北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

芽室ワイン 初店頭販売 清舞のスパークリング登場【芽室】

一般販売が始まったワインと醸造責任者の廣瀬さん

 芽室町産ブドウを使ったワイン造りを行う「めむろワイナリー」(尾藤光一代表)は、ワインの一般向け店頭販売を15日から始めた。これまでは事前予約や、インターネットで出資を募るクラウドファンディング、サポーターズクラブ会員限定で販売していた。一般販売で初めて登場するスパークリングワインなどが管内のワインを取り扱う小売店で購入可能。同社がワイナリーを構える新嵐山限定のワインもある。同社は「新嵐山スカイパークと合わせてこのエリアにたくさんの人が足を運ぶよう工夫したい」としている。

 同社は4月に2020年産の新作ワイン「AVVERARE(アヴェラーレ) かなえる」を発表。「山幸」と「清舞」、清見の「ロゼ」の3種で、「山幸」と「清舞」はそれぞれ4軒の農家ごとに仕込む樽(たる)を分けて瓶詰めした“畑ごとのワイン”になっている。

 一般販売ではこれらに加え、2019年産ワイン「大地の序章」と清舞を使ったスパークリングワインが並ぶ。清舞のスパークリングワインは今回初登場で、同社の醸造責任者の廣瀬秀司さんは「仕込む期間をあえて短くし、柔らかい炭酸とフレッシュで良い果実香が楽しめる」と話す。また、尾藤代表の農園で収穫したブドウで造った「山幸」と「清舞」を、新嵐山荘限定で販売する。

 ロゼが4500円、山幸が4800円、清舞と大地の序章が5000円、スパークリングワインが5500円(いずれも税別)。管内のワインを取り扱う小売店で、数量限定で販売している。

関連記事

十勝毎日新聞

動物モチーフの飲食登場 帯商と園連携【帯広】

 おびひろ動物園周辺の17店が30日から期間限定で、同動物園のアメリカバイソンなどの動物たちをモチーフにしたスイーツや料理を提供する。帯広商工会議所が主催し、初めて実施する。「動物園と店を行き来し...

十勝毎日新聞

「ジュエリーアイスそば」登場【豊頃】

 豊頃町茂岩のそば店「そば処ホタル」で、町大津海岸に真冬に打ち上がる氷塊にちなんだ盛りそばが提供されている。その名も「ジュエリーアイスそば」=写真。  同店は国道38号沿いにある「とよころ物産...

名寄新聞

彫り込みを忠実に再現・「木彫り熊もなか」発売【名寄】

 名寄市西13南5(豊栄通り沿い)の「カントリーマム」(店主・滝沢美也子さん)は、名寄産もち粉と道産小豆を使った「木彫り熊もなか」を発売。彫り込みの模様が忠実に再現されており、「木彫りの感じをう...

十勝毎日新聞

自社生産の生乳でジェラート専門店 31日オープン ノベルズ【帯広】

 畜産大手・ノベルズグループ(本社上士幌町)は31日、自社牧場の生乳を使った直営のジェラート専門店を帯広市内に開く。肉牛のブランド化などはこれまでも進めてきたが、乳製品の加工販売は初。事業統括の延...

十勝毎日新聞

「十勝若牛」ジンギスカンに JA木野「ハピオ」とJA十勝清水町がタッグ【..

 JA木野(清都善章組合長)の子会社のスーパー・ハピオ(音更町)とJA十勝清水町(氷見隆雄組合長)などは20日、新商品「十勝若牛ジンギスカン」を発表した。羊肉の代わりに牛肉を使用した珍しいジンギス...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス