北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞の記事一覧

名寄新聞

特別純米酒「彗星」生酒限定販売・名寄産酒米を100%使用【名寄】

 名寄市風連産酒米「彗星」を100%使用した特別純米酒「名寄彗星」の数量限定「生酒」(製造元・上川大雪酒蔵)が、4日から市内各小売店などで販売されている。同酒を卸している丸徳木賀商店(木賀義友...

名寄新聞

レトルトカレー「朔北カレー」完成・名寄駐屯地とのコラボ製作【名寄】

 「AOZORA料理店」(市内大通北3)の店主、須藤民篤さん監修によるレトルトカレー「朔北(さくほく)カレー」が完成。陸上自衛隊名寄駐屯地(司令・武本康博第3普通科連隊長)とのコラボ商品で、名...

名寄新聞

空き時間利用してスタッフ手作り・SS来店者へマスク配布【名寄】

 新型コロナウイルスの感染防止に欠かせないマスクが品薄となっている中、市内でガソリンスタンドを経営する川原石油株式会社(斉藤みゆき社長)では、今月1日から風連サービスステーション(SS)と大橋...

名寄新聞

最優秀賞は蛯澤さん・北の天文字焼き写真コンテスト【名寄】

 「北の天文字焼き2020」実行委員会(横澤博実行委員長)が主催する写真コンテストの審査が行われ、最優秀賞に市内在住の蛯澤一雄さんの作品「降り注ぐ千光の雨」が選ばれた。  「北の天文字焼き2...

名寄新聞

鉄道の要衝語り継ぐ拠点に・天塩弥生駅開業4周年【名寄】

 旅人宿&田舎食堂「天塩弥生駅」は、26日に開業4周年を迎えた。「開駅4周年前倒し感謝パーティー」が21日に開かれ、「首席助役」の富岡達彦さんは「鉄道ファンのみならず多くの方から注目をいただいた。...

名寄新聞

チョウザメ生燻製「天燻の星」・道の駅びふかで限定販売【美深】

 美深産チョウザメの魚肉を使った生燻(くん)製「熟成チョウザメ生燻製 天燻(てんくん)の星」が、道の駅「びふか」で限定販売されている。道の駅を運営する株式会社アウルが開発したもので、素材の良さ...

名寄新聞

ロボットの補助でカテーテル手術・市立総合病院が道内初施行【名寄】

 名寄市立総合病院の和泉裕一院長、同院循環器内科の酒井博司副院長、八巻多診療部長は、19日に会見を開き、補助ロボット「コーパス」を使用した冠動脈カテーテル手術(経皮的冠動脈インターベンション・P...

名寄新聞

明かりが紡ぐ幻想的な空間・アイキャンミュージアム【下川】

 冬の夜を彩る「第46回アイスキャンドルミュージアム」が15、16の両日、にぎわいの広場をメイン会場に町内市街地で開かれた。2000個以上のアイスキャンドルが琥珀(こはく)色に輝き、幻想的な世界を演...

名寄新聞

田原直哉、碓氷衣織がV・北海道、全日本選手権フリースタイルスキーエアリア..

 第39回北海道スキー選手権大会フリースタイル競技エアリアル種目が15日、第40回全日本スキー選手権大会フリースタイル競技エアリアル種目が16日、美深スキー場エアリアルコースで開かれ、両選手権とも男子...

名寄新聞

子どもから大人まで盛況・美深ウインターフェスタ【美深】

 「びふかウインターフェスタ2020」が、16日に運動広場で開かれ、多くの来場者が多彩なプログラムを通して雪に親しんだ。  美深町観光協会(山崎晴一会長)と美深町教育委員会(草野孝治教育長)の...

名寄新聞

多彩なプログラムを満喫・ふうれん冬まつり【名寄】

 「第36回ふうれん冬まつり」が、15、16の両日、風連町仲町の特設会場で開かれた。全日本長靴飛ばし選手権や子ども向けイベント、歌謡ショーなどの多彩なプログラムが催され、多くの地域住民が楽しんだ。 ...

名寄新聞

下川で氷点下30.4度・今冬一番の厳しい冷え込み

 道内の上空に非常に強い寒気が流れ込んだことが影響し、本紙管内でも9日、今冬一番の厳しい冷え込みとなった。  旭川地方気象台のアメダスのデータによると、最低気温は下川で氷点下30・4度、美深で同29...

名寄新聞

チームタイが優勝・国際雪像彫刻大会表彰式【名寄】

 「第20回なよろ国際彫刻雪像大会ジャパンカップ」の表彰式が、8日に南広場で行われ、チームタイの作品「Friends」(友達)が優勝した。  7日から9日まで南広場を会場に開催されている「なよ...

名寄新聞

子どもたちの歓声響く・なよろ雪質日本一フェス開幕【名寄】

 第68回なよろ雪質日本一フェスティバルが、7日から市内南広場を会場に開幕。陸上自衛隊第4高射特科群(末永吉孝群長)制作による大雪像「チコちゃん」&「キョエちゃん」と共に設置された雪の滑り台では...

名寄新聞

氷点下での熱い戦い開始・国際雪像彫刻大会【名寄】

 「第20回なよろ国際雪像彫刻大会ジャパンカップ」の制作作業が、5日から南広場でスタート。国内外から集まった19チームの出場者たちが、芸術性の高い作品制作に取り組んでおり、静かな熱戦を繰り広げてい...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10