北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  函館競馬場120周年…
函館競馬場120周年ロゴマーク発表【函館】
函館新聞 - 2016/02/12 23:57
ロゴマークを発表した未来大3年の村上さん(前列右)と函館競馬場の下平場長(後列左)
 JRA函館競馬場(下平洋一場長、駒場町12)の開設120周年を記念したロゴマークが12日、発表された。公立はこだて未来大のシステム情報科学部木村健一教授とその研究室に在籍する6人の学生が発案、同場と共同制作した。下平場長は「このロゴマークを契機に、さらなる歴史を刻めるように頑張りたい」と期待を込めた。

 節目の年を祝おうと、地域に親しまれるロゴマークの制作を地元の同大へ昨春に依頼し、同11月から研究生6人が、約3カ月をかけて完成させた。メンバーは研究と連動させて施設内を丹念に観察し、約300作品を提案。同場のプロジェクトチームと選考した5作品から下平場長が1点選んだ。

 同場は全国にある10施設の中で最も古く、海の見える競馬場として市民に親しまれていることから、「爽やかさ」がテーマ。曲線で描かれた海と、函館山から吹き抜ける風の中をさっそうと走る駿馬が配置された作品に仕上げた。山海は3月に開業する北海道新幹線「H5系」の色合いであるブルーとグリーンで表現した。

 制作の中心を担った同研究室の村上友利亜さん(3年)は発表会で、このプロジェクトをきっかけとして初めて同場を訪れた際に感じたリゾート地のような“爽やかさ”を柱に考えたと説明。その上で、「細線で描くことが未来感を想像させる。今後の競馬場の発展を願うとともに、北海道新幹線開業の年に新ロゴマークで盛り上げられれば」と意気込んだ。

 今後は施設内にロゴマークを使った装飾を施すほか、記念のオリジナルグッズやパンフレットにも使用し、6月18日から7月24日までの函館開催でもロゴを入れた投票券を限定で発売する。



[函館新聞]-最近の話題
「出面さん」足りない 道南農業現場 人出確保に苦戦(2016/05/29)
ツツジに囲まれ催し満喫 恵山【函館】(2016/05/29)
ながまれ号出発進行【函館】(2016/05/29)
今季こそイカ豊漁を 祈願祭【函館】(2016/05/29)
しかべ間歇泉公園、来場者10万人を突破【鹿部】(2016/05/28)
「平和な社会の実現を」オバマ氏広島訪問 高い関心【道南】(2016/05/28)
2年ぶりの函館 ハム戦士に声援(2016/05/26)
函館初LCCは台北線 タイガーエア台湾が8月に定期路線(2016/05/26)
サミット前 テロ警戒 道警函本小笠原本部長が視察【北斗】(2016/05/25)
日ハム頑張れ!26日に2年ぶり函館戦【函館】(2016/05/25)
観光マップを受け取り、自転車を借りる観光客
↑最近の写真
特集・道の駅
「出面さん」足りない 道南農業現場 人出確保に苦戦

ツツジに囲まれ催し満喫 恵山【函館】

思い出ありがとう 動物園の人気者カバ「ダイ」【帯広】

JAL機内食に帯広の豚丼 北海道テーマ【東京】

貸し自転車好評 観光マップも後押し【更別】

民家の庭「日本一遅い」ツツジ300本見頃に【根室】

ながまれ号出発進行【函館】

今季こそイカ豊漁を 祈願祭【函館】

岡部選手がベストナイン

盗掘防止へ監視活動

表千家同門会道南支部が5日に市民講座と茶会【苫小牧】

響け“清風サウンド”室清水丘高吹奏楽団が29日定演【室蘭】

室美協新人展スタート、個性あふれる作品31点披露【室蘭】

刀剣女子 まなざし真剣、札幌で展覧会【札幌】

28、29日にわしべつ川沿い桜まつり【室蘭】

室蘭地方 つり情報

苫西港 クロガシラの釣果減る

十勝からの情報(5月22日ごろ)

釧路、根室の情報

尾崎さんが15キロのアンコウ釣り上げ【室蘭】

札幌のレストランで登別ブランド推奨品使用のメニュー【登別】

室蘭ゴルフ倶楽部・レストラン白鳥の今季メニュー一新【室蘭】

フルーツトマトを3倍濃縮・旬の味わいを瓶詰め販売【下川】

札幌駅などで道南グルメ弁当販売、白老産シイタケも使用【札幌】

母恋めし本舗がヤヤンコンブ入りふりかけ発売【室蘭】

根室新聞(157)

室蘭民報(716)

名寄新聞(68)

北海民友新聞(33)

日刊留萌新聞(34)

日高報知新聞(182)

函館新聞(217)

苫小牧民報(150)

釧路新聞(82)

十勝毎日新聞(358)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)