北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

サケの群れ到来、釣果上昇

苫小牧~白老 サケ ようやく上昇。ダイナム裏など9月28、29日は全域で釣果安定。ぶっ込みで10匹の人も 苫小牧港・西港 チカ 漁港区や船だまりで30匹。1カ月遅れで釣れだした。ワカサギ2...

苫小牧民報

ユニークな活動PR 小中学校で出前講座スタート-公営塾あびらぼ

 安平町で開講している公営塾「あびらぼ」のスタッフが9月30日、実際に行っている授業を町内の小中学校で紹介する活動に乗り出した。学校で出前講座を行うのは初めてで、皮切りとなった追分中学校では「ミ...

苫小牧民報

ゆかりの仏具を初公開 八王子千人同心隊長・原半左衛門胤敦が奉納

 苫小牧とゆかりの深い八王子千人同心の隊長、原半左衛門胤敦(たねあつ)が、江戸時代後期に白糠(現釧路管内白糠町)で奉納した仏具が、10日に開幕する苫小牧市美術博物館の企画展で初公開される。同館学...

苫小牧民報

ウポポイ、修学旅行生の受け入れピーク 見学予約、道内外714校6万700..

 白老町のアイヌ文化発信拠点・民族共生象徴空間(ウポポイ)で、小中高校の修学旅行生の受け入れがピークを迎えている。施設を管理運営するアイヌ民族文化財団によると、今年度の修学旅行で見学予約を寄せた...

苫小牧民報

日高線廃止、調整継続へ JRと7町、最終合意に至らず

 JR北海道が廃止・バス転換の方針を打ち出しているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、日高管内7町は28日、臨時町長会議を開き、来年3月末の廃止に向けて協議したが、最終合意には至らなかっ...

苫小牧民報

森林の再生を願い 土砂崩れ斜面に植栽-上厚真小児童

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)5年生は28日、一昨年9月の胆振東部地震による土砂崩れで崩壊した同町幌内地区の町有林に植栽を行った。学校で1年間育ててきた苗木を、緑が削り落とされた林地に植...

苫小牧民報

プレミアム付き商品券特需 苫小牧市内飲食店活気づく

 苫小牧市内の飲食店が、今月16日に市が発行した「プレミアム付き商品券」を利用する市民で活気づいている。一部のすし店や焼き肉店では新規顧客らによる特需も発生。今年度は新型コロナウイルスの流行で上...

苫小牧民報

活性の火に300人が来場 規模縮小も出演者、観客に熱気

 苫小牧市中心市街地のにぎわい創出を目的とした野外音楽祭「活性の火20」(実行委員会主催)が27日、若草町の中央公園で開かれた。音楽ファンら約300人が来場。二つのステージに道内アーティスト12...

苫小牧民報

迫力満点「むかわ竜」 新複製一般公開始まる-穂別町民センター

 むかわ町がインターネットで資金を募る「クラウドファンディング」(CF)を使って新たに製作した日本最大の恐竜全身骨格化石「カムイサウルス・ジャポニクス」(通称むかわ竜)の全身復元骨格(レプリカ=...

苫小牧民報

「(道内5紙)コロナ時代の道しるべ」空港を線で結ぶ リモートワークのモデ..

北海道エアポート社長 蒲生がもう 猛たけしさん(64)  道内7空港(新千歳、稚内、函館、釧路、女満別、旭川、帯広)の一括民間委託に伴い、千歳市の北海道エアポート(HAP)は1月に7空港ビル...

苫小牧民報

実りの秋に感謝 厚真桜丘・森田さんの田んぼで抜穂祭

 胆振、日高の青年神職会は24日、厚真町桜丘の森田明央さん(53)が所有する水田に設ける「神田」で恒例の「抜穂(ぬいぼ)祭」を実施した。神事の後、若手の神職ら14人が手作業で鎌を振るい、日胆地区...

苫小牧民報

まるで親子、寄り添う犬猫 安平・佐藤農園パークゴルフ場

 安平町早来の佐藤農園パークゴルフ場で飼育している雄犬の「テツ」(推定13歳)に小さな野良猫が懐き、利用者から「親子のよう」と話題を集めている。じゃれ合う様子がかわいらしく、飼い主の佐藤豊子さん...

苫小牧民報

未入力港内で朝夕にサバ、イワシ

苫小牧港・西港 アナゴ(ハモ) 釣果は渋くなった。ベテランがまれに上げるほど 苫小牧港・西港 サバ・イワシ キラキラ公園などで10~20センチが朝夕に20~30匹。サビキ6号、要まき餌 ...

苫小牧民報

樽前山に秋 赤く色づくハナヒリノキ

 苫小牧市と千歳市にまたがる樽前山(1041メートル)に、秋が到来した。市街地よりも一足早く植物の葉が色づき、登山客の目を楽しませている。  7合目ヒュッテから風不死岳や932峰につながる通称...

苫小牧民報

野外ステージで古式舞踊 ホテルいずみアイヌ文化発信-白老

 白老町虎杖浜のホテルいずみ(福田茂穂社長)は、敷地内に設けた野外ステージで、国の重要無形民俗文化財「アイヌ古式舞踊」を宿泊客に披露する取り組みを始めた。今年は10月末ごろまでを期間に土曜日と祝...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10