北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ランドセルカバー寄贈【えりも】

【えりも】えりもロータリークラブ(山形弘会長)は7日、4月から町内の小学校に入学する新1年生の通学安全を願ってランドセルカバーを各小学校に贈呈した。同クラブが地域貢献の一環として、昭和50年から44年間続けている。

 この日は、山形会長が町教委事務局を訪れて、町内小・中校長会会長の千葉繁えりも中校長に寄贈の趣旨を述べて、5校の新入学児童(予定)45人への配付を託した。

山形会長(右)からランドセルカバーを贈られた千葉校長

 薄橙色のランドセルカバーは道行くドライバーにも確認しやすく、安全に登・下校への願いが込められている。

 最近は、ランドセルのサイズがA5判横型も普及しているので、入学式当日の確認でそのサイズにも適応できるよう予備も数枚、町教委に配付を託した。

関連記事

室蘭民報

救急救命士・朽木さんが気管挿管認定【伊達】

 西胆振行政事務組合伊達消防署の警防課救急係に所属する救急救命士・朽木麻里奈さん(28)が、傷病者の気道に管を挿入し、呼吸を管理する医療行為ができる「気管挿管」の認定を受けた。胆振管内の女性隊...

室蘭民報

「カヌー好き増えて」…首藤さんがB&Gに寄贈【室蘭】

 室蘭のカヌー愛好家、首藤光宏さん(71)が、室蘭市B&G海洋センターにカヌーを寄贈した。B&Gは、親子連れや大人向けの教室を毎年開催するなどカヌーの普及に注力。首藤さんは「これを機に室蘭でも...

室蘭民報

室蘭市が「浜焼き」など19年度に実証実験【室蘭】

 「食」「アクティビティ(体験)」「特産品・お土産」の観点から既存の観光資源を組み合わせ地域活性化を図る、道の「稼ぐ観光」具体化実践モデル事業の第2回検討会議が19日、室蘭市役所で開かれ、事務...

根室新聞

震災建築物の危険度判定を容易に―青年建築士がマニュアル作成【根室】

 根室市内の建築士で作る一般社団法人北海道建築士会根室支部青年委員会(海老名秀貴委員長)は、地震発生時に専門的な知識がなくても施設の安全点検ができる「だれでもわかる震災建築物の簡易危険度判定マ...

根室新聞

24日「別院寄席」地元出身の三遊亭金八さんプロデュース【根室】

 根室出身の落語家・三遊亭金八さんがプロデュースする第17回別院寄席「歌でつづる戦後歌謡史2019」=ポスター写真=が24日、真宗大谷派根室別院会館で開かれる。今年は「歌まね」で史上初めて文化庁芸術祭優秀...