北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

きょうは「北方領土の日」海星小で四島カルタ【根室】

笛の合図で一斉にカルタを取り合う児童ら

 市立海星小学校(吉川禎校長、児童数40人)は「北方領土の日」の7日、グラウンドの雪上で、同校の前身となる幌茂尻小学校の卒業生が制作した「四島カルタ」でカルタ取りを楽しむとともに、四島の名前や特徴などを学んだ。

 カルタ取りは北方領土学習の一環で、旧・幌茂尻小の頃から30年以上続く恒例行事。カルタを制作した第94回生が親となり、その子どもたちがちょうど在学していることから、保護者らが思いを込めた北方領土返還の思いを引き継ぐ狙いもある。

 今年も択捉、国後、色丹、歯舞群島の4チームに分かれ、各チームの代表が「択捉島のように広い心で」、「爺々岳のように高い目標で」、「色丹島のように美しい気持ちで」、「小さい島だけど団結力を高め」と、四島になぞらえた意気込みを交えながら、正々堂々戦うと宣誓した。

 カルタ取りが始まると、句が読み終わると同時に鳴り響く笛を合図に、待ち構えていた児童らは札に向かって一斉に走り出した。滑って転びながら「あった!」と声を上げながら札を取り合った。

 札の中には「日本人もソ連人もみんな仲良くしたい北方領土」や「てをのばしても もどってこない択捉島」など、それぞれが四島について思いを寄せ、返還を願う句のほか、「森の中 動物たちがいっぱいいるよ国後島」や「沼がたくさんある色丹島」など、四島の特徴とともにイラストが描かれている。

関連記事

十勝毎日新聞

北の屋台2%増3.5億円 コロナかわす【帯広】

 北の起業広場協同組合(杉山輝子理事長)は、運営する帯広市内中心部の「北の屋台」(20店、現在は第7期)の2019年度運営状況をまとめた。売上高は前年度比2%増の約3億5300万円、来客数は横ばい...

十勝毎日新聞

ミルクバーアイス発売 よつ葉乳業【札幌】

 よつ葉乳業(札幌市)は3日、札幌市内で同社初のバータイプのアイスクリーム「よつ葉 至福のミルク」の発表会を行った。食感が異なる3層仕立てで高級感を演出。1日から発売している。  外側はパリ...

十勝毎日新聞

湯治客お出迎え ぬかびら源泉郷ルピナス【上士幌】

 上士幌町のぬかびら源泉郷で、ルピナスが空に向かって花茎を伸ばし、多くの花を付けている。「ノボリフジ」の別名がある色とりどりの姿で、訪れる人を楽しませている。  ぬかびら源泉郷地区の花として...

函館新聞

東京のIT企業NRMが進出、「ワークラボ函館」設立【函館】

 新しい働き方をサポートするIT企業「ネットリソースマネジメント」(東京都千代田区、高野昌樹社長)は、函館市五稜郭町に研究拠点「ワークラボ函館」を開設した。社内で働き方に関するデータ取得や研究を行...

函館新聞

函館市電乗客数5月は7割減、6月は回復傾向か【函館】

 函館市電の4、5月の乗客数は前年同期比を大幅に下回った。新型コロナウイルス感染拡大の影響が色濃く反映され、特に5月は同68・5%減の15万6000人(速報値)と例年にない下げ幅を記録した。緊急...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス