北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞の記事一覧

函館新聞

書の世界全身で感じて 函館美術館で映像体験実施中【函館】

 道立函館美術館で開会中の特別展「ハコビ・コレクションの『文字と記号』」で、松前町出身の書家・金子?亭の作品に自らの体の影を投影できる映像インスタレーションが注目を集めている。タイトルは「書の中に...

函館新聞

冬空に暖かな光 五稜郭公園でランタンイベント【函館】

 旅行業大手のクラブツーリズム(東京)は15、16の両日、五稜郭公園で「五稜郭クリスマス星空ランタンイベント」を開いた。ツアー客が願いを込めてランタンを上空に舞い上げ、夜空に暖かな光を演出した。 ...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...

函館新聞

道新幹線「4時間の壁」突破正式決定 JR北の春のダイヤ改正【函館】

 JR北海道は14日、来年3月16日に実施するダイヤ改正の概要を発表した。北海道新幹線では、新函館北斗―東京間の最短運転時間がこれまでより4分短い3時間58分となる便が正式に盛り込まれた。開...

函館新聞

クルーズ船乗船に向けて函館を出発 遺愛女子中学・高校生【函館】

 豪シドニー発着のプリンセス・クルーズ社(米)の豪華客船「サン・プリンセス」(7万7441トン)を利用した語学研修を行う、遺愛女子中学・高校の生徒31人が14日、函館空港から出発した。船内...

函館新聞

大野農の秋山君が八角部屋入門へ 13日に親方が激励【北斗・八雲】

 大野農業高校(鎌田一宏校長)相撲部の秋山将輝君(18)が、来年3月に大相撲の八角部屋に入門する。13日、日本相撲協会理事長の八角親方が同高を訪問し、「早く生活に慣れて、活躍できるように頑張って...

函館新聞

HPで「除雪情報」提供 函館市が今冬から情報発信【函館】

 函館市は13日、市ホームページ(HP)上で幹線道路(1種、2種)の除雪作業状況を知らせる新たな取り組みを、今冬から始めたことを明らかにした。昨冬の記録的な降雪を教訓とし、情報を積極的に公開する...

函館新聞

日本文化紹介に協力を 来年2月コスタリカのイベントに向けクラウドファンデ..

 中米コスタリカ・アテナス市の文化大使を務める函館市在住の田中桜子さん(59)が、アテナス市で開かれる日本文化を紹介するイベント「コスタリカ―ジャパン・ピースフェスティバル」(来年2月15~17日...

函館新聞

代替食で生徒安心 巴中の食物アレルギー対応給食【函館】

 今年4月に開校した函館巴中学校(佐竹聡校長)は、市立小中学校で唯一の食物アレルギー対応給食を行っている。10月から開始しており、6日には、2年生の男子生徒1人にタコを使ったハンバーグの代替食と...

函館新聞

スタンプラリーでクリファン盛り上げチームもみの木が初企画【函館】

 冬の一大イベント「はこだてクリスマスファンタジー」を盛り上げようと、函館市の市民有志らでつくる「クリファン盛り上げ隊 チームもみの木」は今年初めて、クリファン開催期間の25日まで、市内の8施設...

函館新聞

バニラ・エア函館―成田線、来年3月で運休【函館】

 格安航空会社(LCC)のバニラ・エア(千葉県成田市)が運航する函館ー成田線が来年3月で運休する見通しであることが11日、分かった。目標とする年間85%以上の利用率を達成できず、収益の確保が難し...

函館新聞

オーディエンス・アワードは「お口の濃い人」イルミナシオン映画祭閉幕【函館】

 「映画を作る映画祭」として、今年で24回目を迎えた函館港イルミナシオン映画祭(実行委主催)が9日、3日間の上映スケジュールを終えて閉幕した。上映作品の中から、コーエンジ・ブラザーズが制作した「...

函館新聞

雪の五稜郭に勝ちどき響く 榎本らの無血入城再現【函館】

 榎本武揚率いる旧幕府軍が五稜郭に入城した旧暦の1868(明治元)年10月26日からちょうど150年に当たる9日、「無血入城行進の再現」が国特別史跡・五稜郭跡で行われた。榎本らの衣装に身を包んだ...

函館新聞

住民の思い受け止めて 大間訴訟の会・竹田代表 11日に控訴審第1回弁論【..

 函館市の市民団体、大間原発訴訟の会(竹田とし子代表)が、電源開発(東京)が建設中の大間原発の建設・運転差し止めを求める訴訟の控訴審は11日、札幌高裁で初回の口頭弁論を迎える。法廷で意見陳述する...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10