北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ワクチンの接種状況など【日高】

【日高】令和3年日高町議会6月会議が9日に開かれ、審議期間を10日までの2日間と決め、大鷹千秋町長が行政報告のあと一般質問に入った。

 行政報告で大鷹町長は、①新型コロナウイルス感染症に関する日高町の対策及び対応②新型コロナワクチン予防接種の状況③門別健康保険病院医師の退職④富川地区における水道管破損事故の対応⑤ホッカイドウ競馬⑥令和2年の漁業の状況―を報告した。  この中で、コロナワクチンの接種は、65歳以上の人の1回目は8日現在で約60%の2579人、2回目は約7%の300人で、7月中に終える見込みとなっている。

 一般質問では、広富地区の産業廃棄物建設計画、コロナ感染対策、アイヌ政策推進交付金の活用(真壁悦夫氏)。日高町総合戦略、新型コロナウイルス感染対策(互野利夫氏)。町道富川西23号線の側溝終末処理、住宅リフォーム条例の延長を(菊地日出夫氏)で理事者の考えを聞いた。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の娘・レディ 58年の輝き知って 衣装など展示【帯広】

 十勝・帯広の観光をPRする「すずらん娘」や「とかち青空レディ」の歴史を紹介する「娘・レディ展」が、帯広百年記念館(帯広市緑ケ丘2)ロビーで開かれている。元青空レディの力丸亜希子さん(44)=帯広...

十勝毎日新聞

藤丸、新たなテナントは「日産」 百貨店にディーラー常設店【帯広】

 帯広日産自動車(帯広市、村松一樹社長)のショールームが24日、藤丸にオープンした。ディーラーによる百貨店内での常設店は全国的に珍しい。帯広日産、藤丸の両社は「まちなかのにぎわい創出につなげた...

十勝毎日新聞

満寿屋が高級食パン 麦音で26日発売【帯広】

 満寿屋商店(帯広市、杉山雅則社長)は、高級食パン「みのりの恵み」を新たに商品化し、26日から市内の麦音店(稲田町南8線西16)で数量限定販売をスタートさせる。新銘柄の小麦「みのりのちから」を10...

函館新聞

不二屋本店が土産新商品「松前三宝漬」販売中【函館】

 土産物企画・卸売の不二屋本店(函館市西桔梗町、名取明彦社長)は、新たな土産品として「松前三宝漬」(160グラム入り、税込み1080円)を市内の土産物店などで販売している。道南の郷土料理・松前漬...

苫小牧民報

復興に欠かせぬ特産品 厚真産ハスカップ

作付け面積日本一を誇る厚真町の特産品ハスカップ。2018年9月の胆振東部地震で、町内の畑4分の1ほどが被災した。しかし、産業や観光などまちづくりに欠かせない貴重な地域資源とあって、官民挙げて復旧・...