北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2020年11月」の記事一覧

苫小牧民報

水道不要のトイレ開発、微生物の力で分解処理 インドでの普及目指す-会沢高..

 コンクリートメーカーの会沢高圧コンクリート(苫小牧市、会沢祥弘社長)は、水道が不要なトイレを開発した。微生物の働きで排せつ物を分解処理する仕組み。外壁の製作にロボットアーム式3Dプリンタを活用...

苫小牧民報

「すべての曲に思い入れ」腎疾患で闘病生活 オルゴールCDを制作

 苫小牧市ウトナイ北在住の保木誠さん(69)が、オリジナルCD「おじいさんのオルゴール」3作品を完成させた。腎疾患を患い闘病生活を送る中、体調の衰えや友人の相次ぐ死を受け、音楽作品を残して旅立ち...

苫小牧民報

大型ブラウン 今後に期待

苫小牧沖(樽前) カレイ 水深20メートル前後、マガレイは日によって1人10~50匹。ソウハチはサイズがやや上向いた 苫小牧港・西港 チカ 漁港区などで10~30匹か。日によって釣れないこ...

日高報知新聞

鈴木ひかりさんが全国へ【新ひだか】

【新ひだか】北海道高文連主催の第54回全道高等学校書道展・研究大会~とかち大会~が10月8~10日、帯広市のよつ葉アリーナ十勝(市総合体育館)で開かれ、静内高2年の鈴木ひかりさん(17)が来年8月に和歌山...

日高報知新聞

総製作費3億5000万円

 浦河町出身の映画監督、田中光敏さん(62)が製作に向け準備を進めている、襟裳岬の苦難の緑化事業を題材にした劇場映画「北の流氷(仮題)」の総製作費は、3億5000万円を見込んでいることが分かった。関...

室蘭民報

実証実験始まる、公共交通利用スマホで検索・決済 MaaS参加者「とても快適」..

 室蘭市と公益財団法人室蘭テクノセンターは25日、市内に拠点を構えるパナソニックITS(横浜市)などと共同で、スマートフォンの専用アプリを使って公共交通など移動手段の検索や決済ができるMaaS(...

室蘭民報

市連町LINE活用、感染予防へ新たな情報伝達 第1弾は市長と面談【登別】

 登別市連合町内会(市連町、中川信市会長)は、新型コロナウイルスの感染予防を踏まえた新たな情報伝達手段として、無料通信アプリLINE(ライン)の活用を始めた。導入第1弾として、市連町三役が24日...

室蘭民報

「えったま」初の加工品、ソテーオニオン試作 恵まれファーム「PRにつながれ..

 伊達市の越冬タマネギ「えったま333」を生産する市内上長和町の恵まれファーム(上野嘉博代表)は、「えったま」を使ったソテーオニオンを試作した。「えったま」の加工品は初めて。ハンバーグやカレーな...

室蘭民報

サッカー「カッパキッズカップ」 2社新スポンサー、登別「成進」とアスレタ契..

室蘭地区協会、安堵  室蘭地区サッカー協会が行っている大会「カッパキッズカップ」のスポンサーが撤退し、来季の開催が見通せなくなっていた問題で、新たに2社がスポンサーに名乗りを上げたことが25日ま...

室蘭民報

鉄塔など大規模更新工事 北電ネットワーク、室蘭変電所周辺【室蘭】

60年ぶり建て替え、電線の着雪対策も強化  電力の送配電部門を担う北海道電力ネットワーク(札幌市)は本年度から、室蘭市内最大となる室蘭変電所(高砂町)周辺にある鉄塔などの大規模な更新工事を進めてい...

十勝毎日新聞

「つくねいも」金賞 野菜サミット【池田】

 JA十勝高島(八木英光組合長)特産の「つくねいも」が、10月に行われた野菜ソムリエサミット(日本野菜ソムリエ協会主催)の青果物部門で金賞に輝いた。同JAの「つくねいも」の生産農家4戸でつくる生産...

十勝毎日新聞

立体造形を写真作品に 2人展 本紙の来年カレンダー【帯広】

 現代アート作家加藤かおりさん(幕別)と本紙カメラマン塩原真さん(帯広)の二人展「折×写」が26日、藤丸7階の勝毎サロンで始まった。「十勝毎日新聞社 2021年版カレンダー」の12カ月を飾る四季...

十勝毎日新聞

「屋台」再開も 人通りまばら【帯広】

 北の起業広場協同組合が運営する帯広市中心部の「北の屋台」は25日夕、営業を再開した。10日に店主2人の新型コロナウイルス感染が確認されて以降、24日まで臨時休業していた。帯広をはじめ十勝管内で...

函館新聞

道、コロナ集中対策期間に広報活動強化 新幹線駅などで【函館】

 道は、新型コロナウイルス感染拡大対策の集中対策期間に合わせて広報活動を強化している。道南では、JR新函館北斗駅と木古内駅で館内放送を流し、マスク着用や手洗いの徹底など基本を励行するよう旅行者ら...

函館新聞

フランスの世界最古公募展、函館の小原さん入選【函館】

 函館在住の画家、小原雅夫さん(72)がフランス・パリで毎年2月に開かれ、世界最古の歴史を持つ公募展「ル・サロン」で、初入選を果たした。16世紀後半のモスクワ公国の皇帝を描いた油彩画「ボリス・ゴ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス