北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

縄文ロマン、熱い視線 歴史文化ミュージアム・企画展「有珠モシリ遺跡」開幕【伊達】

中学生らが訪れた有珠モシリ遺跡展

 伊達市のだて歴史文化ミュージアムの企画展「有珠モシリ遺跡」が開幕した。初日の22日は105人が訪れ、縄文時代の伊達の様子に思いを巡らせていた。

 市所蔵の重要文化財であるイモガイ製貝輪やクマが彫刻されたスプーンなどを中心に270点を公開している。有珠モシリ遺跡単独の出土品展示はこれまでになく、北黄金貝塚から出ている円筒形の土器に比べ、曲線的なつぼ形の土器や現代の深皿と似た形状の土器など、訪れた人は晩期から続縄文の特徴に目を凝らしていた。

 初日は、一般市民に加え光陵中1年生の一行80人余りが総合学習の一環で訪れた。2グループに分かれた生徒たちはミュージアムの学芸員2人の案内を受けた。スクリーンに投影された遺跡や展示品について「今でも発掘が続いている遺跡で、出土品は国の重要文化財に指定されています」など学芸員の説明を静かに聴き入っていた。

 1階のラーニング・スタジオでは、世界遺産に登録される予定の北海道・北東北の遺跡のパネル展が行われており、縄文文化への関心を高めている。

 企画展は8月22日まで。入場料は300円(小・中学生は200円、未就学児無料)。期間中の8月7日には東北芸術工科大学の青野友哉准教授による特別講演会が開かれる。

関連記事

苫小牧民報

ジンギスカンのパッケージデザイン考案中、クリラボと苫総経マーケティング部

苫小牧市のまちづくり会社とまこまいクリエイティブラボ(クリラボ)と苫小牧総合経済高校マーケティング部が、食品加工・製造を手掛けるエフジーエース(光洋町)の看板商品「味付けジンギスカン」のパッケージ...

苫小牧民報

夏の日差しに負けず タルマイソウ涼しげな花

樽前山(1041メートル)の登山道脇で、高山植物タルマイソウ(標準和名イワブクロ)が真夏の日差しにあらがうように、涼しげな薄紫色の花を咲かせている。  タルマイソウは7合目からの一般的な登山道...

日高報知新聞

競走馬の育成を見学【新ひだか】

【新ひだか】競走馬の育成をしている静内真歌のビッグレッドファーム真歌で20日、軽種馬育成調教センター(BTC)の39期生の研修が行われた。  同ファームは、全長1500㍍の屋根付き坂路やウォーキング...

日高報知新聞

ダム見学や魚釣り【浦河】

 浦河町子ども会育成団体連絡協議会=浦子連=(飯田美和子会長)と町教委主催の自然体験事業「アドベンチャーinうらら湖」が25日、浦河ダムのうらら湖畔で行われ、子どもたちがダム内部の見学と湖畔の魚釣り...

十勝毎日新聞

芽室の山本君「歌い切った」 民謡日本一【東京】

 小中学生が民謡民舞の腕前を競う「2021年度 民謡民舞少年少女全国大会 民謡日本一決定戦」(日本民謡協会主催)が4日、東京都内で開かれ、山本樹君(12)=芽室上美生小6年=が小学校4・5・6年の...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス