北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  ダンプレ特訓に汗 エ…
ダンプレ特訓に汗 エア・ドゥの客室乗務員と高校生共演
苫小牧民報 - 2017/09/07 16:22
課題曲を練習するエア・ドゥ乗務員(前列右から4人)と札幌国際情報高校吹奏楽部員
 AIRDO(エア・ドゥ)の客室乗務員4人が、踊りながら吹奏楽を演奏する北海道発祥のパフォーマンス、ダンプレ(ダンス&プレイ)の特訓に励んでいる。10日、札幌国際情報高校の吹奏楽部と共に、新千歳空港で行われるイベント「スカイ&オータムドリームフェスタ2017in新千歳空港―空港開港100年記念へのカウントダウン”9”」(新千歳空港利用者利便向上協議会主催)の中で公演する。10代の生徒たちの活力に刺激され、生き生きと練習している。

 ダンプレはステップや上半身の動きを取り入れた新しい演奏スタイルで、2007年から道内の中学、高校を中心に広がりを見せている。エア・ドゥから参加する乗務員は、織田映子さん(34)、新矢理恵さん(31)、苫米地華衣さん(24)、高松友香さん(25)の4人。今回の公演は、同部と昨年11月のエア・ドゥ設立20周年感謝祭でも共演した縁で決まった。

 8月18日から高校生と総勢81人で合同練習を始めた。4人はいずれも大学などの楽団での演奏経験があり、参加を立候補。バイオリンやトランペット、ユーホニウムの各楽器は久しぶりに手に取ったが、楽譜とダンスの動画を見ながら課題曲を素早く覚えた。フライト業務の合間に自宅やスタジオで個人練習を重ねており、高校生も驚く上達ぶり。同部の小出學監督は「客室乗務員は子供たちにとっても憧れの職業だし、きれいな立ち振る舞いなどが部員へもいい影響を与えてくれている」と話していた。

 3回目の合同練習を行った6日は、札幌国際情報高校の生徒玄関前で日が暮れるまで課題曲を反復した。千歳市在住の織田さんは合間に額の汗を拭い、「こんな機会を与えてもらって感謝している。北海道の翼エア・ドゥとして、文化を新千歳から発信したい」と意気込んだ。

 10日は、国内線ターミナルビル2階センタープラザで1回15分程度の公演を3回行う。時間は午後0時半、同1時半、同2時半から。

[苫小牧民報]-最近の話題
黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃(2017/09/23)
29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ(2017/09/23)
カレーラーメンの父・高橋一郎さん永眠 功績たたえる声相次ぐ(2017/09/22)
住民生活や物流など影響広がる 通行止め続く竹浦橋-迂回路は渋(2017/09/21)
マアナゴを夜の投げ釣りで(2017/09/21)
名前「アイちゃん」に決定 恵庭・えこりん村のラマ(2017/09/19)
秋サケ販売や伝統料理満喫 しらおいチェプ祭にぎわう(2017/09/19)
道の駅サーモンパークでインディアン水車まつり(2017/09/18)
恵庭に笑顔広がる 車椅子レクダンスのふれあいフェス全国大会(2017/09/18)
ティラノサウルス全身骨格模型特別展始まる むかわ町四季の館(2017/09/16)
落ち着いた和風の内装に一新された店内=イメージ図
↑最近の写真
特集・道の駅
ラ・サール2年ぶり花園切符 【函館、札幌】

手話やサインで映画堪能【北斗】

首都圏から乗馬体験ツアー、秋の道東巡り満喫【標茶】

黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃

29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ

初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】

7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】

地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】

増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる

海で熟成、味に変化は? 奥尻ワイン海中保存実験開始【奥尻】

7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(125)

室蘭民報(895)

名寄新聞(88)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(13)

日高報知新聞(161)

函館新聞(187)

苫小牧民報(132)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(310)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)