北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

砂原中北村さん、ハーフパイプアマ日本一「北京五輪目指す」【森】

梶谷町長(左)から表彰状を受け取った北村さん(中央)。右は増川正志教育長

 【森】砂原中学校2年の北村葉月さん(14)が、スノーボードのアマチュア日本一を決める「第37回JSBA全日本スノーボード選手権大会」のハーフパイプオープン女子の部で優勝した。北村さんは自信を胸に「2022年の北京五輪出場を目指す」と意気込んでいる。

 ハーフパイプは半筒状のコースで技の難易度を競う。大会は5日に新潟県で行われ、北村さんは公式練習で転倒したという2回転の技に果敢に挑み、見事成功。初出場で栄冠をつかみ「まさか優勝できるとは。うれしい」と笑顔を見せる。

 北村さんは小学3年生の時にスケートボードを習い始めた。指導を受けていた町在住の堀尾義紀さん(38)に才能を見出され、小学5年生から本格的にハーフパイプの世界へ。現在は登校前のランニングや体幹トレーニングを重ね、札幌のスノーボード施設へ通って技術を磨いている。

 優勝を機にJSBA(日本スノーボード協会)公認のプロ登録資格が与えられ、4月からプロとして活動する。これまでボードやウェアなど手袋以外の必要な物は全て自前で購入していたが、今後は母親が勤務するキタセキ(本社・宮城県)がスポンサーとなり、遠征資金などの援助を行う予定だ。

 五輪出場を志したのは、昨年の平昌五輪で松本遥奈選手が6位に入賞したのを見てから。松本選手も中学2年生で出場した第26回大会で優勝しており、憧れの人と同じ道をたどろうとしている。

 15日に町を表敬訪問し、梶谷恵造町長からスポーツ奨励賞の表彰状を受け取った。梶谷町長は「町を挙げてサポートしていきたい」とし、町は公民館などに垂れ幕やポスターを掲げて快挙を祝福している。

関連記事

根室新聞

N2W代表最後のデザインTシャツ収益で 子どもたちにマスク【根室】

 根室のアマチュアプロレス団体「新根室プロレス」のオッサンタイガー本部長ら6人が24日、市役所を訪問し、昨年亡くなったサムソン宮本代表が生前最後にデザインしたTシャツの販売収益で購入した子ども...

根室新聞

納沙布岬のトイレ供用開始 2年計画で改修 内装工事終了【根室】

 老朽化から改修工事を行っていた納沙布岬の公衆トイレの今年度分の内装工事が完了し、19日から供用開始になった。来年度は外装工事を予定し、市内最大の観光地である納沙布岬の魅力アップを図る。  納沙...

苫小牧民報

鵡川高、注目度アップ 運営委員会が成果報告 高校魅力化コンソーシアム

 むかわ町や鵡川高校、関連団体でつくる「高校魅力化コンソーシアム」(会長、渋谷昌彦副町長)の第3回運営委員会が25日に開かれ、今年度の取り組みの成果を報告した。  同校では、今年度から座学と企業...

日高報知新聞

合同演奏ユーチューブでも配信【新冠】

【新冠】「レ・コード館ジュニアジャズバンド(RJB)」と新冠軽音楽愛好会「ブルーホース」が20日、レ・コード館町民ホールでユーチューブによる同時配信でジョイントコンサートを開催した。  この日は、...

日高報知新聞

新規就農者支援に100万円【新ひだか】

【新ひだか】物流・運送業のシズナイロゴス(本社・札幌市白石区、伊藤功一郎社長)は24日、役場静内庁舎を訪れ、新規就農者に初年度100万円を支援する「農業振興支援に関する協定」を新ひだか町と締結し、2...