北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞の記事一覧

日高報知新聞

福島の親子43人が日高へ【日高】

【日高】オアシスin日高(代表・豊田靖史西光寺住職)が主催する、原発事故による放射能被害に悩む福島や近隣県の親子を招く「福島キッズアドベンチャー2019in北海道・日高」の一行43人が21日、フェ...

日高報知新聞

9月に1案に絞る方針【日高】

【日高】JR日高線問題について協議する日高町村会の臨時町長会議が22日午前、門別総合町民センターで開かれた。これまで結論を延ばしてきた4年半不通の日高線鵡川―様似間116㌔の鉄路復旧やバス転換など...

日高報知新聞

全国大会出場を報告【新ひだか】

【新ひだか】全国大会の出場権を獲得した静内高校(加澤雅裕校長、生徒511人)の陸上部、書道部、馬術部の生徒3人が19日、役場静内庁舎に大野克之町長を表敬訪問し、大会での健闘を誓った。  この日...

日高報知新聞

「幌泉灯台記念塔」が【えりも】

【えりも】国の文化審議会が19日、柴山昌彦文部科学相に答申した国の登録有形文化財(建造物)に、本町の灯台公園にある「幌泉灯台記念塔」など道内から5件が選ばれた。この結果、道内の登録有形文化財(建...

日高報知新聞

市民交流の様子を紹介【新ひだか】

【新ひだか】7月1日から9日まで国際姉妹都市提携30周年の米国・ケンタッキー州レキシントン市を親善訪問し、市民らと交流を深めた訪問団が16日、町役場静内庁舎を訪れ、大野克之町長と本庄康浩副町長に帰...

日高報知新聞

若年層の投票参加を【浦河】

 21日投票の第25回参院選挙を前に、道選管日高支所と浦河高3年生4人が18日、町内の日高信金本支店と浦河赤十字看護専門学校を訪れ、生徒が作成したオリジナルの啓発リーフレットを配布し、投票率の低い若...

日高報知新聞

東日本大会に出場【えりも】

【えりも】管内中学硬式野球チーム「日高リトルシニア」(浦川聡監督、団員27人)メンバーのえりも中生徒5人が12日、町役場に大西正紀町長を表敬訪問して第8回日本リトルシニア東日本選抜野球大会への出場...

日高報知新聞

「課題はすべてクリア」【様似】

【様似】ユネスコのジオパーク計画審査グループから派遣された2人の審査員により、15日から実施していたアポイ岳ジオパークの世界再認定現地審査が18日終了した。再認定結果は来年3月に発表される。  ...

日高報知新聞

総額31億円、売却率過去最高【新ひだか】

【新ひだか】北海道市場のサラブレッド1歳馬の競り市「セレクションセール」(日高軽種馬農協主催)が16日、静内神森の同市場で開かれた。236頭(牡178頭、牝58頭)が上場し、197頭(牡154頭、...

日高報知新聞

馬を介した連携協定を結ぶ【浦河】

 浦河町と帯広畜産大学(奥田潔学長)と町内のNPO法人ピスカリ(江刺尚美代表理事)が16日、浦河町役場で馬を介した教育・研究・社会貢献活動に関する連携協定を結んだ。障がい者や高齢者に対する乗馬療...

日高報知新聞

日本一の夏イチゴをPR【浦河】

 全国一の生産量を誇る夏イチゴをアピールする「夏いちごの日」のイベントが15日、浦河町基幹集落センター堺町会館で開かれ、パック詰め放題やイチゴのスイーツづくりなどイチゴづくしの催しに約400人の...

日高報知新聞

4年に1度 世界再認定審査【様似】

【様似】2015年(平成27年)9月に国内8番目の世界ジオパークに認定された「アポイ岳ジオパーク」で、15日から4年に1度の再認定審査が始まった。英国と中国から2人の審査員が来町し、16日から18日ま...

日高報知新聞

イチゴ詰め放題など【様似】

【様似】町野菜振興会とひだか東農協、町主催の「夏いちごイベント」が12日、町中央公民館で開かれ、イチゴのパック詰め放題などに町内外から大勢の客が訪れた。浦河町の「夏いちごの日」との合同イベント。 ...

日高報知新聞

飲酒運転根絶を啓発【浦河】

 浦河警察署は道が定めた13日の「飲酒運転根絶の日」を前に12日夜、浦河町の交通安全団体や関係機関と酒類を提供する飲食店を回り、飲酒運転根絶への協力を呼び掛けた。  道は、2014年に小樽ドリー...

日高報知新聞

牧場案内所オープン【新ひだか】

【新ひだか】静内田原の二十間道路牧場案内所が10日にオープンした。観光客など軽種馬牧場見学者にマナー厳守を要請しながら、10月31日まで周辺の種馬場見学などを案内する。  二十間道路桜並木入口のエ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10