北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

コロナ影響、空港も人影まばら【釧路】

  首都圏で新型コロナウイルスの感染が広がる中、空の玄関口の釧路空港でも拡大防止対策を強化している。ただ、不要不急の東京や大阪などへの移動を控えるよう道知事が呼び掛けていることもあり、空港利用者は...

釧路新聞

図書館、経済効果2億3660万円【釧路】

  釧路市中央図書館利用者の消費行動による2019年の経済波及効果が、2億3660万円に上ることが、市と釧路公立大地域経済研究センターの調査で分かった。同図書館の年間利用者数は21万4815人と移...

釧路新聞

建物青く照らし啓発【釧路】

  幣舞橋ライトアップ実行委員会(佐藤みちる委員長)は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」の2日、幣舞橋の四季の像などを自閉症のシンボルカラーであるブルーにライトアップした。  ライトアップは自...

釧路新聞

ミルクネット独自輸送開始【釧路】

   釧路管内の農家12戸から生乳を集荷している、生乳販売会社「Milk Net」(釧路市新富町4、福田貴仁社長)が1日から、自社独自での生乳輸送を開始した。全国的にも集荷から運送まで行う例は珍しく...

釧路新聞

「きたふくろう」破産申請へ【弟子屈】

   川湯の温泉ホテル「名湯の森ホテル きたふくろう」を経営する自然塾(川湯温泉1、小野克美社長)が3月31日までに事業を停止し、近く破産申請する。負債総額は約3億9000万円。新型コロナウイルス...

釧路新聞

市立看護学院、新校舎供用開始【釧路】

   釧路市立高等看護学院(足立憲昭学院長)=市春湖台1=の新校舎が3月から供用を開始した。校内設備の充実により学習環境が大幅に改善され、学生からは「新校舎で本格的に学ぶのが本当に楽しみ」などと喜...

釧路新聞

今季最後の滑り楽しむ【阿寒湖畔】

 ウインタースポーツシーズンの終盤を迎え、釧路市内の国設阿寒湖畔スキー場「ウタラ」(松岡尚幸所長)では29日が営業最終日となり、競技に取り組む選手や家族連れが最後の滑りを楽しんだ。 今季は少雪...

釧路新聞

標津番屋、函館港びょうぶ絵を再現【標津】

 標津町が観光地域づくり関連事業としてレプリカ作製に当たっていた標津番屋びょうぶと函館港びょうぶの内覧会が25日、町生涯学習センターで行われ、関係者が最先端の技術でより鮮明となったレプリカのびょう...

釧路新聞

小中4校で「春休みサポート学習」始まる【白糠】

 白糠町教育委員会(川島眞澄教育長)は25日から、町立白糠小学校、同白糠中学校、同茶路小中学校、同庶路学園の4校で「春休みサポート学習」を始めた。27日までの3日間、中学3年生を除く、すべての小中...

釧路新聞

ラーメン店、児童の広告採用【釧路】

   釧路市立昭和小学校(鈴木美恵校長)の児童が立案した広告が、4月15日にオープン予定のラーメン店「純水桂店」(釧路町桂2)のオープン広告で採用される。広告を考えたのは6年の綿貫翔太君(12)、...

釧路新聞

太陽光〝地産地消〟目指す 民間主体で連携【釧路町】

太陽光発電システムの技術開発を手掛ける「スマートソーラー」(本社東京都、手塚博文代表取締役社長)と町は18日、町役場で「釧路町の防災・減災と自然環境の賢明なる利用を同時実現できる事業」に関する協定...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 船が出れば五目、ソウハチが釣れる。  【釧路川】 中流域でアメマスが釣れている。水量が落ち着けば、ほとんどの川で釣りができるようになる。  【阿寒湖】 ワカサギが100~300匹...

釧路新聞

物産展中止 出店者に打撃【釧路】

 釧路市物産協会の加盟企業は62社で、このうち約半数が年間190回前後、全国の百貨店で開かれている北海道物産展に出店している。  物産展は秋と春に集中して開催されており、春の会期は2月下旬から...

釧路新聞

クレインズ西脇選手 動画で子供元気づけ【釧路】

  釧路を本拠地とするアイスホッケークラブチームのFW西脇雅仁選手(37)が、SNS企画「休校ドリーム」に投稿した動画が反響を呼んでいる。公式戦の映像を含め、自作した9種類の「ガッツポーズ!」を披...

釧路新聞

マリモ1億600万個 前回調査の4分の1【釧路市阿寒湖】

 釧路市議会2月定例会は12日、3常任委員会の審査に入った。総務文教常任委員会(松尾和仁委員長)の生涯学習部の審査で市教育委員会は、昨年8月、阿寒湖のチュウルイ湾で22年ぶりに行った国の特別天然記...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10