北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞の記事一覧

日刊留萌新聞

インバウンド受け入れへ 留萌と増毛で「小型観光周遊ルート」創出・実証実験..

   北海道観光振興機構による平成29年度きた北海道広域観光周遊ルート地域観光創出事業の「小型観光周遊ルート」創出・実証実験事業が8日、留萌市と増毛町で行われ、同事業ワーキンググループのメンバー1...

日刊留萌新聞

白い湯気もうもうと 歳暮時期の港に活気【小平】

   小平町内の各漁港では、歳暮シーズンの12月からミズダコなどの出荷作業のピークを迎え、活気に包まれている。  6年ぶりに復活した町の名物イベント「タコ箱漁オーナー」が開かれた町臼谷漁港では、...

日刊留萌新聞

増毛に日ハム後援会 管内8市町村全てに設立

 北海道日本ハムファイターズ増毛町後援会の設立総会が、4日午後6時半から、増毛町文化センター中ホールで開かれ、全国125番目となる日ハム後援会設立を宣言し、会長に高橋孝二さんを選んだ。  留...

日刊留萌新聞

「増毛線」最終運行から1年 観光振興策募る

 増毛駅前商店会(本間桜会頭)主催のマチづくり意見交換会が、4日午前10時から弁天町1丁目の駅前観光案内所で開かれ、参加者が駅を中心としたマチづくりに関するアイデアを出し合った。  JR留萌本...

日刊留萌新聞

留萌振興局 職場ぐるみで健康づくり

 留萌振興局主催の「職員自ら体験!3カ月健康プログラム」の完走セミナー・測定会が、1日午後1時から留萌合同庁舎2階講堂で開かれ、プログラムに参加した職員が体脂肪率などを計測してスタート時と比較し...

日刊留萌新聞

水素施設で爆発事故 トタン屋根の一部など破損【苫前】

 11月30日午後1時5分ごろ、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、水素社会構築に向けた技術開発を目的に、苫前町字豊浦の町営風力発電施設敷地内に設置した水素転換実証試...

日刊留萌新聞

天塩町がシェアリングシティに認定 道内で唯一の快挙

 一般社団法人シェアリングエコノミー協会(本部・東京都)は8日、「シェアリングシティ」認定制度を開始し、全国の15自治体を認定した。道内からは、「天塩―稚内間相乗り交通事業」、「働き方改革モデルワ...

日刊留萌新聞

増毛町まちづくりセミナー2017 文化資産の活用法探る

増毛町主催の「増毛町まちづくりセミナー2017 歴史文化資産を活かしたまちづくりを考える」が、16日午後1時から町文化センター大ホールで開かれ、町民ら約70人の参加者が講話やパネルディスカッショ...

日刊留萌新聞

留萌市子どもまつりに千人来場 多彩な催しを満喫

 留萌市青少年健全育成推進員協議会(髙田昌昭会長)、市教育委員会主催の留萌市子どもまつりが、5日午前9時から市中央公民館と市スポーツセンターで開かれ、子供を中心に約千人(主催者発表)が訪れて日本の...

日刊留萌新聞

10年ぶり「くま獅子舞」 苫前町民文化祭

 苫前町文化協会(加藤隆雄会長)主催の町民文化祭舞台発表会が、29日午後1時半から町公民館で開かれ、10年ぶりに出場した町くま獅子保存会をはじめ各団体が練習の成果を披露し、約200人の観客を楽しま...

日刊留萌新聞

ドローンを実演飛行 森林管理の可能性に期待【留萌】

 留萌地域林政連絡会議など主催の講演会「森林・林業におけるドローンの活用について」が、20日午前10時から留萌市中央公民館講堂などで開かれ、留萌管内の林業関係者約90人が小型無人飛行機(通称・ドロ...

日刊留萌新聞

移動スーパー「とくし丸」が運行開始 さっそく主婦ら利用【留萌

 株式会社中央スーパー(本社・留萌市、辻本哲也社長)が2日、移動スーパー「とくし丸」の運行を開始した。午前9時半から市内錦町のチューオー本店で出発式が行われ、辻本社長らによるテープカットのあと、買...

日刊留萌新聞

「増毛線」を散策 港や果樹園の風景楽しむ

 増毛町主催の「鉄路・果樹・鮭を眺めて 健康ましけウォーキング」が、1日午前7時半からJR旧増毛駅を発着点に、旧JR留萌本線留萌―増毛間(増毛線)など、町内を巡るコースで開かれ、参加者が風景を楽し...

日刊留萌新聞

水素社会実現の一歩へ 11月から実証事業【苫前】

 水素社会構築に向け、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの委託を受け、企業や大学が町内に実証施設を設けるなどして取り組んできたプロジェクトの実証事業開始式が、28日...

日刊留萌新聞

留萌市船場公園の愛称 るしんふれ愛パークに

 留萌市は、公園管理の安定的な財源確保や良好な維持管理に努めることを目的に、留萌信用金庫(塚本壽三郎理事長)と船場公園の「ネーミングライツ(命名権)」のスポンサー契約を結んだ。愛称は「るしんふれ愛...

1 2