北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

17日、ふるさと納税大感謝祭開催 新宿駅西口で根室展も【根室】

第2回ふるさと納税大感謝祭を17日に開催へ(昨年の大感謝祭)

 根室市は昨年に引き続き、ふるさと納税の寄付者を対象にした単独の「ふるさと納税大感謝祭『根室発、ふるさとの心。』」を17日、東京都新宿区の京王プラザホテルで開く。今年は抽選で2,500人を招待し、感謝の気持ちを伝える。また、これと連動し、16、17の両日、新宿駅西口広場イベントコーナーでは「根室展in新宿2019」も開催。相乗効果を活用し、根室をPRする。

 「ふるさと納税大感謝祭」は昨年に続く第2弾で、首都圏を中心にふるさと納税の寄付者約4万3,000人を対象に、抽選で昨年より500人多い1,250組、2,500人を招待し、東京都新宿区の京王プラザホテルで17日に開催する。

 午前、午後の2部構成で、会場内にはグルメコーナーや観光・旅行・相談コーナー、ふるさと納税相談・受付コーナー、根室の特産品の当たるアンケート・抽選コーナーなどを開設。グルメコーナーには根室を代表する味覚である花咲ガニのほか、いくら丼、鮭の山漬け、干しコマイ、根室駅前の一爐菴のなまチーズタルト「ココチーズ」を無料で提供するほか、同ホテル特製の根室の新鮮な魚介類を使ったシーフードカレー、鱈のサフランスープ煮なども提供される。

 さらに大人気なのが各100人限定スペシャルランチ。同ホテルの市川博史総料理長が厳選した根室の食材をふんだんに使ったフルコース料理を2,000円で用意したところ、各部ともアッという間に売り切れたという。スペシャルランチは市川総料理長のトークショーを聞きながら堪能してもらうほか、後半にはJR花咲線のPR動画「地球探索鉄道・花咲線」の中からショートバージョンとロングバージョンの一部を、会場を囲む3つの大型スクリーンで上映。JR根室駅に到着するまでの車窓風景を楽しんでもらう。

新宿駅西口広場で開かれる根室展 in 新宿2019のポスター

 また、大感謝祭と連動し、新宿駅西口広場で開かれる「根室展 in 新宿2019」は、横浜市のトレッサ横浜で開いていた物産展を衣替えしたもの。16、17の両日午前10時から開かれ、根室特産品の対面販売のほか、観光ブース、歴史・風土・文化ブースを設け、食だけではなく根室の自然や国民運動でもある北方領土問題などを広くPR。ステージイベントでは根室出身の三遊亭金八師匠が総合司会を務め、澤崎真里子さんのソプラノコンサートをはじめ、地元出身の芸人・サイクロンZ、とむやむくんがマジックショーなどで盛り上げる。

関連記事

苫小牧民報

さよなら地球体験館 100人駆け付け閉館惜しむ-むかわ

 昨年9月の胆振東部地震で被災して今月末で閉館が決まったむかわ町穂別の「地球体験館」の最後のイベントが21日にあった。町内外から約100人が訪れて27年にわたって親しまれた施設に感謝と別れを告げ...

日高報知新聞

237人の特例申請が無効に【浦河】

 浦河町ふるさと納税への寄付者が確定申告が不要となる「ワンストップ特例制度」の町側事務処理ミスで、5946人分の申請データが未処理だった問題で、町は22日、臨時記者会見を開き、1都2県の237人の特...

日高報知新聞

珍しい〝暖〟ボールアート【様似】

【様似】札幌在住の桑折廣幸さん(68)のダンボールをキャンバスに制作した絵画展示「ひろ・くわおり〝暖”ボールアート 北の浮世絵展」が、町中央公民館ギャラリー21で始まり、入館者の目を引いている。31日まで...

十勝毎日新聞

フノリ漁スタート 丁寧な手摘みで良質【広尾】

 フノリ漁が23日、広尾町内の国道336号沿いの海岸で始まった。漁業者が岩場に付着しているフノリを丁寧に摘み取っている。  フノリはみそ汁や酢の物の具として食べられる海藻。例年、干潮時を見計ら...

十勝毎日新聞

酒井さんらに栄誉 十勝文化賞授賞式【帯広】

 NPO十勝文化会議(林光繁理事長)による「第33回十勝文化賞」の授賞式が23日午前11時から、帯広市内の北海道ホテルで開かれた。  十勝文化賞に選ばれた帯広カムイトウウポポ保存会の会長酒井奈...