北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

バンディ」世界選手権に初出場【釧路】

2020年2月にノルウェーのオスロで開かれる氷上競技「バンディ」の世界選手権(WCS)に、釧路勢を中心とする女子日本代表チームが初出場する。 主将を務める元アイスホッケー日本代表の高橋(旧姓須...

釧路新聞

新野牧場で乳牛の退牧作業【釧路】

今年5月から釧路市新野牧場(鶴丘5)で行われていた乳牛の夏季放牧が6日終了し、大きく育った277頭が慣れ親しんだ牧場を後にした。 同牧場では、牧草収穫などで多忙を極める5月から11月に未経産牛...

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 船が出ればタラ、五目が釣れている。 【釧路港】 シシャモも釣れている。   【釧路川】 中流域でアメマスが安定して釣れている。 以上、ランカーズクシロ提供=0154(55)2288 ...

釧路新聞

雌阿寒岳で初冠雪【阿寒】

釧路地方気象台は5日、雌阿寒岳(1499㍍)で初冠雪を観測したと発表した。 平年と比べ21日遅く、昨年より6日遅い。1913年の観測以来、2番目に遅い記録となった。 同気象台によると、上空15...

釧路新聞

児童ら年賀状作りに挑戦【釧路】

子供たちに年賀状の書き方や郵便の仕組みを学んでもらうイベント「年賀状ゆうびんツアー」が4日、釧路中央郵便局(須貝資宏局長)で行われた。 同郵便局では2回目。市内の小学3、4年生と保護者ら50人...

釧路新聞

観光試験ツアー国後島へ

北方領土での日ロ共同経済活動の一つ、日本人向け観光試験ツアーの一行44人が29日夕、チャーター船「えとぴりか」(1124㌧)で根室港を出港した。 戦後、日本人が観光目的で北方領土を公式訪問する...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】船が出ればタラ、五目が釣れている。  【釧路港】シシャモも釣れている。  【釧路川】中流域でアメマスが安定して釣れている。  以上、ランカーズクシロ提供=0154(55)22...

釧路新聞

在留外国人、そば打ちや書道に挑戦【釧路】

 日本で生活する外国人の社会参画を促し、地域コミュニティーの活性化にもつなげようとする「在留外国人のための社会参画推進事業」の第1回目が27日、釧路市内で行われた。 モデル地区となった釧路市...

釧路新聞

浜中町養殖ウニGI登録へ【浜中】

町特産のウニの生産強化とブランド化確立を図る「浜中水産物振興協議会」の設立総会が25日、町総合文化センターで行われ、国の地理的表示(GI)保護制度に基づいた登録に向け、準備を進めることを決めた。 ...

釧路新聞

地元産ブドウ 給食で味わう【標津町】

 標津町川北の建設業、上田組(上田修平社長)の「上田組葡萄園」で初めて収穫されたブドウが24日、標津町立川北小学校の児童らの給食として提供された。同社は2017年に2棟のハウスを建てて高級品種「...

釧路新聞

創業100周年 「福司」初の純米大吟醸【釧路】

 福司酒造(釧路市住吉2、梁瀬之弘社長)は創業100周年記念酒「福司 純米大吟醸」(720㍉㍑)を25日から販売する。純米大吟醸酒の製造販売は初めてで、釧路管内と道内の一部の酒専門店で限定800本...

釧路新聞

カボチャ収穫 27日ランタン作り【中標津】

今月末にハロウィーンを控え、中標津町の景観まちづくり団体「みんなのなかしべつプロジェクト」(通称みんなか)が、計根別地区の農場で育てて来たカボチャ480個を収穫した。27日にはカボチャの中身をく...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 船が出ればタラ、五目、数は多くないがサバが釣れる。   【釧路港】 サバ、イワシ、サケが釣れている。多くはないがシシャモも釣れている。   【釧路川】 中流域でアメマスがぽつぽつ...

釧路新聞

ホッカイシマエビ漁解禁【別海】

野付湾で行われる秋のホッカイシマエビ漁が22日、解禁された。野付漁協によると、この日は1・4㌧(前年同期1・3㌧)が出荷され、浜値は1㌔当たり2600~3600円(同35000~4650円)で取...

釧路新聞

釧路町議選投開票【釧路】

任期満了に伴う釧路町議選(定数16)は20日、投開票が行われ、倉井俊勝氏(66)=自民=がトップで8選を果たした。新人は大谷哲也氏(67)=公明=、中家治子氏(65)=共産=、鈴木麻由子氏(47...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10