北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

良縁は「お寺」で、紋鼈寺で4月13日に街コン【伊達】

「お寺を人の縁をつくる場にしたい」と話す紋鼈寺の奥田正弘さんと妻の彩さん

 伊達市内の寺院が、男女の出会いの場づくりに乗り出した。かつて寺院が人の縁を育んできたことをヒントに「お寺de街コン」を開いている。定例のイベントにする考えで、人々とお寺が一層つながることにも期待している。

 会場は、末永町の浄土真宗本願寺派紋鼈寺。1890年(明治23年)に布教の許可を受けて以来、約130年の歴史ある寺院の本堂で、参加者は自己紹介に続いて2人一組になったトークや、極楽では向かい合って相手の口にご馳走を運び食べさせてあげる「極楽の箸」にちなんだゲームで打ち解けてもらう。スタッフが手ほどきするため、初めての人でも安心。自由に会話を楽しむ時間もある。

 「人の縁をつくる場に立ち返ろう」と、紋鼈寺の跡継ぎ・若院(じゃくいん)の奥田正弘さん(28)が企画した。龍谷大学大学院(京都)在学中に街コンを主催した経験があり、妻の彩さん(33)と二人三脚でボランティアによる実行委を昨年、立ち上げた。同年12月の初回イベントでは、市内外の男女20人以上が参加。夫婦漫才のような2人の掛け合いに参加者の緊張もほぐれ「落ち着いて話をすることができた」と好評だった。

 全国に普及した「街コン」は、地域経済の活性化が目的の場合も少なくない。「お寺de街コン」は、寺院の在り方を模索する場にもなっている。正弘さんは「人と人をつなぐ役割を担っていた寺院の原点に返り、出会いの素晴らしさを伝えるだけでなく、気軽に足を運べる場所にしたい」と話している。 

 次回のイベントは4月13日午後4時~同6時。20~40代の独身の男女、先着各10人を4月9日まで募集している。参加費は男女とも千円。

 問い合わせ、申し込みはメール(monbetsuji@gmail.com)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

オンラインできょう「号砲」 フードバレーマラソン【帯広】

 新型コロナウイルスの影響で今年はオンライン開催となった「フードバレーとかちマラソンon the WEB」が1日、始まった。オープニングセレモニーなどは行わず、参加者が個々にスタートを切る形で31...

室蘭民報

障がい者ら、ペダル軽やか タンデム自転車体験会【室蘭】

 室蘭身体障害者福祉協会(政田一美代表理事)など3団体共催のタンデム自転車(2人乗り用)体験会が27日、室蘭市入江運動公園陸上競技場で開かれ、身体障害者や視覚障害者らがペダルをこいで、風を感じて...

室蘭民報

作品募集を開始、撮りフェスin室蘭 来月末まで受け付け【室蘭】

 室蘭を舞台にした写真コンテスト「撮りフェスin室蘭」の実行委員会は24日、作品の募集を開始した。期間内の10月末まで応募できる。  例年は24時間滞在型で行われていたが、参加者の密集を避けるた...

十勝毎日新聞

全国からバスマニア 3社横断の乗り比べツアー【十勝】

 北海道拓殖バス(音更)、十勝バス(帯広)、士幌交通(士幌)の3社は20日、各社の珍しい車両などを披露する「バスの日を楽しむ乗り比べツアー」を開催した。全国からバスマニアが詰め掛け、型式の古い...

十勝毎日新聞

蜷川実花展 あふれる色 世界観に圧倒【帯広】

 道立帯広美術館で19日に開幕した写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」。会場には初日から多くの市民やファンが訪れ、蜷川さんの、色彩豊かで独特の世界観に浸っている。  同展は六つの章立てで構成...