北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

陸別 全国一 氷点下31.8度【十勝】

氷点下30度を表示した陸別町内の道の駅前の温度計。記念撮影をする人もいた

 強力な寒気が流れ込み、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響で、9日朝の十勝地方は極寒の冷え込みとなった。陸別は氷点下31.8度となり、今シーズンの全国最低気温を記録した。陸別で同30度を下回るのは2013年1月5日以来、6年ぶり。帯広で同24.5度を観測するなど、19観測地点すべてで今季最低を更新した。

帯広18年ぶり氷点下24度以下 大樹と帯広空港 最低更新

十勝管内は各地で厳しい冷え込み。十勝川では流れに沿って「けあらし」(川霧)が現れた(9日午前6時40分ごろ、音更町十勝川温泉。ドローンで撮影)

 帯広測候所によると、大樹(氷点下29.8度)と帯広空港(同29.6度)は観測史上最低気温となった。

 帯広の最低気温は平年より11度低く、同24度を下回るのは01年1月15日以来、18年ぶり。日中も気温は上がらず、正午までの最高気温は同10.5度だった。

 この寒さで帯広市内では水道管の凍結が発生、音更町内の十勝川では川面に白く霧が立ち上る「けあらし」がみられた。

 寒さのピークは9日までだが、14日ごろまでは平年より気温が低くなる見通し。10日の帯広の最低気温は同18度と予想されている。

関連記事

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...

苫小牧民報

ウガンダ軍の工兵対象に技能指導 国連PKO支援部隊で現地へ-新千歳

 国連平和維持活動(PKO)支援部隊早期展開プロジェクトに参加するため、陸上自衛隊からアフリカのウガンダに赴く教官団の見送り行事が16日、新千歳空港国内線ターミナルビル内で行われた。陸自第3施設...

苫小牧民報

山線資料見つかる 詩人の故斉藤征義さん蔵書

 年内の開館に向けて蔵書整理が進む苫小牧市王子町1の「斉藤征義の宮沢賢治と詩の世界館」設立準備室で、王子軽便鉄道(通称・山線)に関する資料約300点が見つかった。列車の設計図や地図、写真などで、...