北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

期待の新種牡馬も披露【新冠】

【新冠】町内2種馬場の種牡馬展示会が12日に開かれ、昨年まで中央・地方競馬をにぎわせた新種牡馬や産駒の活躍が期待される有力種牡馬が生産者や関係者に披露された。

 明和のビッグレッドファーム(8頭けい養)は、今年初年度産駒がデビューする中央GⅠ6勝のゴールドシップ(牡10歳、父ステイゴールド)をはじめ、新入きゅうでの昨年デビューした初年度産駒の活躍が目立つダノンバラード(牡11歳、父ディープインパクト)、多数の重賞勝馬を輩出するなど実績十分で、最近は母の父としても活躍馬を送り出しているグラスワンダー(牡24歳、父シルヴァーホーク)、アグネスデジタル(牡22歳、父クラフティプロスペクター)にも注目が集まった。

今年初年度産駒がデビ ューするゴールドシッ プ=ビッグレッドファ ーム=

 朝日の優駿スタリオンステーション(26頭けい養)は、新種牡馬として町内産で有馬記念優勝のゴールドアクター(牡8歳、父スクリーンヒーロー)、昨年の天皇賞・春優勝のレインボーライン(牡6歳、父ステイゴールド)、昨年の宝塚記念優勝のミッキーロケット(同、父キングカメハメハ)など豪華な顔ぶれが続き、現役時代の馬主や調教師も駆け付けて来場者にPRした。

ふるさとへ錦を飾った新種牡馬ゴールドアクター=優駿スタリオンステーション=

 ゴールドアクターを管理した中川公成調教師(美浦)は「競馬場のコースに入ると騎手の思いのままに動く頭の良さを持っている。芝で結果を出した馬なのでダートには使わなかったが、この馬にまたがった騎手は皆さん『ダートならさらに走ったのでは』という感想を持っていた」と話していた。

関連記事

函館新聞

はこだて国際科学祭が開幕 食テーマに11回目【函館】

 楽しみながら科学と社会の関係を考える「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)が17日、五稜郭タワーアトリウムを主会場に始まった。11回目の今年は「『食』が育む、函館の未来。」をテ...

函館新聞

秋のバル街9月1日 過去2番目76店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が9月1日、同地区で開かれる。秋のバル街としては最も早い開催で、過去2番目...

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...