北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

エゾシカウイークに合わせ市内6店でエゾシカ料理提供【函館】

炭火居酒屋炎函館五稜郭店で期間限定で味わえるシカ串

 エゾシカ肉の魅力を発信する「エゾシカウイーク2019」(4~11日)に合わせ、函館市内6店舗で創意工夫したエゾシカ料理を提供している。このうち炭火居酒屋炎函館五稜郭店(本町25)では、エゾシカ肉の素朴な味が楽しめる「シカ串」が期間限定でメニューに並び、エゾシカ肉が持つ食材としての魅力を紹介している。

 道環境生活部環境局生物多様性保全課の主催。エゾシカ肉は鉄分が豊富で高タンパク、低脂肪なヘルシー食材として注目を集めている。「エゾシカ料理を楽しむ1週間」と題して期間中、企画に参加する道内140店以上でエゾシカ料理を提供。渡島では同店を含む居酒屋やフレンチ、イタリアンレストランなど計6店舗が参加。それぞれ趣向を凝らした料理を用意している。

 同店ではエゾシカ肉の食感や素材本来の味が楽しめるシカ串(税抜き290円)を、各日数量限定で提供。同店は「うまみを閉じ込め柔らかく仕上げている。臭みもないので食べやすい」と勧めている。

 このほかの市内参加店は次の通り。

 ▽イタリアンゴーゴー(末広町13)▽炭火焼肉藤(川原町7)▽旬味千(梁川町22)、▽BISTRO HAKU(本通1)▽函館海鮮居酒屋魚まさ五稜郭総本店(本町4)

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始【帯広】

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

十勝毎日新聞

「甘くて軟らか」ウニ給食 小・中・高【広尾】

 広尾の海岸で取れたエゾバフンウニが17日、町内の小・中学校、高校の給食で「うにの茶わん蒸し」として振る舞われた。  地域産食材を使った特別メニューを提供する「ふるさと給食」の一環。ウニが給...

十勝毎日新聞

延長51メートル大型滑り台も 里見が丘公園複合遊具完成【足寄】

 足寄町が里見が丘公園遊戯広場内に整備していた大型遊具「お山の複合遊具」が完成し、27日にオープンする。延長51メートル、落差10メートルの滑り台やネット遊具が子どもたちを出迎える。  広大...

函館新聞

観光シーズン到来 箱館ハイカラ號運行開始【函館】

 明治時代の客車を復元した「箱館ハイカラ號(ごう)」の今季の運行が20日から始まった。赤を基調としたレトロな車両は今年も健在で、街に本格的な観光シーズンの訪れを告げた。  当初は15日...

函館新聞

〝日本一小さな〟道の駅江差がリニューアルオープン【江差】

 【江差】町尾山町1の「道の駅江差」が20日、リニューアルオープンした。コンパクトな建物内の両側に販売所と展示コーナーを新たに配置。本格的な観光シーズンに向けて、新たな情報発信拠点としての...