北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2020年07月」の記事一覧

十勝毎日新聞

十勝初 女性内視鏡専門医が開業 市出身の瀧澤医師【帯広】

 女性の内視鏡専門医・指導医が診療、検査を手掛ける「とかち消化器内視鏡クリニック」が8月17日、帯広市西23南2(帯広ドクタータウン内)に開業する。帯広市出身で、国立がん研究センター中央病院(東京...

室蘭民報

だんパラで9月にキャンプイベント 体験教室、飲食提供も【室蘭】

コロナ時代見据え初試み  室蘭のだんパラ公園(神代町)で今秋、キャンプと体験型コンテンツを楽しむ1泊2日のイベントが初開催される。市と市民有志による実行委主催、登山用品の秀岳荘(札幌)などが協力...

室蘭民報

台湾風唐揚げ人気 道の駅ウトナイ湖【苫小牧】

地震被害、食べて応援/厚真産「桜姫鶏」使用  苫小牧市植苗の道の駅ウトナイ湖で22日から、厚真町産の鶏肉「桜姫鶏」を使用した台湾風の手のひらサイズ唐揚げ「桜姫鶏炸鶏排(ザーチーパイ)」を新発売し...

室蘭民報

北の湖会が記念館前の銅像清掃 「偉大さ伝えたい」【壮瞥】

 そうべつ北の湖会(高階茂雄会長、82人)は27日、壮瞥町滝之町の北の湖記念館前にある、同町出身で大相撲の第55代横綱・北の湖の銅像を清掃した。メンバー約10人が小雨が降る中、ブラシやたわしを使...

函館新聞

函館卓球協会相談役・笹浪さん、青函スポーツ交流記録集を自主制作【函館】

 函館卓球協会相談役の笹浪博義さん(80)はこのほど、自身が撮影したり市内の競技団体などから集めたりした資料などをまとめた「スポーツと青函交流の軌跡 1885~2018年記録集」を自主制作した。...

函館新聞

函館山で草花切り取り相次ぐ 被害深刻、例年の3倍に【函館】

 多種多彩な植物が自生する函館山で、5月ごろから草花の盗掘や切り取りが相次いでいる。特に花茎の切り取りは深刻で、2つの被害を合わせて例年の3倍ほどの件数になっているという。関係者はさらなる見回り...

釧路新聞

摩周メロン初出荷【弟子屈】

   町特産の摩周メロンが27日、今季の出荷を開始した。天候不順の影響が懸念されたものの、例年並の出来栄えで、直売所を併設する町農産物集出荷センターで豊(ほう)穣(じょう)祭を執り行い、関係者が初...

根室新聞

夏の生き物探してビンゴ【根室】

 根室市歴史と自然の資料館は、根室の自然の中にいる生き物や植物を探しながら楽しむビンゴの第2弾「ステイ根室!夏の生き物探してビンゴ」を実施する。  新型コロナウイルス感染症の感染拡大の中、根...

苫小牧民報

湯けむりスイート、地獄谷を一望 西館に特別室2室新設-登別第一滝本館

 登別市の老舗ホテル「第一滝本館」は、地獄谷が一望できる特別室2室を西館に新設した。  「西館特別室展望風呂付き」と名付けた客室の広さは61平方メートルで、定員3人の洋室。登別温泉の名物・地獄...

苫小牧民報

深緑の森に白い大輪 オオウバユリ威風堂々と-苫小牧市植苗

 苫小牧市植苗の森の中で、オオウバユリが花を咲かせている。周囲の草木が付ける花と比べて、ひときわ大きく白い花は深緑の森で目立っている。  丈は長い株で150センチほど。一株で10輪、多い株は約...

日高報知新聞

前年度から2倍の66人

 浦河警察署管内(浦河、様似、えりも)で2019年度に受理した自動車運転免許証の取消申請者(自主返納)は、前年度の30人から2倍以上に当たる66人だった。75歳以上の高齢申請者が全体の86%を占めている。 ...

日高報知新聞

ファブリックパネル展示【新冠】

【新冠】町内朝日の就労支援事業所B型・Cafeゆるり(特定非営利活動法人・みんなの家ひだまり、杉田友子代表)の店内に、6月から2周年を記念したファブリックパネル(1×1㍍、4枚)を展示している。 ...

十勝毎日新聞

胸張り進む「負けてからが人生の始まり」 江陵高野球部【幕別】

 来年3月に閉校する江陵高校(幕別町)野球部の最後の大会が終わった。夏季北海道高校野球大会北北海道大会の十勝支部大会Dブロック代表決定戦が26日、帯広の森野球場で行われ白樺学園(芽室町)に0-9で...

十勝毎日新聞

鹿追高生「創生」始動 専門家招き発想学ぶ【鹿追】

 鹿追高校(俵谷俊彦校長)が今年度から総合的な探究の時間で取り組む、「鹿追創生プロジェクト」が本格的にスタートした。高校生が主体的に地域課題解決を目指す取り組み。21日には校外の専門家を招き、生徒...

十勝毎日新聞

タイで日本語教える渡辺さん(芽室出身) 米留学体験記を出版【鹿追】

 「空港で激しく鼻をほじっている綺麗(きれい)なキャビンアテンダント(CA)を目撃した僕は、タイに住みたいと強く思い始めた」-。芽室町出身でタイの日本語教師アシスタント渡辺太一郎さん(24)が、半...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10