北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

サクラマス ルアーやフライで

苫小牧・東港沖

沖ソウハチ

水深20メートル前後で釣果は3桁。特大サイズが減り、中、小型が増えた

苫小牧・東港

アナゴ(ハモ)

フェンス横で60センチ級が上がった。カレイ狙いの夜釣りで。餌はイソメ。今季は早いかも

苫小牧・西港

マメイカ

釣果落ちた。今季は種類が少なく、終わりの様相

苫小牧・西港船だまり

チカ

10~15センチが釣れだした。多い人で150匹。ワカサギ用のサビキ、スピード仕掛けで

錦岡~樽前

カレイ類

海岸の投げ釣りでイシモチ中心にスナガレイも。手のひら~20センチ。30匹上げた人も

苫小牧~白老

サクラマス

45~55センチ、0~1匹。30グラムメインにジグ、ジグミノーで。釣り場はどこも混雑気味

苫小牧・西港

アブラコ

30~50センチ。0~3匹。ワームのほか、イソメやカツオの餌を付けたブラー、ブラクリで

千歳川

ブラウン

40~50センチ、0~1匹。夕まずめ以降に期待できる。水量が多い方が好釣果につながりやすい

千歳川

ヤマメ

15~20センチ、2~3匹。夕まずめのライズ狙いが面白い。日中は餌釣りが有効

支笏湖

ニジマス・ブラウン

50センチ前後、0~1匹。ルアー・フライともセミパターン有効。気配を消すことが釣果のこつ

支笏湖

サクラマス

40~50センチ、1~2匹。小型のルアーやフライが効果的。回遊狙いでじっくりと

関連記事

苫小牧民報

待望のマガレイ釣れだす 苫小牧沖

苫小牧沖 マガレイ 勇払沖水深20メートル前後で30センチ超が日によって1人平均20~50匹。良型ソウハチ交じる日も 苫小牧港・西港 クロガシラ 25~40センチがまれに釣れる程度。アブラ...

苫小牧民報

西港のクロガシラ良化

苫小牧沖 沖ソウハチ 勇払沖水深50メートル前後で良型1人平均50匹前後。棚は日によって変わる。スケトウ交じり 苫小牧港・西港 クロガシラ 中央北埠頭で20~30センチが0~5匹。投げ釣り...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(4月25日ごろ)

■帯広川 ▽ニジマス20~30センチ、0~5匹。中流域 ■音更川 ▽ニジマス20~40センチ、0~5匹。士幌町市街地周辺 ■島牧、瀬棚などの日本海沿岸 ▽ホッケ30センチ前後、50~150匹

苫小牧民報

期待膨らむ支笏湖のブラウン

苫小牧沖 沖ソウハチ しけ続きで出船を見合わせている。今後に期待 苫小牧港・西港 ニシン 勇払埠頭(ふとう)でたまに30センチサイズが数匹掛かる程度。小ニシンがうるさい 苫小牧港・西港 ...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(4月18日ごろ)

■帯広川 ▽ニジマス20~30センチ、0~5匹。中流域 ■途別川 ▽ニジマス20~30センチ、0~5匹。下流域 ■旭浜漁港 ▽ニシン25~30センチ、3~10匹 ■島牧、瀬棚などの日本海沿岸 ▽ホッ...