌高校(近江勉校長、生徒143人)と町内の道の駅ピア21しほろ内にある「にじいろ食堂」がコラボレーションメニューを開発し、22日に同食堂で提供された。同校の野菜専攻班に所属する生徒6人が、来店...

十勝毎日新聞

大きな絵馬と年賀撮影して 浦幌神社【浦幌】

 浦幌神社(町東山町、背古宗敬宮司)の年賀撮影コーナーが24日、境内にお目見えした。来年の干支(えと)にちなんだ「子(ね)」の大きな絵馬を用意し、参拝者の撮影スポットとして人気を集めそうだ。来...

日高報知新聞

少年強化指定選手 管内6人含む7人合宿【新冠】

【新冠】北海道乗馬連盟(山崎善輝理事長)の少年強化指定選手7人(日高管内6人)の強化合宿が24日から26日まで、町内節婦のにいかっぷホロシリ乗馬クラブで行われた。  同連盟では、少年選手の競技力...

室蘭民報

入江競技場、可能性と課題(下)【室蘭】

リアルタイムカメラ関心高まる 合宿誘致に一役  入江陸上競技場の練習環境をアピールしようと室蘭市体育協会が導入した「リアルタイムカメラ」が関心を集めている。河川の水位の変化や工事の進捗(しんち...

室蘭民報

入江競技場、可能性と課題(上)【室蘭】

 聖火リレーの到着予定地に選ばれた室蘭市入江運動公園陸上競技場(入江競技場)。かつてはコンサドーレ札幌(当時)のホームゲームを開催するなど存在感があった。トラックの改修など困難を乗り越え、再び光が...

室蘭民報

当たれ、紙幣つかみ取り…大町商店会で買い物客が運試し【室蘭】

 室蘭市中央町の大町商店会(平林滋明会長)は26日、歳末恒例の現金つかみ取り抽選会を蘭西ギャラリーで実施した。参加者が「大当たり」を狙って紙幣をわしづかみにすると、関係者から歓声が上がった。 ...

室蘭民報

宮蘭一丸「航路継続を」―川近本社訪問し両市長ら要望【東京】

 室蘭市の青山剛市長は26日、東京都千代田区の川崎近海汽船本社を訪問し、来年3月末で宮古港の寄港休止を発表した室蘭港と岩手県宮古港を結ぶ定期フェリー「宮蘭航路」の運航継続を要望した。  同社は...

室蘭民報

待ちに待った滑り初め、サンライバスキー場がオープン【登別】

大阪・泉佐野の小中学生も満喫  カルルス温泉サンライバスキー場(登別市カルルス町、佐藤義雄支配人)が26日、今シーズンのオープンを迎えた。早速ファンが訪れて、今季の滑り初めを満喫していた。  ...

室蘭民報

「迎春」カラフルに、アレンジフラワー作り【室蘭】

 「令和初の正月を華やかに迎えよう」-と、室蘭・母恋南町町会婦人部(澁谷雅子部長)が25日、母恋南町会館でアレンジフラワー作りに挑戦した。  講師は1級フラワー装飾技能士の資格を持つ花のよしお...

室蘭民報

観光入り込みが国際情勢の影響などで11万人減【登別】

外国人宿泊客数、20万人割り込む  登別市は26日、2019年度上期(4~9月)の観光入り込みをまとめた。日韓関係をはじめ国際情勢の影響などがあり、前年同期比10万9843人減の188万7292人だ...

室蘭民報

室蘭土産送れます、道の駅みたらでゆうパックの取り扱い開始【室蘭】

 室蘭市祝津町の道の駅みたら室蘭(三浦広志館長)は今月からゆうパックの取り扱いを開始。同施設で販売している地場産品などの全国発送が可能となった。  売店スペースにセルフ梱包(こんぽう)コーナー...

室蘭民報

来年の目標「交」、鈴木知事が年末インタビュー【札幌】

新・交流時代幕開けの年に  鈴木直道知事は26日、室蘭民報社など道政記者クラブ加盟社の年末インタビューに応じた。来年の目標を「交」と示し「2020年(令和2年)を北海道新・交流時代の幕開けの年と...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10