北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

世界の音楽や踊り体感 「こどもフェス」にぎわう【函館】

函館とロシア、台湾の子どもたちが一緒になって音楽や踊りを楽しんだ世界のこどもフェスティバル

 世界の子どもたちが交流する芸術イベント「第6回世界のこどもフェスティバル」(世界のこども、ワールズ・ミート・ジャパン主催)が24日、函館市芸術ホールで開かれた。函館の学童保育所に通う児童による和太鼓演奏、ロシア、台湾からのゲストの踊りなど、子どもたちが全身で音楽と踊りを楽しんだ。

 ステージは2部構成。共同学童保育所「元気クラブ」、学童クラブひのてんの2団体約60人がや約10分にもおよぶ「島の祭太鼓」を演奏し、にぎやかに開幕した。

 ロシア・ハバロフスク地方のアチャン村から来日したフォークダンスグループ「タシマ」はナナイ族に伝わる伝統的な踊りを披露。ユジノサハリンスクの「ジー・ネクスト」はポップな音楽に合わせた現代ダンスで会場を楽しませた。はこだて国際民俗芸術祭への出演経験もある台湾のラン・ヤン・ダンサーズは、優雅に美しい羽を広げるクジャクを表現する踊りなどで魅了した。

 後半は函館の音楽グループひのき屋の演奏に合わせて、函館の子どもたちと海外のゲストが一緒に輪になって踊ったり、飛び跳ねたりして会場の熱気も最高潮に。保育園児たちの歌もあり、それぞれの熱演に拍手が送られていた。

関連記事

函館新聞

遺愛高英語科生徒がラデッシュとオオバ収穫、販売【函館】

 遺愛女子高校(福島基輝校長)の英語科3年生が「IAI×ファーミング」の取り組みで同校敷地内の畑で育てたハツカダイコン(ラデッシュ)とオオバを収穫した。野菜は校内で教職員向けに生徒9人が販売し、日...

函館新聞

中国SF「三体II」翻訳に参加 函館高専教授の泊さん【函館】

 異星人と人類の科学技術による闘争を描いた中国のSF小説「三体」シリーズの続編「三体II」(劉慈欣=りゅう・じきん=著、早川書房)の日本語版が発売された。同書の下巻では、函館高専教授の泊功さん(5...

十勝毎日新聞

北の屋台売上高2%増3.5億円 コロナかわす【帯広】

 北の起業広場協同組合(杉山輝子理事長)は、運営する帯広市内中心部の「北の屋台」(20店、現在は第7期)の2019年度運営状況をまとめた。売上高は前年度比2%増の約3億5300万円、来客数は横ばい...

十勝毎日新聞

ミルクバーアイス発売 よつ葉乳業【札幌】

 よつ葉乳業(札幌市)は3日、札幌市内で同社初のバータイプのアイスクリーム「よつ葉 至福のミルク」の発表会を行った。食感が異なる3層仕立てで高級感を演出。1日から発売している。  外側はパリ...

十勝毎日新聞

湯治客お出迎え ぬかびら源泉郷ルピナス【上士幌】

 上士幌町のぬかびら源泉郷で、ルピナスが空に向かって花茎を伸ばし、多くの花を付けている。「ノボリフジ」の別名がある色とりどりの姿で、訪れる人を楽しませている。  ぬかびら源泉郷地区の花として...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス