北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

市観光協会主催 フォトコンテストの入賞作品を発表【根室】

最優秀賞に選ばれた下河原達也さんの「祭り魂」

 市観光協会は6日、2018根室フォトコンテストの入賞作品を発表した。最優秀賞には、根室金刀比羅神社例大祭を盛り上げる四祭典区競演の熱気を伝える市内在住の下河原達也さんの「祭り魂」が選ばれた。入賞作品は7日から観光協会ホームページで公開したほか、4月2日から5月10日まで道の駅スワン44ねむろで、5月13日から31日まで市総合文化会館で展示される。

 同フォトコンテストは、根室の魅力を再発見するとともに、入賞作品を根室の観光宣伝素材として蓄積し、随時活用していくことを目的に、市観光協会(小林茂会長)が、2006年度(平成18年度)から毎年行っており、13回目。

 今年度は道内外の45人(前回比11人減)から193点(同42点減)の応募があり、2月20日に審査会を行い、作品の原版(データ等)提出を受けて22点の入賞作品を確定した。

 賞の内訳は、最優秀1点、優秀賞として各部門賞を6部門各1点、審査員特別賞5点、入賞10点。下河原さんは2016年度に「星ふる花咲灯台」、2017年度には「ギャラクシー最東端」で最優秀賞を受賞しており、3年連続となった。

 入賞者と作品名は次のとおり。

【最優秀賞】下河原達也(根室市)「祭り魂」
【優秀賞】▽観光ポートレート 曽又洋一(根室市)「やっぱり花咲ガニだべさ」▽野鳥 向田久善(同)「岬のカナリア(ケイマフリ)」▽産業景観 兼則喜幸(同)「帰港」▽花咲線沿線 鈴木一雄(同)「花咲線絶景地で楽しい撮影会」▽ネイチャー 佐藤智一(中標津町)「原生林へ」▽景勝地・歴史 金子雅光(根室市)「真夜中の湿原」
【審査員特別賞】向田久善(根室市)「太古の記憶」、横江憲一(札幌市)「厳寒の春国岱」、田塚不二男(根室市)「悠久の彩光」、鈴木一雄(同)「冬の花咲線ラッピングと夕日」、中野誠(同)「来年は私も運動会。」【入賞】村井敏(根室市)「サンマ祭りの夜」、宮本吉男(釧路市)「光映」渡辺信夫(根室市)「威嚇」、北原明寛(釧路市)「水辺の楽園」、森中貴美子(同)「ピースフル」、佐々木正巳(札幌市)「拾いコンブ漁の始まる朝」、向田久善(根室市)「秋色原野」、下河原達也(同)「ユルリ・モユルリ・ジュエリーアイス」、生田進(同)「仲良し(エゾリスとシジュウカラ・ゴジュウカラ)」、伊藤泰愛(札幌市)「根室に真実の口?」

関連記事

苫小牧民報

さよなら地球体験館 100人駆け付け閉館惜しむ-むかわ

 昨年9月の胆振東部地震で被災して今月末で閉館が決まったむかわ町穂別の「地球体験館」の最後のイベントが21日にあった。町内外から約100人が訪れて27年にわたって親しまれた施設に感謝と別れを告げ...

日高報知新聞

237人の特例申請が無効に【浦河】

 浦河町ふるさと納税への寄付者が確定申告が不要となる「ワンストップ特例制度」の町側事務処理ミスで、5946人分の申請データが未処理だった問題で、町は22日、臨時記者会見を開き、1都2県の237人の特...

日高報知新聞

珍しい〝暖〟ボールアート【様似】

【様似】札幌在住の桑折廣幸さん(68)のダンボールをキャンバスに制作した絵画展示「ひろ・くわおり〝暖”ボールアート 北の浮世絵展」が、町中央公民館ギャラリー21で始まり、入館者の目を引いている。31日まで...

十勝毎日新聞

フノリ漁スタート 丁寧な手摘みで良質【広尾】

 フノリ漁が23日、広尾町内の国道336号沿いの海岸で始まった。漁業者が岩場に付着しているフノリを丁寧に摘み取っている。  フノリはみそ汁や酢の物の具として食べられる海藻。例年、干潮時を見計ら...

十勝毎日新聞

酒井さんらに栄誉 十勝文化賞授賞式【帯広】

 NPO十勝文化会議(林光繁理事長)による「第33回十勝文化賞」の授賞式が23日午前11時から、帯広市内の北海道ホテルで開かれた。  十勝文化賞に選ばれた帯広カムイトウウポポ保存会の会長酒井奈...