北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2021年06月」の記事一覧

十勝毎日新聞

「生理の貧困」救いたい 学校トイレに用品【芽室】

 経済的な困窮などから生理用品を手に入れることが難しい児童・生徒のため、芽室町は7月上旬から、町内の全小・中学校の女子トイレに無料の生理用品を置く取り組みを始める。  生理用品をめぐっては、新型...

函館新聞

函館空港線にベゴニアやマリーゴールド2200株植栽【函館】

 函館空港前の道道63号函館空港線を花で飾る植栽活動が26日、開かれた。活動開始から15周年を迎え、地域の企業、住民ら約170人が参加。赤いベゴニア2000株、黄色いマリーゴールド200株を植え...

函館新聞

五稜郭まちなかオープンテラス、参加店でテラス席設置【函館】

 函館市本町周辺ににぎわいを創出する取り組み「五稜郭まちなかオープンテラス」が本町、五稜郭地区の飲食店前で始まった。参加店前の歩道にテーブルやいすを設置し、市民が3密を避けて飲食を楽しむ姿がみら...

苫小牧民報

人気漫画「ダイヤのA」 少年球場前にパネルとマンホール

苫小牧市は25日、市営少年野球場(清水町)前に人気漫画「ダイヤのA(エース)actII」の記念撮影用の木製パネルとマンホールのふたを設置した。  同市と苫小牧観光協会が推進する「アニメツーリズ...

苫小牧民報

巨大地震で道想定 道内最大の浸水範囲苫小牧1万㌶超、

道は、昨年4月までに内閣府が出した推計に基づく、太平洋沿岸の新たな津波浸水想定を公表した。東胆振では、むかわ町で最大113メートルの津波が到達する可能性が示され、浸水範囲については苫小牧市が想定対...

釧路新聞

海辺の環境問題について学ぶ【浜中】

  町立散布小学校(大和洋一校長、児童23人)の全校児童が24日、藻散布海岸でごみ拾いや海洋生物観察を行い、地域の自然環境や海洋プラスチックごみについて理解を深めた。同校は2019年度から、道教育...

十勝毎日新聞

59センチニジマス 右腕1本で 隻腕のアングラー【音更】

 不慮の事故で左前腕を失い「隻腕のアングラー」として活動する町木野大通東17の会社員野中公人さん(40)が19日、十勝川水系の1級河川で59センチの大物ニジマスを釣り上げた。野中さんは右腕一本でル...

十勝毎日新聞

就職率 過去最高99.7% 管内の今春高卒者【十勝】

 今春、十勝管内の高校を卒業した生徒の就職率は99.7%で、前年より0.6ポイント増加し、記録が残る2005年卒以降、過去最高だった。新型コロナウイルスの影響で宿泊業などの求人数が落ち込んだものの...

十勝毎日新聞

延期のイベント再開 緊急宣言明け 初の週末【十勝】

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が解除されて初の週末となった26日、十勝管内は青空が広がり、各地でイベントが催された。主催者は参加人数を絞るなど感染症対策に留意、住民サイドも「密」を避ける傾...

函館新聞

亀八、湯倉、海津見神社が夏詣企画 記念品を贈る企画 夏詣【函館】

 函館、北斗両市の3神社が、各神社を夏詣(なつもうで)で巡って御朱印を集めると、記念品を贈る企画を30日に始める。亀田八幡宮(函館市八幡町)、湯倉神社(同市湯川町2)、七重浜海津見神社(北斗市七...

函館新聞

旧幕府軍戦没者しのぶ 碧血碑慰霊祭 東家一太郎さんらの浪曲奉納も【函館】

 函館碧血会(北原善通会長)は25日、戊辰戦争時の旧幕府軍戦死者をまつる碧血碑前で慰霊祭を行った。関係者20人が参列。法要後には、浪曲師の東家一太郎さん(42)が浪曲「五稜郭始末記」を奉納した。 ...

苫小牧民報

「市民ホール」PFI導入を決定 来年度から、限度額164億円-苫小牧

 苫小牧市民会館(旭町)と周辺の公共施設を統合した複合施設「市民ホール」(仮称)について、苫小牧市は施設の設計、整備、維持管理、運営などを一括して民間に委ねるPFI(民間資金活用による社会資本整...

苫小牧民報

震災乗り越え、新店舗で営業スタート たい焼き店「いっぷく堂」-むかわ

 2018年9月に発生した胆振東部地震で自宅兼店舗が全壊する被害を受けたむかわ町のたい焼き店「いっぷく堂」が24日、町内美幸2の町役場庁舎横に新たな店舗を構え、営業をスタートさせた。新装オープン...

日刊留萌新聞

劇作家、演出家益田留さん 道の駅るもいで「外郎売」実演【留萌】

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で屋内でのライブ活動が難しい中、留萌市在住の劇作家で演出家の益田留さん(本名・益田克己)が24日、留萌市船場町の道の駅るもい内にある飲食屋台スペース前で、屋...

室蘭民報

社員「ものづくり楽しい」 ごみステーション製作・寄贈、楢崎製作所が崎守町..

 楢崎製作所(室蘭市崎守町、小櫻義隆代表取締役社長)に今春入社した新入社員3人が、研修の一環で製作した鋼製のごみステーション1基を地元の崎守町会に贈った。22日午後、JR崎守駅に近い歩道に、既存...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10