北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞の記事一覧

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...

日高報知新聞

泥まみれでバイク疾走【日高】

【日高】自然の中に設定されコースでオフロードバイクの技術と耐久性を競う「ヒダカツーデイズエンデューロ」(実行委員会主催)が15、16の両日、沙流川温泉日高高原荘(富岡)を出発点に、林道などの特設コース...

日高報知新聞

「キムンカムイとアイヌ」

【新ひだか】町教委、アイヌ民族文化財団主催の平成30年度アイヌ工芸展「キムンカムイとアイヌ―春夏秋冬―」が15日、町博物館で始まった。11月4日までで、入場無料。  アイヌ工芸展は、アイヌ文化への国...

日高報知新聞

落下の危険性などを調査

 道内全域を対象にした9月の屋外広告物クリーン強調月間に合わせ、日高振興局と一般社団法人北海道屋外広告業団体連合会による官民連携屋外広告物安全対策パトロールが14日、飲食店が集まる浦河町堺町地区で行...

日高報知新聞

すべて浦河産の食材【浦河】

 すべての献立に浦河産の食材を使った給食が14日、浦河町内全7小中学校(1029食分)で提供された。  児童生徒と食材を提供する農業者との結び付きを深めるとともに、食育活動の推進と地産地消の拡大を...

日高報知新聞

シャクシャイン法要祭【新ひだか】

【新ひだか】アイヌ民族の英傑・シャクシャインをしのぶ「第72回法要祭」が、23日午前10時から静内真歌公園で開かれる。今回はシャクシャイン新像建立プロジェクト実行委員会(委員長・大川勝新ひだかアイヌ協...

日高報知新聞

今年の球場使用は断念【日高】

【日高】胆振東部地震により、高台にある町営富川球場のフェンス周囲約150㍍に亀裂が生じ、球場下の住宅地への土砂崩れの恐れから避難指示が長期間出ている。管理する町教委では「今年度の球場使用は断念...

日高報知新聞

イオン静内店休業続く【新ひだか】

【新ひだか】イオン北海道(本社・札幌)が運営する道内40店舗のイオン店の中で、6日の胆振東部地震により建物の損壊被害を受けた静内末広町2のイオン静内店だけが13日現在も唯一店舗再開ができず、臨時休...

日高報知新聞

アレルギー診療で講演【新ひだか】

【新ひだか】9月9日の「救急の日」にちなんだ救命救急体験と記念講演会が4日、町公民館で開かれ、北大病院小児科医の竹崎俊一郎さんが「地域のアレルギー診療で私が大切にしていること」の演題で講演した。 ...

日高報知新聞

みついしが離脱表明

 来年2月1日の合併を目指す日高管内中東部4農協による10日の合併推進委員会(委員長・酒井薫みついし農協組合長)で、受け皿の存続農協になる予定だったみついし農協(新ひだか町三石)から離脱の申し出があ...

日高報知新聞

創立55周年の節目を祝う【新ひだか】

【新ひだか】静内社交ダンス同好会(加藤惠美子会長、25人)の創立55周年記念式典と記念パーティーが9日、町公民館で開かれ、約80人が参加して長い歴史を刻んできた同会の節目を祝った。  同会は昭和38年2...

日高報知新聞

一丸となって節電対策を

 道内の電力不足の長期化が懸念され、計画停電を避ける2割節電を実現するため、日高地域電力需給連絡会が11日午前、日高振興局で開かれた。北海道電力苫小牧支店の担当者が需給状況などを説明し、松浦英則振興...

日高報知新聞

「トマトの里構想」【平取】

【平取】びらとろん2018「トマトの里構想」意見交換会が5日夜、町民を対象に町中央公民館で開かれた。  びらとりトマトは昭和47年に6戸の農家でスタート。45年後の平成29年には163戸の農家が作付け...

日高報知新聞

電力復旧も断水続く 日高町

 胆振東部地震で停電が続いていた日高管内は、9日午前までに全町で電力が回復し、大半の学校で授業も再開した。ただ、日高町などで断水が続き、避難者もいて、道内全域で食料品を中心に物不足は続いている。ま...

日高報知新聞

笑顔で毎日を過ごして【浦河】

 「敬老の日」(17日)を前に5日、浦河町の社会福祉法人愛生会(沢谷英勝理事長)が運営する東町ちのみ4の特別養護老人ホーム「ちのみの杜」(三沢裕治所長、入所50人)で敬老会記念式典と祝賀会が開かれた。 ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10