北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  〝馬ポロ〟着用し勤務
〝馬ポロ〟着用し勤務
日高報知新聞 - 2017/08/12 15:58
町職員が着用して馬産地新ひだかをPRする馬ポロ
 馬産地ならではの魅力を発信して交流人口増などを図る「馬力本願プロジェクト」の一環として、新ひだか町役場庁舎で10日から町職員が馬ポロシャツ(馬ポロ)を着用して勤務している。

 地域おこし協力隊の糸井郁美さんの発案で、町職員の馬産地意識を向上させるきっかけにと、4月にTシャツを作成。祭りなどのイベントで職員が着用してきたが、普段の勤務時にも着用できるものとしてポロシャツの作成も企画。デザインは馬のイラストレーター・おがわじゅりさんが担当した。

 町職員や乗馬施設利用者に1着2千円で購入をお願いしたところ、約280着の申し込みがあった。7月中旬におがわさんのグッズを取り扱っている馬グッズ専門店のホースシュー(東京都)に発注し、今月9日に到着した。

 馬ポロは左胸に馬の絵と「優駿桜国」、「新ひだか町」の字が入ったロゴ、背中にも馬の絵とローマ字で「Shinhidaka]の文字が入ったロゴがプリントされている。色は基本はホワイト、グレー、サックス(水色)だが、職場の事情に合わせて他の色も発注した。

 役場静内庁舎や町総合町民センターはまなす、町有の乗馬施設や病院などで職員が任意に着用して町民に「馬産地新ひだか」をPRする。糸井さんは「背中のロゴも良い感じに出来上がっている。これを着ることで馬をより身近に感じてもらえたら」と話している。

 一般町民向けには販売はしていないが、要望が多ければ来年度以降の販売を検討している。
[日高報知新聞]-最近の話題
がんばれ全国大会 農業クラブの農業鑑定競技(2017/10/21)
来年の馬のカレンダー2種販売 浦河在住の写真家・内藤律子さん(2017/10/21)
最優秀にケイトさん(2017/10/20)
「日高昆布フォーラム」(2017/10/20)
静高野球部も参加して バットの森づくり植樹祭(2017/10/19)
バス高速輸送システム(BRT)試乗 管内7町長が大船渡線視察(2017/10/19)
伝統漁具でサケ捕獲(2017/10/18)
4競技に29人出場(2017/10/18)
大狩部トンネル見学(2017/10/17)
「浦から行こう」ルートを 大学生が旅をプロデュース(2017/10/17)
笛と書のコラボレーションを披露する佐藤さん(右)と二瓶さん
↑最近の写真
特集・道の駅
子どもたち「友達できた」―体験型イベント振り返る【伊達】

室蘭信金が地域循環バス購入資金を白老町に寄付【白老】

むろみん杯ミニバレー大会でベリーベリーとT&Vが優勝【室蘭】

伊達緑丘が初戦敗退、全国高校サッカー道大会が開幕【旭川】

苫小牧高等商業学校が創立65周年記念祝賀会【苫小牧】

津軽笛奏者・佐藤ぶん太、さんがコンサート【洞爺湖町】

総合計画審が初会合で持続可能な社会実現へ【伊達】

八丁平中央町会が文化展覧会、陶芸や絵画200点【室蘭】

大谷室蘭高校3年生が免許取得控え安全教室【室蘭】

室蘭初のドッグランがプレオープン【室蘭】

布に親しむ会合同作品展~個性豊かな作品群【登別】

美術協会の公募展で目を引く89点並ぶ【登別】

企業の研修旅行誘致へ、11月にセミナー開催【登別】

港の文学館で20日から3日間支援バザー【室蘭】

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

室蘭地方 つり情報

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(119)

室蘭民報(940)

名寄新聞(71)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(16)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(124)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(303)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)