北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

野菜を置くだけ ナンモダ百貨新冠本店にAI搭載「ワンダーレジ」導入【新冠】

【新冠】中央町にある商業施設「にいかっぷキッチン」に青果・昆布の「ナンモダ百貨新冠本店」として店を構えている若勢文太さん(46)は24日、無人AIレジで野菜を買い求めることのできるシステムを稼働した。

 町の地域おこし協力隊員を3年間勤めた若勢さんは、採れたて野菜の甘さにびっくりしたことが店舗を持つきっかけとなった。

 2年前からAIレジの会社に相談し、東京のサインポスト(蒲原寧社長、本社・東京都中央区)が世界初となる人工知能搭載型レジを開発。協働で持続可能な野菜即売所の運営を構築するための設置型AI搭載レジ「ワンダーレジ」をナンモダ百貨新冠本店に設置することになった。

 最初に予定した4月18日の稼働が新型コロナウイルス感染症の拡大により延期となっていた。24日は、東京からサインポストのスタッフ2人がサポートした。

 商品のバーコードもなく、①複数の野菜を画像で認識する②金額が表示される③ワンダーレジは現金・カードで清算し、明細のレシートが出る。画像認識できる野菜は、現在約30品種で、今後さらに増えていくという。

 若勢さんは「学習機能を持ち進化するレジを生産者や企業とともに育ていくのが楽しい。地域の人口減少や農家減少、働き手不足など将来の課題に対応していきたい」と話している。

無人レジをスタートさせるサインポストのスタッフと若勢代表(右)

関連記事

苫小牧民報

ジンギスカンのパッケージデザイン考案中、クリラボと苫総経マーケティング部

苫小牧市のまちづくり会社とまこまいクリエイティブラボ(クリラボ)と苫小牧総合経済高校マーケティング部が、食品加工・製造を手掛けるエフジーエース(光洋町)の看板商品「味付けジンギスカン」のパッケージ...

苫小牧民報

夏の日差しに負けず タルマイソウ涼しげな花

樽前山(1041メートル)の登山道脇で、高山植物タルマイソウ(標準和名イワブクロ)が真夏の日差しにあらがうように、涼しげな薄紫色の花を咲かせている。  タルマイソウは7合目からの一般的な登山道...

日高報知新聞

競走馬の育成を見学【新ひだか】

【新ひだか】競走馬の育成をしている静内真歌のビッグレッドファーム真歌で20日、軽種馬育成調教センター(BTC)の39期生の研修が行われた。  同ファームは、全長1500㍍の屋根付き坂路やウォーキング...

日高報知新聞

ダム見学や魚釣り【浦河】

 浦河町子ども会育成団体連絡協議会=浦子連=(飯田美和子会長)と町教委主催の自然体験事業「アドベンチャーinうらら湖」が25日、浦河ダムのうらら湖畔で行われ、子どもたちがダム内部の見学と湖畔の魚釣り...

十勝毎日新聞

芽室の山本君「歌い切った」 民謡日本一【東京】

 小中学生が民謡民舞の腕前を競う「2021年度 民謡民舞少年少女全国大会 民謡日本一決定戦」(日本民謡協会主催)が4日、東京都内で開かれ、山本樹君(12)=芽室上美生小6年=が小学校4・5・6年の...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス