北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

学校関係の感染相次ぐ

 5月に入り日高管内の新型コロナウイルス感染は急拡大し、特に学校関係の感染確認が相次いでいる。浦河町は19日現在、陽性者や濃厚接触者がいる浦河高、浦河第一中、堺町小、浦河小(21日~)、東部保育所、夢の国幼稚園で休業措置を取り、21日まで(状況によって延長)臨時休校が続く見通しだ。

 19日まで5月の管内感染者は55人。7日から18日まで12日連続して感染者の発表があったが、19日は8人で13日間連続。昨年2月から19日までの管内感染者は累計138人になった。

 5月の日高管内の学校関係の休業は、10日からの週に町立えりも高校の2年生1人が新型コロナウイルスに感染し2学年を休業。これを皮切りに、同じ週に日高町の日高高校も生徒1人が感染し、その後も同校で新たに1人の生徒の感染が判明し、26日まで休校している。

 新ひだか町では16日に静内農高、17日には静内高で2度目のクラスター(集団発生)が確認され、当面の間、両校は休業措置を取っている。

 浦河町では、17日の週から19日にかけ市街地の学校で軒並み学校閉鎖した。感染者がいないものの濃厚接触者がいて、警戒とPCR検査の結果待ちのため休業した学校もあるが、大半は生徒や教職員の感染者がいる。

 人数の多い管内学校関係者のPCR検査の分析結果の報告は、検査数が膨大なため従来より遅れ気味。今週末までには順次結果が判明する見通しで、関係者は警戒感を強めている。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の娘・レディ 58年の輝き知って 衣装など展示【帯広】

 十勝・帯広の観光をPRする「すずらん娘」や「とかち青空レディ」の歴史を紹介する「娘・レディ展」が、帯広百年記念館(帯広市緑ケ丘2)ロビーで開かれている。元青空レディの力丸亜希子さん(44)=帯広...

十勝毎日新聞

藤丸、新たなテナントは「日産」 百貨店にディーラー常設店【帯広】

 帯広日産自動車(帯広市、村松一樹社長)のショールームが24日、藤丸にオープンした。ディーラーによる百貨店内での常設店は全国的に珍しい。帯広日産、藤丸の両社は「まちなかのにぎわい創出につなげた...

十勝毎日新聞

満寿屋が高級食パン 麦音で26日発売【帯広】

 満寿屋商店(帯広市、杉山雅則社長)は、高級食パン「みのりの恵み」を新たに商品化し、26日から市内の麦音店(稲田町南8線西16)で数量限定販売をスタートさせる。新銘柄の小麦「みのりのちから」を10...

函館新聞

不二屋本店が土産新商品「松前三宝漬」販売中【函館】

 土産物企画・卸売の不二屋本店(函館市西桔梗町、名取明彦社長)は、新たな土産品として「松前三宝漬」(160グラム入り、税込み1080円)を市内の土産物店などで販売している。道南の郷土料理・松前漬...

苫小牧民報

復興に欠かせぬ特産品 厚真産ハスカップ

作付け面積日本一を誇る厚真町の特産品ハスカップ。2018年9月の胆振東部地震で、町内の畑4分の1ほどが被災した。しかし、産業や観光などまちづくりに欠かせない貴重な地域資源とあって、官民挙げて復旧・...