北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2021年07月」の記事一覧

苫小牧民報

福島の親子8人が苫小牧の夏楽しむ、 「ふくトマ」最後の保養活動

苫小牧市の市民団体「ふくトマ」が29日~8月4日の日程で、東日本大震災で被災した福島県の親子を市内に招き、公園などで保養してもらっている。今年で10年目となる取り組みで、2組8人の親子が苫小牧の夏...

苫小牧民報

大海原で大きく育て マツカワ稚魚放流 苫小牧漁協

苫小牧漁業協同組合(伊藤信孝組合長)は30日、マツカワの稚魚10万匹を苫小牧沖に放流した。マツカワは1キロ当たり平均卸値が1000円以上の高級魚で、近年は漁獲量が年間10トン以上と資源も増大。関係...

十勝毎日新聞

乳幼児に「森の輪」 協力隊が加工、寄贈【池田】

 池田町地域おこし協力隊で林業推進員の福家菜緒さん(34)と川瀬千尋さん(33)が16日、町保健センターを訪れ、地元の木材で作った木の玩具「森の輪(わっこ)」を乳幼児にプレゼントした。  森の輪...

十勝毎日新聞

「やっと決まった」 足寄-陸別間 横断道事業再開【十勝】

 北海道開発局は30日、北海道横断自動車道(十勝オホーツク道)の足寄-北見間(79キロ)の整備で、「当面着工しない区間」とされている足寄-陸別間(31キロ)の事業再開を正式に発表した。十勝管内の関...

十勝毎日新聞

画像診断連携で医療向上 北斗と4町 自治体病院【浦幌・広尾・足寄・本別】

 北斗病院(帯広市、井出渉院長)と十勝管内町村部の医療機関が、コンピューター断層撮影(CT)などの医療画像を通信ネットワークで共有し、早期診断・治療に生かすシステムを運用している。本別町国保病院が...

函館新聞

箱館奉行所で開館記念事業 能楽体験講座 柏崎さんが解説【函館】

 国の特別史跡、函館市の五稜郭跡にある箱館奉行所(丸山千明館長)は29日、能楽体験講座を同奉行所大広間で開いた。函館出身の金春流能楽師、柏崎真由子さん(41)が講師を務め、能の代表的演目「高砂」...

函館新聞

市功労賞の館山勝博さんたたえる 表彰式 函館市【函館】

 函館市は30日、2021年市功労賞の表彰式をホテル函館ロイヤルで開き、市戸井消防団の前団長の館山勝博さん(72)の栄誉をたたえた。  館山さんは、漁業に従事しながら1984年12月から21...

苫小牧民報

3小学校「統合」決定 早来地区の小中一貫義務教育学校 「不安解消に努める」 ..

安平町教育委員会は、29日に開いた定例教育委員会で安平、早来、遠浅の3小学校と早来中学校を2022年度限りで「閉校」し、23年度、早来地区に開校する小中一貫の義務教育学校に「統合」することを決定し...

苫小牧民報

東胆振で二輪免許の取得者増、コロナ禍新たな趣味に、中高年の人気も高まる

東胆振で二輪車免許の取得を目指す人が増加している。新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛が求められ、時間や金銭的余裕が生まれたことで、新たな趣味としてオートバイに興味を持つ人が増えたとみられる。かつ...

名寄新聞

暑さ避難所を臨時開設・続く真夏日の熱中症対策に【下川】

 下川町でも記録的な暑さが続く中、町は29、30の両日、午前10時から午後5時まで町バスターミナル合同センターで、冷房設備のない町民に「暑さ避難所」を開設した。ニーズを把握するとともに、今後の避暑体制づ...

十勝毎日新聞

動物園の車いすヤギ「ユズ」死ぬ【帯広】

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)の、車いすを使っていたヤギ「ユズ」(雌、11歳)が25日に死んだことが分かった。同園で現在飼育するヤギの中では最高齢だった。  同園によると、ユズは日本ザーネ...

十勝毎日新聞

総文祭に管内7校出場 2年ぶり現地に【十勝】

 高校生にとって国内最大級の文化の祭典「第45回全国高等学校総合文化祭(総文祭)」が31日から7日間、和歌山県で開かれる。十勝管内からは7校が計6部門に出場。新型コロナウイルスの感染拡大で昨年は初...

十勝毎日新聞

岩内自然の村廃止へ 民間の活用なければ撤去【帯広】

 帯広市は29日の市議会経済文教委員会で、老朽化が著しい自然体験施設「岩内自然の村」(岩内町)の運営に関する検討状況を報告した。「一定の役割を果たした」(生涯学習部)とし、廃止する考えを示した...

函館新聞

松前藩屋敷近くのハス、間もなく見ごろ【松前】

 【松前】松前藩屋敷に隣接する日本庭園内の池のハスが今週末に見頃を迎えそうだ。町商工観光課松橋誠一主任相談員は「28日に開花し、間もなく見頃を迎える。道南では数少ないハスを楽しんでほしい」と来園...

函館新聞

ブリ函館一大産地「知らない」57% 認知度に課題【函館】

 函館がブリの一大産地であることを知らない一般消費者が半数以上に上ることが、渡島総合振興局のアンケートで分かった。振興局が2018年度から独自事業としてブリの認知度向上を進めているが、十分に浸透...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス