北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

真龍小が磯採集、エビに歓声【厚岸】

 厚岸翔洋高校(三田村司校長)は7日、海洋資源科生産コース2年生6人が先生役となり、町立真龍小学校(佐野哲哉校長)3年生52人と真栄2の厚岸湾干潟で、前浜に生息する生物を調査した。  同高は昨...

釧路新聞

生育、収穫作業ともに平年並み【釧路】

   釧路総合振興局は6日、農作物の生育と農作業の進展状況(7月1日現在)を公表した。牧草(一番草)は生育、収穫作業ともに平年並みに推移している。  牧草の収穫作業の始まりは平年より3日早い6月1...

釧路新聞

ジャズ喫茶 幸町に開店【釧路】

   釧路ジャズクラブ代表で今春に釧路市役所を定年退職した神村恭一さん(60)がジャズ喫茶「Cat」を釧路市幸町6の1、幸町ビル2階にオープンした。店内には釧路のジャズ喫茶を代表する存在だった小林...

釧路新聞

ソフトクリームの魅力全国へ【釧路】

   釧路総合振興局(山口修司局長)は、釧路管内の良質な生乳から作られるソフトクリームの魅力をインターネット交流サイト(SNS)で発信する「釧路ソフトクリームアンバサダー」を募集する。受け付けは、...

釧路新聞

初夏告げるシマエビ漁【別海】

   野付湾の夏のホッカイシマエビ漁が6月30日、初出漁し、伝統的な打(うた)瀬(せ)舟(ぶね)が湾内を飾った。野付漁協によると初日は1・3㌧(前年2㌧)が出荷され、1㌔当たりの平均単価は3840...

釧路新聞

遊覧船乗船やタイマツ行進 新事業準備【阿寒湖温泉】

 NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構(大西雅之理事長)は28日、2020年度通常総会を阿寒湖まりむ館で開き、新事業「『カムイへの祈り』~カムイオリパク」を準備していることを明らかにした。環...

釧路新聞

新しい仲間歓迎 昭和小【釧路】

   釧路市立昭和小学校(児童数690人、鈴木紳一校長)で25日、約4カ月間の羊の飼育が始まった。標茶町育成牧場から雌2頭が届き、1年生94人が新しい仲間を歓迎した。  同校は1995年から、子...

釧路新聞

シマフクロウ1羽 放鳥【釧路】

   環境省は24日、国の特別天然記念物で絶滅危惧種のシマフクロウ1羽を釧路管内で放鳥したと発表した。放鳥した個体は、2008年に根室管内で卵の状態で保護したもので、釧路湿原野生生物保護センターで...

釧路新聞

クレインズ本格始動【釧路】

   釧路を本拠地、道東全域をホームエリアとするアイスホッケークラブチームの「ひがし北海道クレインズ」は22日、釧路市鳥取大通2のクレインズ体育館で、合同陸上トレーニングを開始した。2020―21シ...

釧路新聞

野付半島豊かさ実感【標津】

   標津高校(森田泰史校長)は17日、野付半島で、1年生対象の野付半島巡検を行った。生徒らは、海の重要性や多様な生態系について理解を深めた。2020年度海洋教育パイオニアスクールの一環。  同...

釧路新聞

釧路

 【釧路沖】ソウハチを中心に五目が釣れている。日によってムラがあるが、良い時は100匹ほど。  【大楽毛~音別海岸】海アメマス、海サクラマスがルアーで釣れている。  【釧路川】中~上流域で...

釧路新聞

伊東君 10歳で本因坊

   10歳の少年が本因坊のタイトルを勝ち取った。釧路新聞社と日本棋院釧路支部、釧路囲碁会館が主催する囲碁の第52期釧根地区本因坊戦が14日、釧路囲碁会館で行われ、釧路市立光陽小学校5年の伊東信義...

釧路新聞

副港西防波堤改良工事に着手【釧路】

   釧路開発建設部は6月下旬から、釧路の水産拠点である釧路副港(東港区)の西防波堤改良工事に着手する。西防波堤は副港内の静穏度を向上し漁船が安全に航行するために必要な施設だが、完成から80年近く...

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】五目とソウハチが釣れている。良い時は100匹ほど。 【釧路港】海アメマス、海サクラマス、カレイがぽつぽつと釣れている。  【釧路川】上流域でニジマス、イワナが釣れている。 ...

釧路新聞

ホッカイシマエビ初水揚げ【厚岸】

   厚岸湾のホッカイシマエビ漁が8日に始まり、昨年の初日を1割ほど上回る668・7㌔(前年601㌔)が水揚げされた。  この日は厚岸漁協所属の20隻が出漁。水揚げされたシマエビは新鮮なうちに浜...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス