北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

「返還まで粘り強く」多楽会が総会・敬老会【根室】

返還運動への決意を確かめ合い31年度の事業計画を決めた多楽会総会

 歯舞群島・多楽島の元島民や後継者で組織している多楽会(河田弘登志会長)は17日、根室グランドホテルで平成31年度総会を開いた。約70人が参加し、一日も早いふるさとの返還実現に向けて、力を合わせて運動していくことを確かめ合った。引き続き敬老会・家族慰安会を開き、親睦を深めた。

 全員で物故者に黙とうを捧げた後、河田弘登志会長は「北方領土問題はいまだに解決の糸口さえ見えず残念だが、ふるさとの島に帰れるまで返還運動をやめるわけにはいかない。島の会は返還運動の原動力。力を合わせて頑張っていこう」とあいさつ。2世、3世に会への参加を誘ってほしいと会員に呼び掛けた。

 議事では30年度事業、決算、監査報告を了承し、31年度事業計画、予算を決めた。今年も会員に長寿祝いを贈るのをはじめ、3月下旬に高徳寺で物故者追悼供養と報恩講、9月23日に根室金刀比羅神社で多楽島金刀比羅神社祭を行うほか、各種返還運動行事に参加していく。

 敬老会・家族慰安会では、75歳から90歳まで5歳毎に、合わせて9人に祝い品を贈って長寿をたたえた。代表して武隈聰さん(75)が謝辞を述べ、昨年7月に参加した多楽島(フルベツ)墓参についても報告した。

 千島歯舞諸島居住者連盟根室支部から来賓として出席した角鹿泰司副支部長の発声で乾杯。参加者は、食事を囲み余興を楽しみながら和やかに親睦を深めた。

関連記事

日高報知新聞

旬のウニに約4千500人【様似】

【様似】前浜の春ウニを味わう「第10回さまにウニまつり」が19日、本町3の国道沿いエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の行楽日和のもと、町内外から約4500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類を網...

日高報知新聞

日高管内からは5人

 政府は21日付で令和元年春の叙勲受章者を発表した。全国総数4226人で、うち道内居住者は230人。日高管内からは長年にわたって各分野で地域の発展に尽くした元えりも漁協組合長の平野正男さんら5人が晴...

苫小牧民報

安平のSL、日本遺産に 北海道の「炭鉄港」認定で

 文化庁が20日付で発表した、各地の文化財に物語性を持たせて観光振興などにつなげる「日本遺産」。今年度は安平町など12市町で組織する北海道の「炭鉄港」(たんてつこう)を軸にした「本邦国策を北海道...

苫小牧民報

「ララ」です。会いに来てね 赤ちゃんラマの名前決まる-えこりん村

 恵庭市牧場のテーマパーク「えこりん村」は19日、4月に同村にやって来た赤ちゃんラマの名前を人気投票で「ララ」に決定した。担当の飼育員は「他の動物と仲良くしながら元気に成長してほしい」と話してい...

苫小牧民報

駒大苫高、女子硬式野球部を創設 全国制覇目指し、環境も整備

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、同校で記者会見を開き、2020年4月に女子硬式野球部を創設すると発表した。道内では札幌新陽高校に次ぎ2校目の女子野球部となる。笹嶋校長は「やるなら上を目...