北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

高齢者が意見交換【新冠】

【新冠】町保健福祉課は15日、高齢者のための「あんしん座談会」第1回を役場玄関ホールで開催した。

 高齢になっても安心した暮らしを継続できるように、医療・介護・健康づくりなどの情報を提供し、意見交換しながら参加者でコミュニケーションをとる事も目的にしている。月1回のペースでテーマを変え開催していく。

 この日は、町保健福祉課介護予防係の仙波明子保健師が講師となり「新冠を知ろう」をテーマに、6人の参加者で新冠の介護、福祉の取組み、町民に多い病気などが話し合われた。

 町内では、高齢者が増加し介護を受けている人数が増えてきている。65歳の認知症の割合は2割以上と言われこの町にあったケアを考えて行きたいと、仙波講師は説明。

 「公営住宅でも、隣の人の名前も知らない」「近隣の付き合いがなくなった」「コロナ禍で散歩など外出の機会が減った」など、実際に問題になっていることを話し合った。地域包括ケアが大切だが、隣り近所で声を掛け合い、一人暮らしの高齢者に「座談会」などの行事に参加を勧めるなど、安否確認で訪ねることなども参加者同士で活発に意見交換された。

 また、自然災害の対応も不安視されており、日頃から避難場所や訓練などの大切さも話し合われた。

 北星町から参加した清水松子さん(78)は「一人暮らしだと不安も多いが、こういう場所で話しをしたり学習するのはとても良いと思う」と話していた。

仙波講師の話に耳を傾ける参加者たち

関連記事

苫小牧民報

ジンギスカンのパッケージデザイン考案中、クリラボと苫総経マーケティング部

苫小牧市のまちづくり会社とまこまいクリエイティブラボ(クリラボ)と苫小牧総合経済高校マーケティング部が、食品加工・製造を手掛けるエフジーエース(光洋町)の看板商品「味付けジンギスカン」のパッケージ...

苫小牧民報

夏の日差しに負けず タルマイソウ涼しげな花

樽前山(1041メートル)の登山道脇で、高山植物タルマイソウ(標準和名イワブクロ)が真夏の日差しにあらがうように、涼しげな薄紫色の花を咲かせている。  タルマイソウは7合目からの一般的な登山道...

日高報知新聞

競走馬の育成を見学【新ひだか】

【新ひだか】競走馬の育成をしている静内真歌のビッグレッドファーム真歌で20日、軽種馬育成調教センター(BTC)の39期生の研修が行われた。  同ファームは、全長1500㍍の屋根付き坂路やウォーキング...

日高報知新聞

ダム見学や魚釣り【浦河】

 浦河町子ども会育成団体連絡協議会=浦子連=(飯田美和子会長)と町教委主催の自然体験事業「アドベンチャーinうらら湖」が25日、浦河ダムのうらら湖畔で行われ、子どもたちがダム内部の見学と湖畔の魚釣り...

十勝毎日新聞

芽室の山本君「歌い切った」 民謡日本一【東京】

 小中学生が民謡民舞の腕前を競う「2021年度 民謡民舞少年少女全国大会 民謡日本一決定戦」(日本民謡協会主催)が4日、東京都内で開かれ、山本樹君(12)=芽室上美生小6年=が小学校4・5・6年の...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス