北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「モルエラニ」3月に完成試写会、室蘭など計5回【室蘭】

完成した室蘭のご当地映画「モルエラニの霧の中」の夏の章のワンシーン。小松政夫さんが主演を務めた(坪川監督提供写真)

 室蘭のご当地映画「モルエラニの霧の中」(坪川拓史監督)が、今年に入り完成した。NPO法人室蘭映画製作応援団(松永英樹団長)は、資金協賛したサポーター(クラウドファンディング出資者を含む)に限定した試写会を、3月2日を皮切りに室蘭や札幌、東京で計5回(うち室蘭は3回)行う。観賞券の一般発売はないが、1口2千円でサポーターになると事務局から招待券が送られる。

 同映画は室蘭に生まれ、在住する坪川監督がオール室蘭ロケで製作。四季の美しい映像と人間ドラマを全7章のオムニバスで描いた。大杉漣さんや香川京子さん、小松政夫さん、大塚寧々さんら豪華俳優陣が出演、市民キャストと共演した。同応援団は資金集めや撮影スタッフとして奔走。個人、企業から総額3200万円の寄付が寄せられた。協賛者は延べ1800人。

 映画は冬の章「水族館のはなし」(38分)、春の章「写真館のはなし」(42分)、夏の章「港のはなし」(43分)、晩夏の章「Via Dolorosa」(6分)、秋の章「科学館のはなし」(23分)、晩秋の章「蒸気機関車のはなし」(25分)、初冬の章「樹木医のはなし」(30分)の全7章からなるオムニバス。国際映画祭への出品も予定されている。

 2014年(平成26年)5月から昨年10月まで4年半の長きにわたる撮影がようやく形になり、坪川監督と松永団長は「皆さまのおかげでようやく完成させることができた。応援し続けてくださった方々には感謝の気持ちでいっぱい」と語る。坪川監督は映画を通じて「室蘭の素晴らしさとともに、今はもう無くなってしまった場所や、もう会えない方々にも再会できる。それら全てを含めて、この映画を感じていただけたらうれしいです」と話している。

 サポーターの申し込みは輪西町のぷらっと・てついち、海岸町のむろらん商店街づくりサポートセンター(広域センタービル内)でできる。問い合わせは同応援団事務局、電話0143・50局6200番へ。

 試写会の会場、日程は次の通り。

 ▽室蘭市民会館 3月2日、同23、24日のいずれも午後1時半開演

 ▽札幌プラザ2・5(狸小路5丁目) 3月16日午後1時半開演

 ▽日本教育会館(東京都千代田区一ツ橋) 3月21日午前10時半開演

関連記事

十勝毎日新聞

馬車BAR 夜の街 蹄の音に酔う 本運行を開始【帯広】

 夜の帯広市内中心部を周遊する「馬車BAR」の本運行が、22日午後6時にスタートした。乗客は「パッカ、パッカ」という馬の蹄(ひづめ)の音を聞きながら、ビール片手に街の風景を楽しんだ。  十勝...

十勝毎日新聞

イモほくほく 初めてのまちなかBBQ【芽室】

 「芽室まちなか応援隊」(会長・中島将好旭屋商店社長)主催の「第1回芽室まちなかBBQ(バーベキュー)」が13日正午から町中心部で開かれた。春らしい陽気の中、町内外から訪れた150人が町産ジャ...

根室新聞

ゴールデンウイークは明郷 伊藤☆牧場へ【根室】

 根室市明郷の明郷伊藤☆牧場でゴールデンウイークの4月27日から5月6日まで、「めざせ家畜博士☆牧場クイズラリー」を行うほか、通常は前日予約の「乳しぼり+バターづくり体験」を、期間中は当日でも受け付け...

根室新聞

14日から フォトレディースクラブ写真展「ス・ク・エ・ア」【根室】

 根室市内で昭和62年に発足した女性だけの写真サークル・フォトレディースクラブ(川原眞知子会長、12人)の写真展「ス・ク・エ・ア」が、市内明郷の伊藤☆牧場内のレストランATTOKOで14日から開かれる...

十勝毎日新聞

夜の街 馬車悠々 「BAR」開始へ公開運行【帯広】

 帯広市中心市街地を夜間に周遊する観覧馬車「馬車BAR」の公開運行が3月31日夜、行われた。実施する「十勝シティデザイン」(帯広、坂口琴美社長)は、人が乗るワゴン部分の完成などを待ち、今月中旬...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス