北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

電話は「鳴りっぱなし」【浦河】

 浦河町は6日朝、高齢者(65歳以上)の新型コロナワクチン接種の電話予約を開始した。午前9時からの受け付けで予約窓口の町保健センターの6回線の電話は鳴りっぱなしで、職員は対応に追われた。 

 町には4月28日に初めて米ファイザー製ワクチン1箱(接種975回分)の配布があり、特製冷凍庫で保管中。このワクチンは高齢者施設の入所者(接種日は各施設と医療機関で調整中)と、残りはまだ接種が済んでいない町内医療関係者用として使用する予定で、次回配布(1箱)を受けるのは10日の週になる。

 町内の65歳以上は約4200人。保健センターでは、予約確認で町内6医療機関と5月22日に特設会場の町勤労者体育センター(築地、温水プール併殺施設)で第1回の集団接種分を仕分けした。

 町保健センターの予約は電話限定だが、直接センターに来る町民も見られ、電話で予約するよう説明。朝の段階は来庁者で「かなり密なる状況も見られた」とし、この日は電話が殺到することを想定し、昼食がとれない職員用にカロリーメイトなどを用意した。

 予約対象者中、200人程度は医師が施設に赴き巡回接種するため、残りは4000人ほどになるが、どの程度の割合で接種を希望しているのか「現状ではわからない」(町保健福祉課)と話している。

 この日、午前9時ピッタリから電話予約しようとした夫婦2人が、午前9時40分の短い間に携帯で100回、家庭用で200回かけたが「まったくつながらなかった」という。

 この日の予約者は、町内6医療機関は18日から(浦河赤十字病院は24日から)と集団接種(5月は22日、6月は19日)を受ける。接種は必ず町保健センターへの電話予約が必要。接種は無料で2回目は3週間後。

 接種当日の必要な持ち物は、ワクチン接種券と予診票、本人確認書類、お薬手帳(血液をサラサラにする薬を飲んでいる人は予診票に記入)。64歳以下への接種券発送は、5月以降に予定している。

 また、浦河町外に住所があり、町内の医療機関か特設会場でワクチン接種を希望する人は、事前に「住所地外接種届」を提出し、「住所地外接種届出済証」の交付を受け、予約や接種の際にこの届出済証が必要。

 「住所地外接種届」の申請には接種券と本人確認できるもの(免許証など)が必要。あらかじめ浦河町保健センター(☎0146・26・9004)=平日午前9時~午後5時=に問い合わせを。

関連記事

室蘭民報

水質調査「問題なし」 有珠海水浴場【伊達】

 道は23日、2021年度(令和3年度)の道内海水浴場開設状況と水質調査結果を発表した。胆振管内は、伊達市の有珠海水浴場のみ開設され、水質は問題なしと判定された。  開設予定期間は7月22日~8...

室蘭民報

ロゼワイン720本完売 農産物直売所「サムズ」で販売、リピーターも【壮瞥】

 壮瞥町にある道の駅そうべつ情報館i内の農産物直売所サムズで販売していた町内産キャンベルを原料にしたロゼワインが完売した。渡部和宏店長は「購入者にはリピーターもいて、好評でした。来年も販売したい...

室蘭民報

縄文ロマン、熱い視線 歴史文化ミュージアム・企画展「有珠モシリ遺跡」開幕..

 伊達市のだて歴史文化ミュージアムの企画展「有珠モシリ遺跡」が開幕した。初日の22日は105人が訪れ、縄文時代の伊達の様子に思いを巡らせていた。  市所蔵の重要文化財であるイモガイ製貝輪やクマ...

室蘭民報

働く意義を考える 新入社員ら合同研修【室蘭】

 室蘭市内のものづくり企業に今春就職した新入社員や、入社5年未満の社員を対象にした合同研修が22日、東町の室蘭テクノセンターであった。10事業所の男女23人が参加し、職場になじみ、思い描く仕事が...

十勝毎日新聞

十勝の娘・レディ 58年の輝き知って 衣装など展示【帯広】

 十勝・帯広の観光をPRする「すずらん娘」や「とかち青空レディ」の歴史を紹介する「娘・レディ展」が、帯広百年記念館(帯広市緑ケ丘2)ロビーで開かれている。元青空レディの力丸亜希子さん(44)=帯広...