北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

待望のマガレイ釣れだす 苫小牧沖

苫小牧沖 マガレイ 勇払沖水深20メートル前後で30センチ超が日によって1人平均20~50匹。良型ソウハチ交じる日も 苫小牧港・西港 クロガシラ 25~40センチがまれに釣れる程度。アブラ...

苫小牧民報

白老仙台藩陣屋跡 ピンク色 サクラ開花

白老町陣屋町の白老仙台藩陣屋跡でサクラが咲き、訪れる人たちが春風景を楽しんでいる。  白老仙台藩陣屋は幕末の北方警備拠点で、その跡地は国の指定史跡として保存されている。サクラの観賞スポットとし...

苫小牧民報

112年の歴史に幕 後継者不在と高齢理由に いとう履物店 10月末で 地域に..

苫小牧市中心街で1909(明治42)年から続く老舗のいとう履物店(大町1)が、10月末で閉店することになった。3代目店主の伊藤謙一さん(81)は「後継者不在と高齢」を理由に挙げ、「3代にわたってや...

苫小牧民報

市プレミアム付き商品券第2弾申請書発送へ  受け付け31日まで 来月22日..

苫小牧市は7日から、新型コロナウイルスに伴う地域経済対策の目玉事業、プレミアム(割り増し)付き商品券の「購入引換券交付申請書」を発送する。購入希望を確認する申請書で、8日から各家庭に到着し始め、今...

苫小牧民報

えこりん村 羊の出産ピーク ママと一緒だメェー

恵庭市牧場のエコロジーテーマパーク「えこりん村」で羊の出産がピークを迎えている。ポールドーセット種の赤ちゃんが放牧されるまでの2カ月間を羊舎で母親と仲睦まじく過ごしている。  交配は昨年11月...

苫小牧民報

あびらチャンネル 民間の力で 魅力アップ 町民の出演機会や地域の話題充実

安平町は、まちづくり会社と連携して地元のエリア放送「あびらチャンネル」の魅力向上を図ろうと、さまざまな工夫を凝らしている。これまで町が主体になっていた番組の制作業務を民間会社が請け負うことで、町民...

苫小牧民報

市内中学の修学旅行 今年は東北中心 密避け移動、消毒徹底で

苫小牧市内の中学校の修学旅行は今月、ピークを迎える。行き先は啓北中山なみ分校を除き、青森県や岩手県など東北となっている。昨年度は新型コロナウイルス流行の影響で、市教育委員会が行き先を道内に限定する...

苫小牧民報

センターハウス内にフリースペース 近くワーケーションも可能に 穂別キャンプ場

むかわ町の穂別キャンプ場(穂別稲里)は今年度から、センターハウス内の敷地を活用したフリースペースを設けた。当面は休憩所として利用し、夏にはWi―Fi環境を整えてワーク(仕事)とバケーション(休暇)を...

苫小牧民報

台湾出身のヤン・ユ・フェンさん 厚真町の企業研修型地域おこし協力隊で活躍中

 台湾出身のヤン・ユ・フェンさん(29)が、厚真町の企業研修型地域おこし協力隊として活動している。町内の大規模開発跡地で事業を展開し大阪市に本社を置く事業所に籍を置いており、土作りから食肉の生産...

苫小牧民報

子グマすくすく成長 のぼりべつクマ牧場で一般公開

 登別市の「のぼりべつクマ牧場」で、1月に誕生した雌の子グマ1頭の一般公開が始まった。縫いぐるみのような愛くるしい姿やしぐさが、来園者の目を楽しませている。  子グマは1月17日、雄のショース...

苫小牧民報

二十間道路の満開の桜並木 2年ぶりのまつり-新ひだか町

 苫小牧市から車で新ひだか町に入ると、道路脇には「しずない桜まつり」の会場、二十間道路にいざなう桜色の看板が目に付く。静内地区の商店街は桜の飾りも華やかで、2年ぶりの一大イベントをまちを挙げて盛...

苫小牧民報

白老の事業者、地元水産物で商品開発 「スケソウダラのディルマリネ」「虎杖浜..

 白老町の事業者らが地元水産物を生かした食品を開発し、白老駅北観光商業ゾーン(ポロトミンタラ)の観光インフォメーションセンターなどで販売に乗り出した。商品化したのは、白老で水揚げされる主力魚種スケ...

苫小牧民報

安平町の柏が丘公園「ポッポらんど」待望のオープン

 石炭で走るミニ蒸気機関車(SL)や子ども向けの遊具を備えた体験型の遊び場「柏が丘公園」(愛称ポッポらんど)が29日午前、安平町追分地区でオープンした。胆振東部地震で2年遅れになっていた待望の新...

苫小牧民報

コロナ下2度目のGW始まる 海と空、帰省客まばら

 新型コロナウイルス感染拡大が続き、東京、大阪など4都府県に緊急事態宣言が発令される中、ゴールデンウイーク(GW)が29日に始まった。北海道の玄関口となる新千歳空港、苫小牧西港フェリーターミナル...

苫小牧民報

企画展「コイノボリ大火」開幕 100年の節目-苫小牧美術博物館

 苫小牧美術博物館の今年度初の企画展「コイノボリ大火と苫小牧消防史」が29日に開幕した。今年は1921(大正10)年5月1日に発生した歴史的火災から100年の節目を迎える。本展は、まちの消防制度...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10