北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2021年07月」の記事一覧

函館新聞

「浮きアジサイ」色鮮やか 松前藩屋敷【松前】

 【松前】松前公園内のアジサイが見ごろを迎える中、松前藩屋敷で22日、館内の水路にアジサイの花を浮かべる「浮きアジサイ」が始まった。8月1日までの期間中、花の様子を見ながら、27日前後に花の入れ...

日高報知新聞

コロナで組ごとに実施【新ひだか】

【新ひだか】町内の認定こども園マーガレット幼稚園(大沢篤子園長)の「第60回運動会」が17日、町河川敷グラウンドで行われた。  今年も新型コロナウイルス感染防止で、組ごとに時間をずらして実施。午前8...

日高報知新聞

高齢者が意見交換【新冠】

【新冠】町保健福祉課は15日、高齢者のための「あんしん座談会」第1回を役場玄関ホールで開催した。  高齢になっても安心した暮らしを継続できるように、医療・介護・健康づくりなどの情報を提供し、意見交...

日高報知新聞

3年ぶりに行灯行列【えりも】

【えりも】えりも高校(村木宗徳校長)の「第34回えり高祭」が16、17の両日、灯台公園と同校で開かれた。行灯(あんどん)行列は一昨年は雨天で、昨年はコロナ禍で中止したため3年ぶりの開催となった。    ...

日高報知新聞

クジラの死骸が漂着【新ひだか】

【新ひだか】19日午後6時ころ、三石東蓬莱海岸にクジラの死骸が漂着した。昼過ぎに、三石旭町のセイコーマートマルサン三石店裏の沖合約200㍍を漂流しているのを町民が目撃していた死骸は4時過ぎには、三石...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】タラ、ホッケ、ソイ、ヤナギノマイ、たまにサバが釣れている。  【太平洋沿岸の砂浜】海サクラマスがぽつぽつ釣れている。  【釧路管内各河川】中~上流でニジマス、イワナ、ヤマベが釣れて...

苫小牧民報

JAL「金色」仕様で日本応援 特別塗装機が就航

東京五輪・パラリンピックのオフィシャルエアラインパートナーを務める日本航空(JAL)は20日、特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット3号機」を就航させ、その初便が新千歳空港を発着した。  J...

苫小牧民報

カマイルカの「キヨ」 無事、出産 道内初 「元気に育って」 SNSで発信 登別マ..

登別市の水族館・登別マリンパークニクスは、飼育している雌のカマイルカの出産に成功した。生殖機能を高める投薬など特別な措置を施し、慎重にケアを続けた結果、無事に生まれた。同館によると、飼育下にあるカ...

十勝毎日新聞

上士幌区間「秀逸な道」に 国道273号「樹海に佇む天空の道」【上士幌】

 シーニックバイウェイ北海道推進協議会(岩田圭剛会長、事務局北海道開発局)は、「十勝シーニックバイウェイ 十勝平野・山麓ルート」の上士幌町内の区間など12カ所を「秀逸な道」に認定した。  シー...

十勝毎日新聞

アザラシ 広々新居 おびひろ動物園【帯広】

 一家で広い家へとお引っ越し-。おびひろ動物園(柚原和敏園長)のゴマフアザラシ4頭が20日午後、新しい獣舎に移動し、21日から“新居”で悠々と泳ぐ姿を来園者に披露している。  旧アザラシ舎の老朽...

十勝毎日新聞

本別豆で朝活を 町にゆかりの谷口さん 札幌に店開業【札幌】

 管理栄養士で本別町特産の豆のPR活動に取り組む谷口まどかさん(49)=札幌市=が8月12日、札幌市中央区の円山エリアに豆料理専門店「Mame Kitchen Maruyama」を開業する。本別町...

函館新聞

24、25日にまちなかオープンテラスメーンイベント 地域一丸でにぎわい創..

 函館市本町・五稜郭地区のにぎわい創出を目指す「第2回五稜郭まちなかオープンテラス」(実行委主催)のメーンイベントが24、25の両日、同地区周辺で開かれる。ビアガーデンや投げ銭ライブ、参加飲食店...

函館新聞

ご飯食の良さ知ろう JA新はこだて「ご炊こうチャレンジ」【函館】

 JA新はこだて(本店・北斗市、横道重人組合長)は、JA職員自らご飯を炊いて昼食時に食べる緊急企画「ご炊こうチャレンジ」を始めた。週に最低1回、各職場でご飯を食べることでコメの消費拡大はもちろん...

苫小牧民報

シーベリー、トマト ホオズキの3種類 地サイダー販売 鵡川・沙流川DMO「ワ..

むかわ、日高、平取の3町の観光協会などが資源を生かして地域づくりを進める鵡川・沙流川DMO「ワクワクワク」が、各地の特産品を使った3種類の地サイダー「ワクワクサイダー」を開発し、販売している。特産...

苫小牧民報

操業期間前年の半分 漁獲量上限に到達 毛ガニ籠漁操業終了

苫小牧漁業協同組合(伊藤信孝組合長)の毛ガニ籠漁は19日、漁獲量が上限の27・34トンに達したため、操業を終了した。前年と比べて漁獲枠が5トン近く増えたにもかかわらず、操業は前年の半分のわずか7日...

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11