北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「モルエラニ」3月に完成試写会、室蘭など計5回【室蘭】

完成した室蘭のご当地映画「モルエラニの霧の中」の夏の章のワンシーン。小松政夫さんが主演を務めた(坪川監督提供写真)

 室蘭のご当地映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)が、今年に入り完成した。NPO法人室蘭映画製作応援団(松永英樹団長)は、資金協賛したサポーター(クラウドファンディング出資者を含む)に限定した試写会を、3月2日を皮切りに室蘭や札幌、東京で計5回(うち室蘭は3回)行う。観賞券の一般発売はないが、1口2千円でサポーターになると事務局から招待券が送られる。

 同映画は室蘭に生まれ、在住する坪川監督がオール室蘭ロケで製作。四季の美しい映像と人間ドラマを全7章のオムニバスで描いた。大杉漣さんや香川京子さん、小松政夫さん、大塚寧々さんら豪華俳優陣が出演、市民キャストと共演した。同応援団は資金集めや撮影スタッフとして奔走。個人、企業から総額3200万円の寄付が寄せられた。協賛者は延べ1800人。

 映画は冬の章「水族館のはなし」(38分)、春の章「写真館のはなし」(42分)、夏の章「港のはなし」(43分)、晩夏の章「Via Dolorosa」(6分)、秋の章「科学館のはなし」(23分)、晩秋の章「蒸気機関車のはなし」(25分)、初冬の章「樹木医のはなし」(30分)の全7章からなるオムニバス。国際映画祭への出品も予定されている。

 2014年(平成26年)5月から昨年10月まで4年半の長きにわたる撮影がようやく形になり、坪川監督と松永団長は「皆さまのおかげでようやく完成させることができた。応援し続けてくださった方々には感謝の気持ちでいっぱい」と語る。坪川監督は映画を通じて「室蘭の素晴らしさとともに、今はもう無くなってしまった場所や、もう会えない方々にも再会できる。それら全てを含めて、この映画を感じていただけたらうれしいです」と話している。

 サポーターの申し込みは輪西町のぷらっと・てついち、海岸町のむろらん商店街づくりサポートセンター(広域センタービル内)でできる。問い合わせは同応援団事務局、電話0143・50局6200番へ。

 試写会の会場、日程は次の通り。

 ▽室蘭市民会館 3月2日、同23、24日のいずれも午後1時半開演

 ▽札幌プラザ2・5(狸小路5丁目) 3月16日午後1時半開演

 ▽日本教育会館(東京都千代田区一ツ橋) 3月21日午前10時半開演

関連記事

十勝毎日新聞

夏休み 最後も笑顔 ラボ展にぎわい【帯広】

 小・中学生にとって夏休み最後の週末を迎えた。体験型デジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」(十勝毎日新聞創刊100年記念事業、実行委主催)を開催中の道立帯広...

十勝毎日新聞

最終日も大歓声 華麗に幕下ろす 大道芸ウイーク【帯広】

 平原まつりに合わせて開かれていた「とかち夏空大道芸ウイーク」(実行委主催)は最終日の16日、参加芸人が一夜限りの芸を見せるファイナルショーが帯広市内の広小路で行われ、妙技の連続に会場は拍手と...

十勝毎日新聞

雨に負けず1200人 おびひろ盆おどり【帯広】

 帯広の夏を彩る「第61回おびひろ盆おどり」(NCおびひろ、十勝毎日新聞社主催)が15日夜、帯広市内の平原通で開かれた。昨年は雨で中止となったため開催は2年ぶり。19団体と個人の参加者も含め約...

十勝毎日新聞

肉・丼まつり増強 「ブランド知って」 9月8日【清水】

 第2回十勝清水肉・丼まつり(実行委主催)が9月8日午前10時~午後2時、町有明公園で開かれる。大盛況だった昨年の初開催からさらにバージョンアップし、畜産のまち清水を象徴する肉づくしの16メニュー...

室蘭民報

「室蘭神楽」華やか…八幡宮例大祭で五穀豊穣を祈願【室蘭】

 室蘭八幡宮例大祭は15日が本祭。台風の影響で雨模様となったが、海岸町の同神社境内では市指定民俗文化財「室蘭神楽」が奉納された。厳かな雰囲気の中、室蘭神楽保存会(榊栄一会長)による勇壮な舞で祭り...