北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

待望のマガレイ釣れだす 苫小牧沖

苫小牧沖

マガレイ

勇払沖水深20メートル前後で30センチ超が日によって1人平均20~50匹。良型ソウハチ交じる日も

苫小牧港・西港

クロガシラ

25~40センチがまれに釣れる程度。アブラコも含めて魚影はすっかり薄め

苫小牧港・西港

ニシン

晴海埠頭などで。30センチサイズが5~6匹

千歳川

ブラウントラウト

50~60センチ、0~1匹。川の水量が減る休日より、水量が多い平日に釣果が出ている

支笏湖

ニジマス、ブラウン

50センチ前後、0~1匹。暖かい日はライズも目立つ。水面系のルアー、フライの準備も

関連記事

十勝毎日新聞

十勝からの情報(6月20日ごろ)

■札内川 ▽ニジマス18~45センチ、3~10匹。中札内村周辺 ■猿別川 ▽ニジマス18~40センチ、3~10匹。中流域~下流域 ■音更川 ▽ニジマス18~40センチ、3~10匹。士幌町周辺 ■釧路...

苫小牧民報

海岸の投げ釣り 大物カレイや アブラコ狙う

苫小牧は投げ釣りが盛んという。釣り具業界の関係者の印象だ。砂浜と緩傾斜護岸の海岸線が続き、港を含めてカレイ類やアブラコを狙うことができる。さお(ロッド)を振り抜いて投げる豪快さも特徴だ。  ―キ...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(6月13日ごろ)

■戸蔦別川 ▽ニジマス18~45センチ、2~5匹。中流域~下流域 ■札内川 ▽ニジマス18~45センチ、2~5匹。中札内村市街周辺 ■音更川 ▽ニジマス18~45センチ、2~5匹。士幌町周辺 ■勇洞...

苫小牧民報

渓流釣りでリフレッシュ 魚を通じて自然と対話

コロナ下で次回の釣行計画が据え置かれて久しい。この機会に釣り倶楽部ではさまざまな釣りを伝えられればと、担当がこれまで体験してきた釣りの魅力を紹介したい。まずは渓流―。  ―自然と一体になれるのが...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(6月6日ごろ)

■戸蔦別川 ▽ニジマス20~45センチ、2~5匹。中流域~下流域 ■札内川 ▽ニジマス20~45センチ、2~5匹。中札内村市街周辺 ■猿別川 ▽ニジマス20~40センチ、2~5匹。中流域~下流域 ■...