北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

地域おこし協力隊員 新たに男性2人 「白老のために」意欲

白老町の地域おこし協力隊員として新たに2人の若い男性が採用され、6日に町役場で委嘱状が交付された。

白老町の地域おこし協力隊員になった安田さん(左)と山﨑さん(右)。中央は戸田町長

 協力隊員になったのは、熊本市出身の安田裕太郎さん(26)=観光振興担当=と、札幌市出身の山﨑耕佑さん(33)=文化芸術担当=。

 ベンチャー企業でマーケティングなどの仕事をしていた安田さんは、数年前から白老町と関わりを持つようになった。大学で学んだまちづくりの知識を生かし、縁を深めた町のために働きたいと、協力隊員に応募し採用された。今後、地域資源を活用した商品開発など観光振興の活動に挑み、「新型コロナウイルスの流行で形を変えた観光の姿を念頭に、白老に一度来た人がまた訪れてみたくなるよう取り組んでいきたい」と意気込んだ。

 山﨑さんは、札幌市西区琴似の劇場「生活支援型文化施設コンカリーニョ」の管理人を務め、自らも地元の劇団「ファイヤーワークス」で活動してきた。白老町にある石倉の文化施設「しらおい創造空間・蔵」に魅了され、「素晴らしい蔵を生かし、白老の文化芸術を盛り上げたい」と協力隊員に応募したという。

 「まちの人々がどのような文化芸術を望んでいるかを把握し、そこにアプローチしたい」と山﨑さん。舞台芸術に長く関わってきた経験を生かして取り組みたいと意欲を示した。

 2人に委嘱状を手渡した戸田安彦町長は「白老の魅力を発信してほしい」と期待を寄せた。

 町は2016年度から協力隊員を受け入れ、現在3人の隊員が地域振興の活動に当たっている。

関連記事

苫小牧民報

ベッキー3連覇 雌グマ人気投票「NKB総選挙」 のぼりべつクマ牧場

のぼりべつクマ牧場(登別市)の雌グマ人気投票「第10回NKB総選挙」で、19歳のベッキーが1位に選ばれた。来場者の投票獲得数で3年連続トップを飾った。  総選挙には雌グマ14頭がエントリーし...

苫小牧民報

樽前ガロー涼やか コケ見頃

深緑色にこけむした渓谷が独特の景観を形成している苫小牧市内の名勝、樽前ガロー。ゆるゆると流れる樽前川の両岸に切り立った崖の岩肌のコケが見頃を迎えた。60種類以上のコケ類がじゅうたん状に自生する豊か...

苫小牧民報

旬の味覚味わって 厚真産ハスカップ初競り 苫公設市場

厚真町の代表的な特産品ハスカップの初競りが24日、苫小牧市公設地方卸売市場で行われた。農家24戸が304箱を出荷し、最高値は「特A大」1パック(300グラム)が前年同額の1500円。生産するとまこ...

室蘭民報

水質調査「問題なし」 有珠海水浴場【伊達】

 道は23日、2021年度(令和3年度)の道内海水浴場開設状況と水質調査結果を発表した。胆振管内は、伊達市の有珠海水浴場のみ開設され、水質は問題なしと判定された。  開設予定期間は7月22日~8...

室蘭民報

ロゼワイン720本完売 農産物直売所「サムズ」で販売、リピーターも【壮瞥】

 壮瞥町にある道の駅そうべつ情報館i内の農産物直売所サムズで販売していた町内産キャンベルを原料にしたロゼワインが完売した。渡部和宏店長は「購入者にはリピーターもいて、好評でした。来年も販売したい...