北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  ダンプレ特訓に汗 エ…
ダンプレ特訓に汗 エア・ドゥの客室乗務員と高校生共演
苫小牧民報 - 2017/09/07 16:22
課題曲を練習するエア・ドゥ乗務員(前列右から4人)と札幌国際情報高校吹奏楽部員
 AIRDO(エア・ドゥ)の客室乗務員4人が、踊りながら吹奏楽を演奏する北海道発祥のパフォーマンス、ダンプレ(ダンス&プレイ)の特訓に励んでいる。10日、札幌国際情報高校の吹奏楽部と共に、新千歳空港で行われるイベント「スカイ&オータムドリームフェスタ2017in新千歳空港―空港開港100年記念へのカウントダウン”9”」(新千歳空港利用者利便向上協議会主催)の中で公演する。10代の生徒たちの活力に刺激され、生き生きと練習している。

 ダンプレはステップや上半身の動きを取り入れた新しい演奏スタイルで、2007年から道内の中学、高校を中心に広がりを見せている。エア・ドゥから参加する乗務員は、織田映子さん(34)、新矢理恵さん(31)、苫米地華衣さん(24)、高松友香さん(25)の4人。今回の公演は、同部と昨年11月のエア・ドゥ設立20周年感謝祭でも共演した縁で決まった。

 8月18日から高校生と総勢81人で合同練習を始めた。4人はいずれも大学などの楽団での演奏経験があり、参加を立候補。バイオリンやトランペット、ユーホニウムの各楽器は久しぶりに手に取ったが、楽譜とダンスの動画を見ながら課題曲を素早く覚えた。フライト業務の合間に自宅やスタジオで個人練習を重ねており、高校生も驚く上達ぶり。同部の小出學監督は「客室乗務員は子供たちにとっても憧れの職業だし、きれいな立ち振る舞いなどが部員へもいい影響を与えてくれている」と話していた。

 3回目の合同練習を行った6日は、札幌国際情報高校の生徒玄関前で日が暮れるまで課題曲を反復した。千歳市在住の織田さんは合間に額の汗を拭い、「こんな機会を与えてもらって感謝している。北海道の翼エア・ドゥとして、文化を新千歳から発信したい」と意気込んだ。

 10日は、国内線ターミナルビル2階センタープラザで1回15分程度の公演を3回行う。時間は午後0時半、同1時半、同2時半から。

[苫小牧民報]-最近の話題
陸自第7師団と千歳市消防本部 化学テロ想定し共同訓練(2017/11/18)
新千歳国際線ビル拡張 富裕層向けホテルも(2017/11/18)
年内最終合宿始まる 女子IH日本代表候補【苫小牧】(2017/11/16)
イクラの「グラスツリー」 サケの赤ちゃん、きらきら輝く(2017/11/15)
来年40回節目 支笏湖氷濤まつり、1月26日~2月18日(2017/11/15)
原田裕氏が3選 2期連続の無投票当選-恵庭市長選(2017/11/13)
スケートシーズン開幕 ハイランドオープン【苫小牧】(2017/11/13)
歴史に思いはせ、未来へ 苫東高、創立80周年記念式典(2017/11/11)
新千歳国際線ビル拡張工事で安全祈願祭(2017/11/10)
苫小牧駒大、設置者変更認可へ 文科省審議会答申(2017/11/10)
登録事業所に貼られている110番の家ステッカー=写真は市内曙町のタイエー曙店
↑最近の写真
特集・道の駅
陸自第7師団と千歳市消防本部 化学テロ想定し共同訓練

新千歳国際線ビル拡張 富裕層向けホテルも

3年連続の優勝飾る・市役所サッカークラブ【名寄】

日ハムから絵本販売・星がテーマのストーリー【名寄】

4年連続の日本ジュニア選手権へ・名寄カーリング協会【名寄】

「ジャンク ジャングル キッズ」発刊【名寄】

「子ども110番の家」拡充へ 安全を地域で守る【根室】

小中学校に新米寄贈 びらとり農協が230㌔を

様似山道と猿留山道 史跡指定を文科大臣に答申

天塩町がシェアリングシティに認定 道内で唯一の快挙

聞き応え十分、室工大管弦楽団が25日に定演【室蘭】

来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】

23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】

国際雪合戦が来年30回目に充実の記念イベント【壮瞥】

目引く学習の成果、児童生徒美術・書道展始まる【伊達】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月5日ごろ)

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

根室新聞(114)

室蘭民報(970)

名寄新聞(49)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(179)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(82)

十勝毎日新聞(297)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)