北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  落石計画オクチシ隊 …
落石計画オクチシ隊 岬で植生の特殊性や歴史を学ぶ【根室】
根室新聞 - 2017/08/12 18:57
落石の植生の特殊性について説明する中村さん(手前)
 武蔵野美術大学=東京都=や愛知県立芸術大学の学生、若手作家らで組織する「オクチシ隊」による「落石岬ツアー」が9日、落石岬で開かれた。ガイドに長万部町在住のアーティスト・中村絵美さん(29)を招き、参加した同隊員や観光客ら24人は、落石岬に群生している植物や周辺の歴史について学んだ。

 同ツアーは、7日から11日にかけて開かれた「落石計画」に参加した両大学生や卒業生の若手作家らによる「オクチシ隊」が主催。落石岬周辺を散策し、その風景を地形と気象、開拓の歴史から読み解くことをねらいに企画した。

 オクチシ隊には地元の人たちと交流して、落石の成り立ちを学び、「落石」をより深く知ることで今後の美術活動に生かそうという思いがある。一般参加も呼び掛けて今回初めて開催した。

 中村さんは、過去の落石計画に参加した経緯から、道内の自然形態に詳しいガイドとして今回招かれた。郷土写真調査研究プロジェクト「長万部写真道場研究所」を運営している。近年は地域社会の歴史的・社会的な背景や風景、動植物を徹底的に取材し、場所と事象のイメージ化、物質化を試みている。今回の落石計画にも自身の作品を出展している。

 落石岬の高層湿原を横断する木道で、中村さんは「冷たい風が強く吹くため、普通1,500メートル~2,000メートル以上に発生する森林限界が、局所的に起こっている。1,500メートル~2,000メートル級の高山にしか分布しないエゾツツジなどが群生している」と、落石の植生の特殊性を解説した。

 また、周辺の歴史をひもとき「開拓する時に霧が多くて困っていた。霧の発生源は森にあるのではないかと思った当時の人は、昆布盛の木を切り倒した。それによって霧が一層濃くなったことで後悔し、その時の反省文が見つかっている」とエピソードを紹介した。

 参加した30代男性は「自分の知らないことを知ることができ、非常に勉強になった」と話し、主催したオクチシ隊の矢島与萌さん(30)は「落石計画自体が場所としての落石岬を外すことができない。周りにある環境などをあらためて知ることができて良かった」と、今回のツアーを振り返っていた。
[根室新聞]-最近の話題
初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】(2017/09/23)
7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】(2017/09/23)
地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】(2017/09/23)
朝日食堂が50周年 孫6人「ばあちゃん、おめでとう」【根室】(2017/09/22)
7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】(2017/09/22)
ビザなし交流 四島から訪問団到着【根室】(2017/09/22)
北方領土墓参 空路で国後、択捉島へ【根室】(2017/09/21)
市民大学「四島の自然の魅力」テーマに来月開講【根室】(2017/09/21)
市議会 4会派が届け出 関心は正副議長人事に【根室】(2017/09/21)
「バスの日」景色を楽しみ、自然に触れる子どもたち【根室】(2017/09/20)
映画エンドロールで主題歌の歌詞やリズムを手話とミュージックサインで伝えるボランティア
↑最近の写真
特集・道の駅
新そばの風味2年ぶり【新得】

奉納の舞 華やか 帯廣神社秋季例大祭【帯広】

新小麦の解禁祝う パンで「乾杯」【帯広】

ラ・サール2年ぶり花園切符 【函館、札幌】

手話やサインで映画堪能【北斗】

首都圏から乗馬体験ツアー、秋の道東巡り満喫【標茶】

黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃

29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ

初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】

7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】

7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(125)

室蘭民報(892)

名寄新聞(88)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(13)

日高報知新聞(161)

函館新聞(187)

苫小牧民報(132)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(313)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)