北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「十勝若牛」ジンギスカンに JA木野「ハピオ」とJA十勝清水町がタッグ【十勝】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社のスーパー・ハピオ(音更町)とJA十勝清水町(氷見隆雄組合長)などは20日、新商品「十勝若牛ジンギスカン」を発表した。羊肉の代わりに牛肉を使用した珍しいジンギスカン。タレなどを工夫し、羊のような軟らかさを実現した。

新商品のジンギスカンを披露する(左から)清都、氷見両組合長、小倉会長

 十勝若牛は約14カ月で出荷する早期肥育の牛肉。牛肉独特のクセが少なく、JA十勝清水町がブランド展開している。

 新商品は十勝若牛のうま味を強調するため、甘めであっさりした味わいに。タマネギやショウガなどで肉を軟らかくする工夫を施した

 帯広物産協会(小倉豊会長)が事務局を担う北海道フードネットワークプロジェクトの一環として商品開発。加工・製造は東洋食肉販売(本社埼玉県)が担った。

 清都組合長は「今後も他のJAとコラボしながら全道、全国で注目されるものを作りたい」と強調。氷見組合長は「1農協だけで開発し、販売するのは(資金やPR面などで)大変。コラボすることができてよかった」と話した。

 新商品は22日からハピオで販売。1袋400グラム入り、1380円。

 北海道フードネットワークプロジェクトでは4月以降、JAおとふけのニンジンを使用したジュース、幕別産インカのめざめを使ったグラタンなどを相次いで発表している。

関連記事

十勝毎日新聞

動物モチーフの飲食登場 帯商と園連携【帯広】

 おびひろ動物園周辺の17店が30日から期間限定で、同動物園のアメリカバイソンなどの動物たちをモチーフにしたスイーツや料理を提供する。帯広商工会議所が主催し、初めて実施する。「動物園と店を行き来し...

十勝毎日新聞

「ジュエリーアイスそば」登場【豊頃】

 豊頃町茂岩のそば店「そば処ホタル」で、町大津海岸に真冬に打ち上がる氷塊にちなんだ盛りそばが提供されている。その名も「ジュエリーアイスそば」=写真。  同店は国道38号沿いにある「とよころ物産...

名寄新聞

彫り込みを忠実に再現・「木彫り熊もなか」発売【名寄】

 名寄市西13南5(豊栄通り沿い)の「カントリーマム」(店主・滝沢美也子さん)は、名寄産もち粉と道産小豆を使った「木彫り熊もなか」を発売。彫り込みの模様が忠実に再現されており、「木彫りの感じをう...

十勝毎日新聞

自社生産の生乳でジェラート専門店 31日オープン ノベルズ【帯広】

 畜産大手・ノベルズグループ(本社上士幌町)は31日、自社牧場の生乳を使った直営のジェラート専門店を帯広市内に開く。肉牛のブランド化などはこれまでも進めてきたが、乳製品の加工販売は初。事業統括の延...

十勝毎日新聞

芽室コーン 地ビールに JA青年部 22日発売【芽室】

 JAめむろ青年部(川瀬良介部長)は、町の特産品であるスイートコーンを副原料に使った地ビール「めむろゴールドクラフト」を開発した。醸造は地ビールメーカーの大雪地ビール(旭川)が行い、爽やかな味わ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス