北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  千歳さけ・ます事業所…
千歳さけ・ます事業所でシロザケ採卵始まる
苫小牧民報 - 2017/09/05 19:02
オレンジ色に輝くシロザケの卵=5日午前8時40分ごろ
 千歳川を遡上(そじょう)したシロザケの今季採卵作業が5日、千歳市蘭越の水産総合研究センター北海道区水産研究所千歳さけ・ます事業所の構内で始まった。初日は、親魚244匹から約45万粒の受精卵を採取した。

 日本海さけ・ます増殖事業協会が資源保護を目的に千歳川などで行うシロザケのふ化放流事業。千歳川左岸に設置するインディアン水車(捕魚車)で8月21日以降に捕獲した親魚を蘭越の蓄養池に移し卵の成熟を待っていた。親魚の体長は雌が約70センチ、雄は80~90センチ。重さは2・5キロ~3・4キロ前後で例年並みという。

 同協会の今季の採卵目標は7250万粒。9月4日までの親魚の捕獲数は雌3124匹、雄4031匹の計7155匹。担当者は「昨季同期を約2580匹上回る」という。人工授精でふ化した稚魚は来春放流する。

 この日は、同協会の職員が蓄養池から親魚を引き揚げ、軽トラックで作業場に運んだ。作業場では、別の職員が採卵刀で雌の腹を割いて卵を専用の盆に取り出す。オレンジに輝く大粒の卵に精子を掛け、かき混ぜ受精を促した。

 捕獲と採卵は12月中旬まで行われる。

[苫小牧民報]-最近の話題
黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃(2017/09/23)
29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ(2017/09/23)
カレーラーメンの父・高橋一郎さん永眠 功績たたえる声相次ぐ(2017/09/22)
住民生活や物流など影響広がる 通行止め続く竹浦橋-迂回路は渋(2017/09/21)
マアナゴを夜の投げ釣りで(2017/09/21)
名前「アイちゃん」に決定 恵庭・えこりん村のラマ(2017/09/19)
秋サケ販売や伝統料理満喫 しらおいチェプ祭にぎわう(2017/09/19)
道の駅サーモンパークでインディアン水車まつり(2017/09/18)
恵庭に笑顔広がる 車椅子レクダンスのふれあいフェス全国大会(2017/09/18)
ティラノサウルス全身骨格模型特別展始まる むかわ町四季の館(2017/09/16)
「セイカン博覧会」のメニューの一つとして組み込まれた江差町のまち歩き体験(3月)
↑最近の写真
特集・道の駅
ラ・サール2年ぶり花園切符 【函館、札幌】

手話やサインで映画堪能【北斗】

首都圏から乗馬体験ツアー、秋の道東巡り満喫【標茶】

黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃

29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ

初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】

7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】

地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】

増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる

海で熟成、味に変化は? 奥尻ワイン海中保存実験開始【奥尻】

7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(125)

室蘭民報(895)

名寄新聞(88)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(13)

日高報知新聞(161)

函館新聞(187)

苫小牧民報(132)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(310)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)