北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

自然の驚異を堪能/砂岩脈「春採太郎」観察会【釧路】

 釧路市天然記念物に指定されているが、なかなか目にすることができない興津海岸の砂岩脈の観察会が16日、同海岸で行われた。根室高校の科学部が初めて参加したのをはじめ10人が参加し、流れ着いた昆布が...

釧路新聞

釧共栄中柔道女子全道V、男子準優勝【釧路】

釧路市立共栄中学校柔道部がこのほど、中体連の前哨戦である第9回十勝カップ北海道中学生柔道選手権大会に出場し、女子団体優勝、男子団体準優勝を飾った。同部の女子団体優勝は初めて。個人の部では主将の佐々...

釧路新聞

羅臼、霧多布高が「地域探求学問」で交流【羅臼】

地域の文化や産業、歴史を体系的に学ぶ「地域探求学問」に取り組む羅臼高校(升田重樹校長、生徒数97人)と霧多布高校(江尻巧校長、生徒数98人)が13日、羅臼高校で、互いの学習成果を発表し合い、交流を...

釧路新聞

クルーズ船客もてなし模擬練習/釧路商業高

 釧路商業高校(小笠原茂美校長)の国際ビジネス科2年生39人は、7月5日に寄港するクルーズ船の外国人乗船客を、習字や折り紙などの日本文化でもてなす。本番を前に12日、市内在住の外国人を迎えて模擬...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 ソウハチガレイはムラがあるが、良い時で30〜80匹程度が釣れている。タラや五目に加え、数は落ちてきたが、サクラマスやカラフトマスが混ざることも。すべて合わせてクーラーが一杯になるくらいの...

釧路新聞

アイヌ文様刺しゅうに/明輝高授業で挑戦【釧路】

 釧路明輝高校(藤井一志校長)は11日、同校で3年生が「アイヌ民族の衣装と文様」をテーマにアイヌ文様について学び、刺しゅうを体験した。同授業は、通年で実施する同校独自の設定科目「アイヌ学」の一環...

釧路新聞

鮮やかに黄色「ネムロコウホネ」見頃【根室】

根室市内中心部にある根室公園(弥栄町1)のひょうたん池で「ネムロコウホネ」(根室河骨)が見頃を迎えている。根室で最初に発見されたため、根室の名を頂くスイレン科の植物で、初夏の陽光に鮮やかな黄色の花...

釧路新聞

公立大生、韓国舞踊を体験【釧路】

創立40周年を迎える釧路日韓友好親善協会(栗林定徳会長)は7日、釧路公立大学で、韓国伝統舞踏家を招いての韓国舞踊の体験会を行い、学生らが韓国の文化に触れた。 記念事業の一環で、若い世代に韓国の文...

釧路新聞

KCM研修 ベトナムから第1陣【釧路】

国の「産炭国に対する石炭採掘・保安に関する技術移転事業」で、2018年度の第1陣となるベトナムからの研修生20人が6日、空路釧路入りした。国内唯一の坑内掘り炭鉱「釧路コールマイン」(KCM)の炭鉱...

釧路新聞

園児の力作900点/釧新父の日似顔絵展

 父の日にちなんだ2018年「釧新父の日似顔絵展」が5日、イオン釧路店で始まった。17日までの期間中、子供たちの力作が来店者の目を楽しませる。  釧路新聞社の主催、同店、イオン釧路専門店の協賛...

釧路新聞

釧路、根黒の情報

【釧路沖】 ソウハチガレイはムラがあるが、良い時で30〜80匹程度の釣れている。タラや五目も釣れ、たまにサクラマスやカラフトマスが混ざることも。すべて合わせてクーラーが一杯になるくらいの釣果。 ...

釧路新聞

新衣装はチャップリン/YOSAKOI四島踊り隊

 根室市内唯一のよさこいチーム「根室四島踊り隊」(羽田美津枝代表)は、出場チームの派手な衣装が特徴のYOSAKOIソーラン祭りに、喜劇王チャップリンの衣装というシンプルないでたちで挑戦する。曲、...

釧路新聞

中標津町納豆が人気 大粒食感で甘み

中標津町産大豆を使用した納豆「中標津ユキホマレ大豆大粒納豆」が静かなブームを呼んでいる。昨年からAコープ中標津店あるるで販売しており、入荷してすぐに売り切れるほど町民からは大人気。原料の大豆を栽培...

釧路新聞

林業大学誘致へ 期成会が講演会開催【中標津】

道が2020年度の開校を目指す林業大学校を、高校卒業後の進学先がない根室管内に誘致する機運を高める講演会が30日、町総合文化会館で開かれた。今年で設立40周年の長野県林業大学校から武田雅宏参事兼教...

釧路新聞

「名人」講師に体験授業/芦野小【釧路】

 釧路市立芦野小学校(藤原美恵子校長)は29日、茶道や料理、体操など専門性を持った「名人」を講師に迎えてのキャリア教育の授業を行い、3年生の児童76人が体験を通じて自分らしい生き方について学んだ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10