北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

37年ぶりに修正 ホベツアラキリュウ全身骨格-むかわ

 むかわ町穂別で発掘されたクビナガリュウ「ホベツアラキリュウ」の全身骨格を復元したレプリカが37年ぶりに修正された。大学の教授らが最新の研究によって骨の向きなどを修正した。専門家によると、白亜紀...

苫小牧民報

はっけよーい、のこったのこった! 友綱親方、旭大星ら穂別小訪問-むかわ

 むかわ町内で合宿を行っている大相撲・友綱部屋の友綱親方(元関脇・旭天鵬)らは13日、町内の穂別小学校(佐々木秀人校長)を訪れ、全校児童90人や地域の高齢者たちと交流した。  訪れたのは友綱親...

苫小牧民報

震災からの復興願い厚真町民吹奏楽団も演奏 7月7日、野外音楽イベント「沼..

 苫小牧市や近郊で活躍するアーティストらによる野外音楽イベント「沼フェス」(実行委員会主催)が7月7日午前11時から、市内北栄町の新栄公園で開かれる。今年は紅白歌合戦に出場経験のあるヒップホップ...

苫小牧民報

「朝ラーメン」の店増える 潜在的なニーズへ対応、新たな食文化に-苫小牧

 早朝営業を始めるラーメン店が苫小牧市内で増えている。工業都市らしく、早朝は夜勤明けの工場勤務者の来店が目立つが、苫小牧港で下船したフェリー旅客などが訪れることも。各店は「他店との差別化へ、潜在...

苫小牧民報

SL雄姿にファン続々 鉄道資料館に設置-安平

 安平町が誇る蒸気機関車(SL)「D51―320号機」が同町追分の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」にお目見えした。14日まで道の駅に併設する新しい鉄道資料館内に設置する作業を行い、「...

苫小牧民報

高山植物タルマイソウ開花 登山道脇につぼみ多数-樽前山

 苫小牧市の北西部にある樽前山(1041メートル)で、高山植物のタルマイソウが開花し、登山者の目を楽しませている。  タルマイソウの標準和名はイワブクロ。岩石地に生え、花が袋状になっていること...

苫小牧民報

力士が間近で迫力稽古 むかわで初の合宿スタート-大相撲・友綱部屋

 大相撲の友綱部屋は胆振東部地震で被災したむかわ町を元気づけようと、11日から町内で合宿をスタート。12日午前、鵡川神社にある土俵で朝稽古を始めた。暖かな日差しが差し込む中、力士たちは土まみれに...

苫小牧民報

ほべつメロン初競り 5玉15万円の最高値-札幌中央卸売市場

 むかわ町穂別の地域ブランド「ほべつメロン」の初競りが13日早朝、札幌中央卸売市場で行われ、5玉入り1箱(8キロ)で15万円の最高値が付いた。  ほべつメロン生産部会(深谷孝部会長)の28戸が...

苫小牧民報

支笏湖 ヒメマスは期待できそう

苫小牧東港沖 ソウハチ 水深20メートル前後。日によって型は変わるが連日爆釣。 苫小牧西港(入船公園) ガヤ 10~15センチ。30~40匹。サビキ7~8号。アミエビをまき餌に。ファミリー...

苫小牧民報

協働プロジェクト始動へ 鵡川高と大分県立佐伯豊南高が交流

 むかわ町の鵡川高校は今年度、大分県佐伯市の県立佐伯豊南高校とコラボしてさまざまな取り組みを展開していく構想を練っている。昨年9月に発生した胆振東部地震の際、佐伯豊南高から受けた支援がきっかけ。...

苫小牧民報

恵庭市の安保さん9月に作家デビュー 「角川つばさ文庫」から児童書刊行

 恵庭市の主婦、安保真理子さん(38)が9月、KADOKAWA(東京)の児童書レーベル「角川つばさ文庫」から児童書を刊行する。同社の小説賞で頂点を射止めての「児童書作家デビュー」で、物語は主人公...

苫小牧民報

千歳市「はたちのつどい」企画賞を受賞 成人式大賞2年連続入賞

 千歳市の2018年度成人式「はたちのつどい」(市主催)が、独自の顕彰を行う第19回成人式大賞2019(新成人式研究会主催、文科省後援)の成人式企画賞を受賞した。企画に携わったメンバーは「準備を...

苫小牧民報

苫小牧シニア4連覇 39チームの頂点に-道還暦軟式野球

 第21回北海道還暦軟式野球選手権大会が8~10日、上川管内鷹栖町などで開かれた。全道39チームが参戦したトーナメント戦で苫小牧シニア倶楽部が優勝。史上2チーム目となる大会4連覇を見事達成したほ...

苫小牧民報

七飯レクリェーション協、被災住民を激励 胆振東部3町で歌や踊り披露

 渡島管内七飯町の七飯レクリェーション協会は8、9の両日、昨年9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真、安平、むかわの3町の公共施設や高齢者施設を訪れ、歌や踊り、大道芸などを披露して地域の住民...

苫小牧民報

11枚の模造紙にメッセージ 七飯町地域子ども会育成連絡協-厚真

 七飯町地域子ども会育成連絡協議会は8日、昨年9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真町の住民を励ますメッセージを届けた。同協議会の石川兼司顧問兼副会長(66)が上厚真の厚南会館を訪れ、厚真町...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10