北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

開校向け準備着々 校名看板など設置 幕別清陵高【幕別】

校門前に立てられた幕別清陵高校の校名板

 4月開校の幕別清陵高校のプレートなどが26日午前、学びやとなる江陵高校に設置された。

 「北海道幕別清陵高等学校」と校名が記されたプレートと、「考・拓・愛」と幕別町内道立新設高校準備委員会の金久保義徳(天翆)委員長が揮毫(きごう)した校訓、校歌の3種類。校名板は門柱の右側に建てられ、校訓・校歌は体育館内と校長室に飾られた。

 午前9時から作業が始まり、校門前に金久保委員長の筆による校名が書かれた縦35センチ、幅180センチのプレートが設置された。同委員会の吉田光利責任者は「4月には校訓にもある『新たに拓いていく精神』を持った生徒がくる。この学校を選んでくれたことに感動し期待している」と話した。

 清陵高校で使われる校歌は幕別高校のもので、約60年前に作られた曲を札幌交響楽団の大平まゆみ氏が編曲した。十勝の四季が移ろうさまを表現した曲で、作詞した野上彰さんの娘の藤本ひかりさん(東京在住)が初お披露目となる4月9日の開校式に校歌を聴きに訪れる。

関連記事

根室新聞

ベニザケ海面養殖試験 港内にいけすを設置【根室】

 根室市ベニザケ養殖協議会(会長・大坂鉄夫根室漁協組合長)は17日、根室港中防波堤付近に海面でのベニザケ養殖実証試験を行うためのいけすを設置した。事務局によると、18日にベニザケの稚魚の搬入を予定...

根室新聞

色丹島で発見 繰り返し津波の痕跡か=専門家訪問団【根室】

 色丹島で調査を行っていた地震津波専門家交流の訪問団が15日、根室港に戻った。帰港後の記者会見では、30地点で詳しい地層の観察作業を行い、巨大地震の痕跡とみられる津波堆積物候補を確認したことを...

日高報知新聞

日本一の夏イチゴをPR【浦河】

 全国一の生産量を誇る夏イチゴをアピールする「夏いちごの日」のイベントが15日、浦河町基幹集落センター堺町会館で開かれ、パック詰め放題やイチゴのスイーツづくりなどイチゴづくしの催しに約400人の...

根室新聞

ビザなし交流 四島から日本語習得に19人受け入れ【根室】

 ビザなし交流で日本語習得を目的とした四島在住ロシア人19人が16日、四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で根室港に到着した。一行は8月13日まで札幌市に滞在して日本語を学び、15日に...

日高報知新聞

4年に1度 世界再認定審査【様似】

【様似】2015年(平成27年)9月に国内8番目の世界ジオパークに認定された「アポイ岳ジオパーク」で、15日から4年に1度の再認定審査が始まった。英国と中国から2人の審査員が来町し、16日から18日ま...