北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2022年04月」の記事一覧

苫小牧民報

苫港クルージング体験 フェリー就航50周年記念

苫小牧港のフェリー就航50周年を記念して、苫小牧港管理組合と北海道開発局苫小牧港湾事務所は29日、苫小牧港クルージング体験を実施した。同事務所の港湾業務艇「はやぶさ」に乗船した市民らが、海上から見...

苫小牧民報

自作大型絵本を朗読 苫小牧

苫小牧市澄川町の元小学校教諭鴻江茂さん(86)が、自主制作した大型絵本を子どもや高齢者に読み聞かせるサークル「サイコロの会」を立ち上げた。昨年2月から制作していた5作目の絵本がこのほど完成。劇形式...

十勝毎日新聞

清水公園 サクラ満開 日高山脈と年に1度の“競演”【清水】

 大型連休に入り、十勝管内のサクラが見ごろを迎えている。今年は帯広測候所で1953年の観測開始以来最も早く開花宣言が出され、開花時期が遅い帯広郊外でも満開のサクラを楽しめている。  清水町の清...

十勝毎日新聞

紫のツツジまちを彩る 5月1日まで「ウイーク」【本別】

 本別町の町花エゾムラサキツツジや飲食を楽しむ「春のつつじ開きウイーク」が29日、義経の里本別公園で始まった。来場者は満開のツツジを眺めながら、春の散策を楽しんだ。  町観光協会(朝日基光会長...

十勝毎日新聞

築100年園舎 響く音色 スピッツ映像も 旧双葉幼稚園公開【帯広】

 築100年の節目を迎えた、国の重要文化財「旧双葉幼稚園園舎」(帯広市東4南10)の「GW(ゴールデンウイーク)オープニングイベント」が29日に始まった。人気ロックバンド・スピッツが園舎内で演奏...

函館新聞

「ゆうたま」好評 七飯・渋谷さん平飼い養鶏【七飯】

 【七飯】渋谷ファーム(町大中山1、渋谷祐太代表)は、平飼いでの養鶏に取り組んでいる。町中島のハウス1棟を鶏舎に改築し、母鶏155羽を飼育。健康でストレスがない環境で育て、赤玉卵はコクがあって白...

函館新聞

朝市など観光地に活気 コロナ禍3年大型連休幕開け【函館】

 春の大型連休が29日スタートした。コロナ禍3年目のゴールデンウイーク(GW)は国による行動制限がない中での幕開け。函館市内はあいにくの肌寒い天候ながら、サクラが満開の五稜郭公園など観光スポット...

日高報知新聞

災害時の支援物資の配送【新冠・新ひだか】

【新冠】町と輸送会社の佐川急便(本社、京都府京都市・本村正秀社長)は27日、「災害時における支援物資の受け入れ及び配送等に関する協定」を締結した。道内で6番目。  本協定は、町内に甚大な災害が...

日高報知新聞

静内産米使用の「静内彗星」【新ひだか】

【新ひだか】静内産米彗星の純米吟醸酒「静内彗星」がこのほど完成し、しずない農協と観光協会、静内稲作振興会、町料飲店組合などで組織する新ひだか町地酒づくり協議会(会長・佐藤雅裕観光協会長)は、お披露...

苫小牧民報

GWスタート 3年ぶり行動制限なく にぎわう北の玄関口 空・海 予約は前..

ゴールデンウイーク(GW)が29日に始まった。新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が、全国で発令されていない3年ぶりの大型連休。最大10連休の取得も可能とあり、北海道の玄関口となる新千歳空港や苫小...

苫小牧民報

平和の鐘 市民文化ホールに 要望団体「思い共有するシンボル」 苫小牧市

苫小牧市は今年度、非核平和都市条例施行20周年を記念し、2026年に開設予定の市民文化ホール(仮称)に平和のシンボルとなる鐘を設置することを決めた。28日、設置を要望してきた市民団体に対し、岩倉博...

十勝毎日新聞

「大きくて迫力」 クマ間近、歓声 ベアマウンテン【新得】

 十勝サホロリゾート(新得町狩勝高原)内のサホロベアマウンテンは、29日に今季の営業を開始した。午前9時のオープンから続々と観光客が訪れた。  園内では自然に近い環境で飼育されているヒグマを見...

十勝毎日新聞

GW 活気の幕開け コロナ禍 3年ぶり行動制限なし【十勝】

 春の大型連休が29日、スタートした。新型コロナウイルス発生から3度目を迎え、今年は緊急事態宣言やまん延防止等重点措置といった国からの移動制限が掛からない初めての連休。空の便や都市間バスは東京・札...

室蘭民報

10月開催へ調整、オンラインも視野に 全国工場夜景サミット【室蘭】

 開港150年市制施行100年記念事業の一環で室蘭を舞台に行われる第13回全国工場夜景サミットは、10月中旬の開催で調整が進められている。関係者を招いた「リアル開催」を基本としながらも、新型コロ...

十勝毎日新聞

「65歳を区切りに」 30日閉院 いしだ内科【帯広】

 帯広市内のいしだ内科・循環器科(西24南3、石田宏之理事長)が、30日で閉院する。開院から25年。患者の日常的な健康問題に対応し、現在の総合診療科としての役割も担うなど、地域住民の健康を見詰め...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10