北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2021年03月」の記事一覧

室蘭民報

自分の機嫌で叱る上司…「部下に配慮を」 「若手社員の育て方」セミナー【室蘭】

 室蘭商工会議所、室蘭市産業教育センター主催のセミナー「若手社員の育て方」が24日、室蘭市中央町の室蘭プリンスホテルで開かれた。市内企業の管理職ら20人が参加して、部下や後輩の成長を促す叱り方な...

室蘭民報

市民の健康増進へ、連携協定結ぶ 大塚製薬と市【室蘭】

 室蘭市は24日、医薬品や食料品の大塚製薬(東京、井上眞社長)と健康増進分野での包括連携協定を締結した。道内市町村では14番目。健康イベントへの飲料無償提供や、健康講座への講師派遣などを通じ、市...

室蘭民報

来月公開「モルエラニの霧の中」 ディノスに特別コーナー、7章の名場面紹介【..

坪川監督「感無量です」  室蘭市在住の坪川拓史監督による地元を舞台にした映画「モルエラニの霧の中」が、東町のディノスシネマズ室蘭で4月2日から公開される。24日には同室蘭館内に映画を紹介する特別...

十勝毎日新聞

幕別高の歴史 後世に 閉校記念碑、資料室お披露目【幕別】

 今月末で閉校する幕別高校(越坂直広校長)で24日、閉校記念碑のお披露目式が行われ、関係者が別れを惜しみつつ72年の歴史を胸に刻んだ。校舎内には同日までに、学校の歩みを伝える資料室も開設された。 ...

十勝毎日新聞

コロナ対策店 公開開始 まず市中心部200店【帯広】

 帯広中心街連合協議会(中連協、佐藤和年会長)は25日、新型コロナウイルス対策に取り組む飲食店を紹介するホームページ「まってます帯広まちなか商店街https://mattemasuobihirocom/」を公開した。当初...

十勝毎日新聞

小寺さん写真絵本出版 チシマザクラが主人公【芽室】

 芽室町在住の写真家小寺卓矢さんが、札幌の児童文学作家の升井純子さんと写真絵本「さくららら」を制作し、アリス館から全国出版された。チシマザクラの木を主人公としたストーリー。モデルとなるサクラの木探...

函館新聞

コロナ対策など協議 クルーズ船受け入れ再開に向け協議会【函館】

 新型コロナウイルス感染症の影響で函館港に寄港できずにいるクルーズ船の受け入れ再開を目指した協議会(会長・田畑聡文市港湾空港部長)の初会合が24日、市国際水産・海洋総合研究センターで開かれた。市...

函館新聞

JR北と佐川急便による貨客混載事業始まる【北斗】

 【北斗】JR北海道は24日、佐川急便と共同で北海道新幹線を活用した貨客混載事業を始めた。新函館北斗駅で同日、出発式が開かれ、佐川急便の担当者が道内で集荷した荷物を新幹線に積み込んだ。国土交通省...

日高報知新聞

ありがとう日高線 終着・様似駅で思い出の写真展【様似】

【様似】4月1日付で廃線になるJR日高線(鵡川―様似間)を前に、24日から日高線の終着点であるJR様似駅舎内で、様似駅にまつわる「さまにの写真・思い出」の写真展と同駅を利用していた道内外の人たちから...

釧路新聞

中高生のアイデアで弁当作り【別海】

 町内の中高生によるジュニアリーダー組織「翼」が25、26の両日、役場庁舎で弁当を対面販売する。対外的な自主事業としては初となり、メンバーは意気込みを新たにしている。  この組織は昨年10月、...

室蘭民報

黄色いかれんな花、フクジュソウ満開 旧伊達邸庭園【伊達】

 伊達市梅本町の旧伊達邸庭園では23日、フクジュソウが満開となり、黄色いかれんな花を目当てに家族連れらが訪れている。  庭園の一角にボランティア団体・だて記念館びおとーぷクラブ(木村益巳代表代...

室蘭民報

生活習慣病予防へ体ほぐし 市保健センターで運動教室【室蘭】

 生活習慣病予防運動教室「春の体ほぐし教室」(室蘭市主催)が23日、東町の市保健センターで開かれ、参加者たちが簡易な運動や座学を通じ、生活習慣病対策への理解を深めていた。  例年は血糖値を考慮...

室蘭民報

室蘭スティーラーズ「日本一おめでとう」 みなと小児童らメッセージ制作【室..

 アイスホッケー日本一おめでとうございます-。室蘭市内の小学校では、このほど全日本アイスホッケー選手権大会(B)で優勝した、日本製鉄室蘭アイスホッケー部「室蘭スティーラーズ」に、お祝いの言葉を伝...

室蘭民報

シーズン入りへ準備 高砂テニスコート、来月1日オープン【室蘭】

 室蘭市高砂町にある高砂テニスコートでは23日、4月1日の今季シーズン入りに向けた準備が始まった。管理する室蘭スポーツ協会の職員が、ネットを張るなどの作業を行った。  この日は職員6人が、午前...

苫小牧民報

旧エガオ訴訟和解成立せず 札幌高裁5月28日判決へ、中心部再生遠のく

 JR苫小牧駅南口の旧商業施設「駅前プラザエガオ」を所有する苫小牧市に対し、土地の一部を所有する大東開発(苫小牧市)が賃料相当分の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、札幌高裁が23日までに、判決期日を...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス