北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞の記事一覧

名寄新聞

住民の関心高く長蛇の列・下川商業高3年が地元初の販売実習会【下川】

 下川商業高校(島瀬展成校長)3年生35人の販売実習会が、23日午前11時から下川町内の元寿フードセンターと名寄市内の西條名寄店前で開かれた。名寄開催は昨年に続き2度目。下川での開催は初となり、にぎ...

名寄新聞

最北のビール醸造に関心・鈴木直道知事が美深白樺ブルワリー視察【美深】

 鈴木直道知事が8日午前、美深町内を訪れ、美深白樺ブルワリー(町内大通北4、高橋克尚代表取締役)を視察。国内最北となるクラフトビール醸造所の取り組みに関心を深めた。  鈴木知事が地域づくりの...

名寄新聞

なよろアスパラまつりにぎわう・グルメテイクアウト販売人気【名寄】

 「2022なよろアスパラまつり」が、29日午前10時から「よろーな」駐車場で開かれた。今年は3年ぶりの会場開催となり、旬のアスパラを買い求めようと大勢の来場者が列をつくり、スタッフたちも大わらわ...

名寄新聞

三浦由唯菜さんが女子日本史上初の優勝・世界ジュニアカーリング選手権【名寄】

 名寄カーリング協会所属三浦由唯菜さん(名寄高校3年)が、カーリング女子日本代表としてスウェーデンで開催された「2022世界女子ジュニア選手権」に出場。女子日本史上初となる優勝の快挙を成し遂げ...

名寄新聞

旬のアスパラ直売メインに・29日になよろアスパラまつり【名寄】

 「2022なよろアスパラまつり」が、29日午前10時から「よろーな」駐車場で開かれる。今年は3年ぶりの会場開催となり、旬のアスパラの直売をメインに、さまざまなグルメのテイクアウト限定販売も行われ...

名寄新聞

この時期に味わえる生酒・特別純米「名寄彗星」数量限定販売【名寄】

 名寄市風連産の酒米「彗星」を100%使用した特別純米「名寄彗星」の数量限定「生酒」(製造元・上川大雪酒造株式会社)が、2日から市内各小売店で発売。販売は今年で4年目となり、「名寄彗星」を卸し...

名寄新聞

次世代の選手たち奮闘・ジュニアオリンピック2022【名寄】

 JOCジュニアオリンピックカップ2022 全日本ジュニアスキー選手権大会兼全日本小・中学生選抜スキー大会(ノルディック種目)が、10日午後の小学生クロスカントリー・クラシカルで競技がスタートし...

名寄新聞

工夫凝らした入賞10点を発表・アイキャンフォトコン【下川】

 しもかわアイスキャンドルミュージアム実行委員会(石谷英人実行委員長)は、12日付で「アイキャンフォトコンテスト2022」の入賞作品を発表。町まちおこしセンター「コモレビ」内の観光案内所でも展示...

名寄新聞

文化庁「100年フード」認定・なよろ煮込みジンギスカン【名寄】

 「なよろ煮込みジンギスカン」が、文化庁の「100年フード」に認定された。地域で受け継がれて愛されている食文化を掘り起こそう―というのが狙いで、全国で131件、道内では5件のうちの一つに選ばれて...

名寄新聞

草津の温泉街を飾る・下川からアイスキャンドル50個【下川】

 下川町のアイスキャンドルが、2月25日午後5時から同9時まで、群馬県草津町の温泉街を優しい明かりで飾った。スキージャンプ留学で下川商業高校に在籍し、卒業後は草津温泉観光協会で勤務する白鳥新さん...

名寄新聞

炎による星座と花火で彩る・「北の天文字焼き」2022【名寄】

 道北の冬の風物詩「第31回北の天文字焼き」2022が、同実行委員会(横澤博委員長)主催で、12日午後6時から市内旭東の通称「太陽の丘」に点火。「天」文字の由来である道北18市町村を星に見立て、星座...

名寄新聞

横浜スタジアムで新採用・名寄恒久粘土「Clay3N44」【名寄】

 市内東2南10の名寄土管製作所(松前司社長)で製造している名寄恒久粘土「Clay(クレイ)3N44」が、プロ野球「横浜DeNAベイスターズ」ホームグラウンドの横浜スタジアムのピッチャーマウンドな...

名寄新聞

道の駅でチャーシュー麺提供【名寄】

有限会社鈴木ビビッドファーム(名寄市日進495、鈴木康裕代表取締役)は、株式会社アグリフーディズム(名寄市大通北3、須藤民篤代表取締役)と連携し、SPF豚肉でチャーシューを製造。道の駅「もち米...

名寄新聞

白銀の登山道を走る・なよろサンピラースノーマラソン【名寄】

 第6回なよろサンピラー10キロスノーマラソン大会(同実行委員会主催)が23日、名寄ピヤシリスキー場を発着点に開かれた。選手たちは厳しい寒さに負けず、白銀の登山道で健脚を競い合った。  同大会は...

名寄新聞

「チョウザメ巻き」節分前に予約販売【美深】

 びふか温泉(渡邊英行支配人)では、2月3日の節分を前に、チョウザメのフライが入った恵方巻きを発案。50本限定で現在、販売予約を受け付けている。  美深町内では、町が主体となってチョウザメの養...

1 2 3

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス