北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

課題山積、職員一丸で【新冠】

【新冠】4月20日告示の町長選挙で再選し、5月1日から任期がスタートした鳴海修司町長が6日初登庁し、職員に町政運営への思いを伝えた。任期は2025年4月30日まで。

 午前8時半に登庁した鳴海町長は、役場庁舎入口で職員から花束を受け取り、中村義弘副町長、山本政嗣教育長や職員らの拍手で迎えられた。

 この後、約40人の管理職らを前に、「町民の皆さんとの公約の8割以上を達成できたことや副町長、教育長を先頭に、今も続くコロナ禍の中、町民への心温まる各種支援対策など職員一丸に取り組んでいただいたことに感謝」と述べ、「国保診療所や特別養護老人ホーム恵寿荘など福祉介護施設のあり方や道の駅や新冠温泉の将来展望と利活用のほか、教育環境の整備や大型事業、財政運営の効率化など課題が山積している。これら課題解決のための各検討委員会を設置し、職員の知恵と総力を持ってこの難局を乗り切り、〝思いやりと笑顔にあふれた新冠〟の実現に取り組んでいく」と訓示した。

職員から花束を贈られる鳴海町長

関連記事

室蘭民報

水質調査「問題なし」 有珠海水浴場【伊達】

 道は23日、2021年度(令和3年度)の道内海水浴場開設状況と水質調査結果を発表した。胆振管内は、伊達市の有珠海水浴場のみ開設され、水質は問題なしと判定された。  開設予定期間は7月22日~8...

室蘭民報

ロゼワイン720本完売 農産物直売所「サムズ」で販売、リピーターも【壮瞥】

 壮瞥町にある道の駅そうべつ情報館i内の農産物直売所サムズで販売していた町内産キャンベルを原料にしたロゼワインが完売した。渡部和宏店長は「購入者にはリピーターもいて、好評でした。来年も販売したい...

室蘭民報

縄文ロマン、熱い視線 歴史文化ミュージアム・企画展「有珠モシリ遺跡」開幕..

 伊達市のだて歴史文化ミュージアムの企画展「有珠モシリ遺跡」が開幕した。初日の22日は105人が訪れ、縄文時代の伊達の様子に思いを巡らせていた。  市所蔵の重要文化財であるイモガイ製貝輪やクマ...

室蘭民報

働く意義を考える 新入社員ら合同研修【室蘭】

 室蘭市内のものづくり企業に今春就職した新入社員や、入社5年未満の社員を対象にした合同研修が22日、東町の室蘭テクノセンターであった。10事業所の男女23人が参加し、職場になじみ、思い描く仕事が...

十勝毎日新聞

十勝の娘・レディ 58年の輝き知って 衣装など展示【帯広】

 十勝・帯広の観光をPRする「すずらん娘」や「とかち青空レディ」の歴史を紹介する「娘・レディ展」が、帯広百年記念館(帯広市緑ケ丘2)ロビーで開かれている。元青空レディの力丸亜希子さん(44)=帯広...